箱根ときどきスモーク2021/01/02

元日も早めにベッドに入り、寒波襲来など関係なくぬくぬく。
朝目覚めると、なかなかのいい天気になりそうな空。
さくは正月2日目から正月気分から抜け出すらしく、7時に起こしてとの依頼。
道路の雪のせいでジャスの散歩に時間がかかり、7時から遅れる事約30分。
みんなをたたき起こす。
ってか、7時に起きるとかいうさくの目覚ましがどうなっているのか。。。

朝飯を済ませて、テレビ点けると「箱根駅伝」の文字が。
・・・気付いてしまった駅伝。
何故か駅伝、マラソンは見始めると止まらなくなる。
昨日の元日も「ニューイヤー駅伝」を見始めてしまったものの、そこは断ち切った。
今日は断ち切れず、結局何かしらしながら最後まで観てしまった。
こうなると、明日の復路も観ないと気が済まなくなるけど、
そうなると約10時間をテレビに奪われることになり、どうも釈然としない。

で、「箱根駅伝」を観ながら、合間にやったのがスモーク初め。
元日に外で乾燥させた豚肩ロースを桜のチップで温燻開始。
時折煙の状態、温度を確認しながら、箱根路を疾走する若人の姿を観る。

CMの間には、涙が溢れそうになり、腫れ気味の目元を冷ますために外に出てみる。
空は青空。
こりゃスキー場は気持ち良いだろうなーと思っていたら、
やはり青空の下でゲレンデで楽しんでる友達の投稿を発見。。。
ちょっとこりゃマジで羨ましい。

そんな感じで出来上がったのが、このスモーク。
正月2日目。
アグレッシブではないものの、大人の楽しみとしての行動的としてはあり。
でも、やっぱりゲレンデに行きたかったという気持ちも確実にある。
でも、そこは気付かないふり。

夜は薪ストーブのぬくもりに包まれつつ・・・。

豚肩ロースのスモーク!
軽く炙って食卓に並べてもらうと・・・。
旨いとの言葉があるも、お代りの声はあがらず。
でも、薄く切ってパリパリにすると・・・、お代りの声頂きました。
薄切りのやつの写真は撮り忘れ。
今回は塩抜きの時間も取れないのと、それほど長持ちさせなくてもいいかと思い、
塩は1%にとどめたのが良かったかもしれない。でもその分早く食べないと。

食後は「ホットドラムカウ」。
やっぱり牛乳を温めるのがひと手間かかるけど、そのくらいの余裕があった方が良い。

明日はかずが新潟に戻る日。
しかも、年末年始の休暇の最終日。
あっという間の休みだったけど、隙間で楽しむことは出来たかも。
明日の箱根駅伝を観るか観ないか、そんなことで悩んでること自体が良い感じかも。
でも、4日からの仕事を楽にするため、明日は何かしら仕事の準備してんだろうな。。
だったら箱根観ながら仕事の準備やっても良いんじゃないかと思い始めた。
・・・ほぼ観る事は確実っぽい。ハンカチ準備。