The安息日2021/01/24

昨日しっかりと休日に仕事したので、今日はゆっくり過ごそうと思っていた。
そう思うと朝早く目が覚める。
いつまで経っても小学生なみの行動。
・・がちょっと寒いなと思って、ベッドの中でぬくぬくと今日の計画を立てる。
6時半にベッドから出てジャスの散歩へ。
帰ってきてからは風呂を沸かし、その間にジャスの小屋の掃除と
休日恒例のグリーンスムージーを飲む。

やはり、先日の東京出張後からは湯船に浸かるというのが気が引ける。
出張から戻った時もシャワーで済ませる。
当然バスタオルも別。
今日は風呂掃除もあるので、風呂に入って、湯舟にも使ってその流れで風呂掃除。
菅総理、橋本大臣、石田純一さんにも見習ってもらいたいもんだ。
庶民は家族を守るためにこんなことしてるんです。
会合なんてリモートでやりましょう。
飯食いながらじゃないとできないことなんて、そのまんま食事以外ないので。

実は今日は友達がワカサギ釣りに行ってる。
ただ、それも東京出張から日も浅いので感染していたことを考えて断った。
その代りに次に向けてワカサギ用のタックルボックスを作ることに。
これは、朝にベッドの中で立てた計画。

頭の中には、タックルのサイズを忍ばせて、Seriaの商品でどんなものが作れるのか
不安もあるけど、期待の方が多い、なんかガキみたいな気持ちで歩を進める。
普通に歩いてるけど、気持ち的にはちょっと跳ね気味に感じるくらい歩が軽い。
サイズを測りながら、これを使おうか、お!これも使えるか?と、
時間を忘れる程ワクワクして、約1時間かけて買ったのが、たったの2点220円。
プラスチックのケースと、風呂掃除用のスポンジ。
こういう時は効率化という言葉、行動は全く不要になる。

家に着いたら、皮細工でも活躍するいわゆる工作グッズをいそいそと持ち出す。
まずは多層構造になっている風呂掃除用のスポンジの層を分割する。
言ってしまえば、白と黒の分を切り離す。
カッターとカッターマットを出して、その上に加工物を乗せるだけで気持ちが踊る。
カッターは安心のOLFA。

なんてことはない、カッターで層を分離して、電動リールをはめる為のくぼみを作る。
横にはロッドが入ったケースを入れるためのスペースを確保する為、
スポンジの横幅も調整。

工作中はコーヒーと、アマプラで新規のカントリーミュージックを聴きながら。
今日見つけたのは「LADY ANTEBELLUM(レディアンテベラム)」。
どうやら去年「LADY A」にグループ名を変更したらしいけど、
ハワイ島でレンタカーで遠出した時に延々と流れていたカントリーの王道的な感じ。
休日の雰囲気としてのシチュエーションとしては完璧。

で、出来たのがこれ。
プラスチックの箱にカットしたスポンジをセットしてリールをセットし、
スペースに仕掛けやおもりを入れるだけ。
意外としっくりと納まった。

スプールへの糸巻きも完了。
あとはせっかく凍った湖の氷が出来るだけ長く溶けないことと、
仕事を含めてタイミングが合うことを願うのみ。

何もしてはいけない安息日としては、散歩に行ったり、Seriaに買い物に行ったり、
家で工作したりと何もしてないわけではないのの、「安息」は得られたので、
マイ安息日にはなった。

それと、昨日ジャスの小屋の中にセットした温度・湿度系。
Bluetoothで温度、湿度の履歴をスマホで見れる。
結果、昨晩から今朝までは犬小屋の室温は6~7度前後、湿度も70%以上をキープ。
この前やった小屋の補修の効果もあるのかもしれないけど、
今まで以上に安心をゲット。

明日からは早いもので1月最終週。
この前正月が来たばっかりだったはずなのに。
また明日からバタバタするのは見えているので、もう観念するしかない。
The安息日ではなく、The観念日の日曜日。