大学入学共通テスト2021/01/16

朝は外がまだ真っ暗な5時起き。
さくが大学入学共通テスト受験の為、6時半に出る為。
出ると言っても途中まで車で送って行くのは私の役目。
これで受験勉強が終わるわけではないけど、コロナ禍で混沌とするなか、
毎日頑張っている姿を見ていたので、なんとか貯めた力を出し切って欲しい。
大学受験未経験者としてはアドバイスが出せないところがもどかしいが、
とりあえず、不安を煽ったり、心配になるようような言葉をかけまいと、
受験に関することはあまり口にしないように心がけた。
受験はママにお任せ。
パパは体を動かすほうの送り迎え役を喜んで果たします。

テスト前日、それとテスト終了日はさくの好きなものが夕食に並ぶ。
前日はチーズタッカルビ。
「あー辛い!」と言いながら食べるいつもと変わらぬ姿にきっと大丈夫、
と父は自分に言い聞かせることが出来ました。

かずの時もそうだけど、ちゃんと大人になっている嬉しさもあるけど、
なんとなく寂しいような気持ちも入り混じる。

中学生の頃は「あー小学生に戻りたいなー」と言っていたのに、
恐らく今は「早く大人になりたいなー」と思っていたりするのだろうか。
そして大学生になれたら「このままが良いなー」と。
そのあたりは時代が変わっても同じなのかも。

残された父母は「ラーメン食べに行くか」と、麵屋恵比寿で特製辛味噌ラーメン。

ラーメン1杯で「ちょっと多いかな」と思ってしまう程。
子供達が成長した分、我々も歳をとってきている。
子供達に心配かけて、楽しい生活を無駄にさせないためにも
ちょっと本気で身体のこととか考えないとだな。