洗えるマスク2021/01/15

ジワジワと不織布マスクへのUターンが進む中、やっと「洗えるマスク」をゲット。
不織布マスク警察などが出て来たらしいので、捕まるかもしれない。

不織布マスクは、鼻の部分がフィットするので隙間もなくなるうえ
会話をしてもズレることも少なかったので、別に不満はなかったけど、
やはりゴムが当たる耳が夕方に嫌ーな痛みになるのが気になっていた。
言ってみれば、その程度の不満。

が、この年末年始で洗えるマスクがあった方が良いかなと思うに至る。

出社する時は朝からマスクは着けっぱなしなので問題ないが、休日は
買い物とかで外出する時だけ着けるので、少なくとも同じ不織布マスクを再利用。
たまに土日で同じマスクだったりすることもざら。
そんな状況で年末年始に買い物、さくの送り迎えとその帰りにちょっと買い物、
そんないつもとは違う行動パターンとなった場合、朝使ったマスクがポケットに
入っていないこともしばしば。
そうなると例えば車に置いてあるマスクのストックから出して使ってポケットへ。

気が付けば、今ポケットに入っているのは、昨日使ったやつなのか、
今日使い始めたやつなのかが判らなくなる。
つまり、新しいのに1度、しかも数分しか着けずに捨てることになるものもある。
こりゃもったいない。
しかも、家に帰ると、複数の上着に不織布マスク・・・清潔ではない。
はっきりいって不潔。。。

だったら、週末は洗えるマスク使って、洗ってまた使えば良いかと。
まぁ、そもそも使ってるマスクを忘れずに持ち歩いてれば問題はないが・・・。

今週はずっと出社だったので、試しに洗えるマスクを着けて行ってみた。
ズレる。
フィット感がないので、そもそもウィルスが漏れる隙間も全くある。
それと会話するとだんだん下に下がってきて、なんかいずい。
更にあごひげに引っかかり、もしかしてマスクに刺さって数本出てるんじゃないかと。

とりあえず、洗えるマスクは休日だけの方が良いかも。

全く関係のない話になるけど、轍に沿って走ると、確実に事故になる道。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
アルファベットの最初の文字(大文字)は?(例:A)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://takahashi-wind.asablo.jp/blog/2021/01/16/9338036/tb