ブログも更新できぬ日々2020/06/27

6月も終わろうとしているところで、6月初のブログ更新。
5月の時点でバタバタしていたのが、6月に入り一気に炎上。
毎日針のむしろ状態で胃もキリキリ痛むまでは行かないものの、重い日が続く。
もう毎日を乗り切るだけで精一杯で疲労困憊。
3月までの首都圏PJが可愛く思える。。。

今日は、ここのところの疲労が爆発してなのか、身体が重い上に
昼飯後の猛烈な睡魔に勝てずに約3時間も昼寝をする始末。

もう6月は何も遊べなかったし、もはやいつ何をしたのかさえ覚えていないけど、
時折撮った写真が「そう言えばこんなこともあったな」と思いださせてくれた。

車を掃除していた時に出て来た、さくが小さい時にしていたハートのサングラス。
すでにサイズも合わないし、かけることもないので、ジャスにかけてみた。
ファンキーボーダー。

そして、非常事態宣言も解除され、神社の手水舎のひしゃくも復活。

同時に鈴の緒も復活。

これはテレワークの日に、急ぎ吉成の麵屋くまがいに行った時の写真。
昼休みに車で昼飯を食いに行くとやっぱり時間がギリギリで休んだ気はしない。。

寝る前に一緒に過ごす時間をいつも待ってるジャスとは、毎日語らった。
酒飲みながらだったり、コーヒー飲みながらだったり、ジャスにいたずらしたり。。

休憩でキッチンにコーヒーを淹れに来た時、最近お気に入りのぶどうの葉の下で
涼むジャスを見れることは、一つの癒しになってる。

そしてその日陰にはジャスだけじゃなく、カナヘビもやってくる。
ジャスも気になって覗くものの、追い払ったり、やつけたりしようとしない。
昔は無残な姿でカナヘビが見つかったこともあるけど、ジャスも大人になった。

そしてようやくアベノマスクが到着。
すでに箱入りの不織布のマスクをドラッグストアで入手済みだったので、
すぐには利用機会はないかもしれないけど、使い捨てではないので、
どうやって使うか、使えるかはこれから考える。
でも、意外と外出する時にマスクを忘れたり、ちょっとした買い物の時につけて
それで終わりだといくら使い捨てでももったいないので、ちょい着け用がいいかも。

6月前半はこんなもんか。
他に撮った写真もないので、思いだすのはただただ辛い日々だったということ。
急遽今日からかずが帰省。
バイトのシフトが入るまで居るらしい。
久々に家族4人がそろった。
この景色を見ると、まだまだ心折れるわけにはいかない。
なんとか乗り切らねば。。。