GW終了らしい2020/05/06

GW最終日の前日もピーカン。
GW突入直後に仕込んでおいたベーコンのスモークに着手。
今回は10%の塩で漬け込んだけど、ちょっとこの割合が失敗だった・・・。
なにはともあれ、塩漬け5日、塩抜き&乾燥で1日、とうとう7日目にスモーク。

今回のチップは「ウィスキーオーク」。
ウィスキー樽として使われた(と言われる)樽をチップにした代物。
それをスモーカーの一番下に配置。
その上には豚肉から垂れた油受け取り用の皿。
そんで一番上には650g程度の、豚ロース。


そして、スモーカーを乗せたカセットコンロに乗せて加熱&スモーク開始。
今回勉強になった点、それは「カセットコンロを使う場合は風対策が大事」という点。
数日前に作ったスモークチキンは、カセットコンロの炎が風にあおられ、
結果として火力が安定せず、チップがくすぶっていい具合に煙を出すという
微妙な調整が出来なかった。

でも今回は、ちょちょく様子を見ては、火力を調整し、チップの量も調整。
結果、風よけを設けたのがかなり功を奏した。
弱火でも十分炙れる程度の煙を出す割合を調整。
それであぶったやつは「なにこれ?」と言いたくなるくらいの質感、照り。

で、そのベーコンを寝かせるために、ラップで包んで冷蔵庫へ。
その後はジャスと海、菖蒲田浜へ。
前々から工事中だった、菖蒲田漁港と菖蒲田浜のちょうど中間にはいつの間にか
小さな公園が出来上がっていた。

そこから防波堤を北上。
かなり風が強い中、その風が心地いいのか飛び跳ねながら風に向かうジャス。

復路は砂浜、しかも波打ち際を歩いて戻る。
かなり風が強かったものの、ジャスはなんのその。

波の向こう側に何を見ているのか。
匂いでは判らないテトラポッド?それとも単に潮風の匂いを嗅いでる?
なんにせよ、ジャスは意図せず伸びた影が、なんとなく全体をまとめてる。
これはジャスのカメラ意識の代物か、もしくはカメラマンとしての俺のセンスか。
・・・偶然っぽい。

そして迎えたGW最終日の今日。
朝の散歩はこれでもかという新緑の中をジャスの散歩へ。
ペットには不要な景色かもしれないが、四季のある国に生まれた者としては、
それらを楽しまなければ。
単なる街路樹。秋になれば葉が落ちて、正直葉っぱが邪魔になる。
四季を人生に置き換えてみるとどうか?
面倒だし邪魔?四季折々の感情が見えるとでも言える状況がたまらない?

今日は終日仕事の割合が多く、問題を抱えたPJの火消し役。
でも、GW突入直後に東京に呼ばれたメンバーが居て、
それをなんとか早目に仙台に返したいと色々と画策したのがほとんど。
これまでなんだかんだ言って敵わなかった、家族団らんの時間を増やしてあげたく。

仕事、というか調整業務はまだ終わっていないものの、夕食の準備が出来て食卓へ。
写真左が自家製ベーコン。
塩漬け→塩抜き(水着け)→乾燥→スモーク→寝かせ
これらの作業を行い、十分に寝かせた結果のベーコン。
右側は先週スモークした鶏胸肉。
もう少しだけ楽しめそうなくらい余ってる。

旨い、上手い、・・・。
そうそう、これはTDLのワイルドターキーっぽくて、安い豚肉が変身。
今回は塩10%にした結果、ちょっと塩気強かったので、次は5%程度か。
今回、スモークウッドだけではなく、ウッドチップの過熱方法を探り、
なんとかコツを覚えたので、今後はさらにスモークの幅が劇広がりそう。

で、GW最終日の締めくくりは、ここのところはまってるラムコーク。
先日安いラム「Burton Rum」を買ってラムコークにした結果、
ラムの味がかなーり薄いという大失敗に見舞われた。
今のところラムコークに最適なのは「APPLETON」か。

さて、明日からはまたテレワークが開始。
いつの間にか始まり、いつの間にか終わったGW。
そしていつの間にか始まる仕事に、何か区切りがつかないままグダグダ行きそう。
あー、でも、不完全燃焼で終わると思っていたGW?StayHomeウィーク?は
なんとかやりたいことリストも大方クリア。
少なからず仕事だったのが痛いことは痛い・・・。