初滑り2021/01/09

朝から天気が良く、ジャスの散歩中に泉ヶ岳がスッキリ綺麗に丸見え状態。
・・・なんの準備もしてないけど山に行けるか?
週末は寒波も続くということだったので、それこそ今日ボード出して
エッジ研いだり、ワックス塗ったり準備して、あわよくば明日、明後日に
行けたりしないかなと考えてた。
それがこの天気。
行かない理由は見つからないけど、さくの送迎もあるので、準備ができるか?
それと、準備して行ったところでもう混雑してる時間になってるんじゃないかと。

頑張ればなんとかなるもんだ。
さくを学校に送りに行く時間までに準備完了。
車に全てを積んで、さくを学校で降ろしたら、そのまま山へ。
3連休にこの天気だから混んでんだろーなと思って向かってみると、
10時前でギリギリ第一駐車場に停められた。

去年は暖冬ということもあり、出張続きということもあり結局行けず。
2年ぶりのボード、スケーティングもなんかぎこちないままスタート。
1本目のリフトを登って見えたのは、なんとも言えない景色。
「突貫の準備でも、来て良かった」

恐る恐るではあるけど、ゲレンデを滑り降りる。
コロナの影響もあるのだろうし、寒波の予報の影響もあるかもだけど、
やっぱり客は少ない。

なんか、頭や心にかかっていたもやが晴れた気がする。
そのくらいのインパクトのある景色、非日常な環境。

休憩無しで滑ること2時間半。
買ったチケットは4時間券・・・。
でも、10本までは覚えてたけど、途中から数えられず。
感覚的には20本は軽く滑ったはず。
が、膝が笑いだす。
太ももの踏ん張りも効かず、気持ち良く終わるにはこのあたりと潔く切り上げる。
それにしても、雪に覆われた山々はやっぱり良い。
冬はこうじゃないと。それとこの景色は毎年見るべきだ。

昼飯は帰り道にある「ラーメン萬太郎」であぶり辛みそラーメン。
にんにくタップリで。
クタクタの身体にたっぷりパワーを吸収。

帰り道ですでに筋肉痛。どんだけなまってたんだって話。
かずが生まれて間もない頃に買ったスノーボードだったはず。
ということは20年物に近いということになる。
板もバインディングももはや経年劣化でとっくに寿命を迎えている。
反りもすでに。。。
このままだと破損して怪我する可能性もあるので、今シーズンまでだろう。
マイ「ジェフブラッシー」。
最後に何回ゲレンデに連れていけるか?いや連れていってくれるか?
でも、本当に疲れた。明日の筋肉痛が怖い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
アルファベットの最初の文字(大文字)は?(例:A)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://takahashi-wind.asablo.jp/blog/2021/01/09/9336122/tb