大晦日の山形蔵王2011/12/31

大晦日の山形蔵王
大晦日は山形蔵王でスキー&お泊り。

下の子なんて、6時に目覚まし時計も使わずに起床。
我が家では珍しく、予定通り8時に出発。
10:30には滑り始め。

雪がちらつくという予報をよそに、ゲレンデは青空ものぞくような状況。
チビたちも休むことも忘れてシュプールを描く。

しかし、久しぶりのスキーということで、夕方にスキーを切り上げ、
温泉につかって夕飯を待っていると、すでに軽い筋肉痛というか、ひどい疲労感。

しかも、夕食時に飲んだビールが疲れのせいで、意外なまでに効き、もはや戦意喪失。
夕食後にウィスキーを片手に紅白歌合戦を見ているうちに、ひとりひとりと脱落者が出て来て、
我々も自分の部屋に退散し、電気を消した部屋で紅白を視聴。
しかし、我々家族もひとりひとりと脱落者が相次ぎ、パパも紅白のおおとりの石川さゆりの歌を聞いている途中でダウン。
結局どっちが勝ったのか判らずじまい。

夜中にテレビつけっぱなしの音で目が覚めて、テレビ消したくらいにして。
なんだか、いつもと違って、いつの間にか年明けちゃった感じ。
でも、みんなで笑って過ごせた大晦日でした。