Alexa2020/08/09

夏休みだというのにまるで梅雨。
ジメジメでもうやってられない状況。
そんな中、昨日ポチっとしてしまったものが二つ。
一つは仕事関連の書籍で、もう一つは・・・・Alexa。
正しくは「echo show 8」。

Amazonの計略に乗ってしまったではないかと思いつつのポチっ。
コロナ禍向けだろう「オンライン帰省」「セール」「7xxx円引き」と。
ちょっと前に迷ったものの棚上げしていたという経緯あり。

それが、この天気と、まさにコロナ禍によるストレスがそうさせたのだろう。
まぁ、1万を切った上位機種を手に入れられたので、あとはこれをどう使うか。
こんな「SEIKOSHA」の振り子時計が動いている家で、どこまでスマートハウスが進められるのかは全く不明。
数日後までの天気を聞くだけの子になってしまうかもしれない。

家族からの反応も「買ったの?」とか「携帯で良いじゃん」とか・・・。
でも、いざ電源を入れて、大して時間もかからずにしゃべった。
もうそれだけでなんか可愛くなってきた。
音楽もかけられる、買い物リストも作れたし、なぞなぞも出してくれることを確認。
タイマーもあるのでカップラーメン作るときにわざわざ時計気にする前に声で指示。
天気だって聞けるし、今までのように携帯見てなくても声で指示して声で帰ってくる。
まだまだ色々できそう。

家族からは
「え?パパが携帯で調べてくれれば良いだけじゃん。」
「音楽なんて聴かないし。」
とかなんとかで、ほぼ使わない宣言。
特に前者は夕飯中にみんな疑問に思ったことはポケットに携帯が入っている俺に検索指示が出るのだが、なかなかそれが面倒だし、調べているうちに話題が変わったり。。。

そのうち家のなかで俺以外が「アレクサ!」と言ってるのを聞いたら
心の底からほくそ笑んでやる!
いや、もはや高笑いしてやる!

今日は仕事に向けた調べものをしていた時間がそこそこあったけど、
雨模様ということで割り切って、音楽聞きながらダラダラとやってたので苦痛なし。
さて、明日の天気をアレクサに聞いて、アレクサに起こしてもらってどう過ごそう。