新年明けて2022/01/02

今年も無事に年を越せた。
前半は死ぬかと思うおど、IOCとJOCにいじめられて心折れそうになったけど、
後半はなんとかかんとか、まぁ穏やかと言えば穏やかに過ごせた気もする。
年末は部下が仕事が入っていたものの、それも無事に終わり、
それと入れ替わるようにかずが帰省。
大晦日は実家に行って年末のあいさつへ。
実家で年を超すこともせず、自宅に帰ってきてから家族揃って年越し。

そこから誰も行かないというので一人で近所の賀茂神社へ元朝参り。
雪もちらつく中なのでそんなに人も居ないんじゃないかと思ったものの、
いやいや結構な人出。

それでもコロナ前に比べれば並べる程度だったので、フードを被って列に並ぶ。
40分くらいかかってお参りも完了。
とにかく皆が健やかに笑って過ごせる1年になるように祈った。
それと、今年は全員分の「無病息災」のお守りも購入。
一日一日が普通に過ごせるように、有り難いと思って過ごせるように。

そして迎えた元旦。
皆を起こす意味もあり、ジューサー音を轟かせて、小松菜のスムージー初め。
ちょっと12月は食べすぎ、飲みすぎ傾向にあったので、正月だけどデトックス。

そして今年も見てしまった駅伝。
ただ、人が走ってる映像を見るだけなのに、本当に自分でも理由が判ってない。
途中でやめようかなーなどと思っていると、レースに動きがあったりして、
結局創部51年目のHONDAの初優勝の瞬間まで見てしまった。

そして夕方はジャスの散歩初め。朝は雪が結構強かったので散歩無しだったので。
いつもとは少し違うコースを歩いてると、なかなか可愛い雪だるま。
こういう子供心というか遊び心というか、余裕を持ちながら今年は過ごしたい。

そして夜はママ実家に行って、甥っ子と姪っ子達の賑やかな声に囲まれての
新年の夕食会。
かずが生まれた時に買ったワイン、つまり21年モノを開けた。
本当は二十歳になった去年飲むはずだったけど、コロナで義弟も帰省できないので、
今年あらためて開けて飲んだ。
味はともあれ、酢になることもなくときの流れを感じる香りが良かった。

そして2日は、かずに手伝ってもらって薪ストーブの掃除。
数日前に煙が部屋に逆流してきたので、煙突のつまりが心配になったので急遽。
去年のうちに掃除しないといけなかったのだが、IOC、JOCのおかげて前半は
そんな暇も無く後半は・・・忘れたというか「大丈夫だよな」とスキップ。

結果、煙突のつまりも無く、煙道火災になるような状況ではなかったけど、
そこそこの煤が取れたので、なんとなく安心したしスッキリできた。
それにしても子どもたちが大きくなるとこういう作業はスムーズにできて助かる。

掃除して綺麗になったストーブ。
窓から見える炎もいつもよりも綺麗。

夕食後はストーブトップでせんべいを焼いて一杯。

その一杯は、墓まで持っていきたい、いつもの「ワイルドターキー8年」。

あー、でも明日は4日からの仕事に向けて、色々準備しなきゃだなー。
実質今日が最後の正月休みになるかも。
どうにかして少し反抗してみたい。。。。

仕事初め2022/01/04

正月の3日間が終わったと思ったら、速攻で仕事が始まった。
今年の年末年始休みは短い上に、年末に部下の作業で色々あって、さらに短く感じる。
朝は本当に辛かった。というか朝飯食って家を出るまで、ギリギリまで嫌だった。。。
でも、玄関を出てしまえばもう腹をくくるしかない。

面倒なことだったり、先延ばしにしてきたことに追いかけられ、
正月開け早々にスタートダッシュを切らされる。
仕事初めが明日の4日という会社も多いようで、出勤時のバスもスムーズで、
いつもよりも15分以上早く会社に到着。
年末年始は空調が入っていなかったからか、フロアも会議室もまあ寒いこと。

午前中からなかなかシビアな会議。
年始そうそうとしてはかなり重め。。。
そんな年始の1日を過ごすも、やはりリハビリが必要なようで夕方に燃料切れ。
さて早く帰れるかと思ってバスに乗れば、寒気の影響で道路がツルツル。
ということで道路は大渋滞でいつもよりも30分以上かかって帰宅。
波乱の寅年になりそうでもある。

が、休みの最後には、自家製ベーコンを仕込めたので、次の休みのスモークが楽しみ。
気がつけば週末は3連休だったし。
今回の材料はビッグで豚ロースを約900g。

それにフォークでブスブス穴を開けてから肉の重量の2%の塩を練り込む。
それをラップに包んで、さらにジップロックで密閉して冷蔵庫へ。
これで次の週末にはスモーク(温燻)できそう。

会社の仕事はワクワクしないしスタートアップ着れなかったけど、
スモークの仕事はスタートアップを切れた感。

冬遊びモード始動2022/01/08

正月明けの初勤務もなかなかハードだったけど、その後の3日間も結構ハード。
リモート会議がひたすら続く日、面倒な火消し、年明け早々のトラブル・・・。
年明け後しばらくは穏やかに過ごさせて欲しい。
なんとか平日を乗り切り、3連休に突入できた。

朝はジャスの散歩からスタート。
まだ空気がしまっていて鼻の奥がツンとなり、道路の雪を踏む音もザクザク。
ここの景色は結構好きなポイント。
単なる貸し農園だけど、うまく説明はできないがなんかすべての季節が良い。

帰宅後は女子たちはまだ夢の中なので、目覚まし代わりにジューサーを動かして
スムージーを作る。・・・・でも全く起きる気配無し。

その後はホームセンター、やまやで買い物を済ませ、午後からは何気にTVを見て、
高校サッカーに目が留まる。
松木君かっこ良いなーとか見てたら、前半だけで青森山田2得点。
一方的な試合になりそうだなと思って、正月に塩漬けにした豚肉の塩抜きを開始。

その待ち時間にジャスの散歩へ。途中の田んぼでは白鳥が餌をついばむ。
七北田川とか水の森に行けば結構浮いてるのかも。
そう言えば伊豆沼にも行ってみたい。大学か就職して間もないあたりに行ったきりだ。

散歩から帰ってからは塩抜きした豚肉の水分を拭き取って干網へ。
これで明日の昼過ぎまで外気で表面を乾燥させる。

なんかやっと遊びに関することができる時間が確保できた。
・・・実はちょっと仕事しないとだったけど、それは明日以降に先送り。
まずは、雪が降る前にもう一回登山行けるかなと思っていたものの一気に積雪。
しまうタイミングを失っていた登山靴に油を塗ってメンテナンス。
レザーなので、丈夫なのは良いけど、正直重くて負担になってきた。。。

それが終わってからは物置からスノーボードを取り出す。
もはや20年近く使っている板で、昨シーズンでもう終わりにしようと思っていたけど、買うタイミングを逃してまた今シーズンも乗ることに。
バインディングの経年劣化が本当にまずそう、というかいつ壊れてもおかしくない。
今シーズン中に買ってしまわないと、また来年の乗ってそうで怖い。

で、そこでも終わらず、次は氷上のワカサギ釣りの準備。
道具箱から仕掛けやらリールやらを出してチェックして電池もOK。
友達は氷上ではないもののすでにこの冬のワカサギ釣りを開始済み。
氷上でできるようになったら即行けるように準備は完了。

で、なんか色々気分が乗ってきちゃって、ワカサギ釣りのセッティングしたり、
ネットでスノーボードの商品検索したり、そのうちビールまで持ち出したりして。。

夕食後はなぜかショットガン。。。
やまやで物色中にテキーラにふと目が止まり、「ショットガンやろう」と。
今回はトニックウォーターでもジンジャーエールでもなく炭酸水。
このまま行ったら明日は死亡パターンと判っていても・・・美味い。

ブログ書きながら、時折ショットグラスを「ガンッ!」とやってます。
非常にマズイなと思いながら投稿します。
さて、明日以降はどう過ごせるのか。。。
まぁ、とにかく遊びに向けて動き出すことには成功。
あとは実際に遊びに行けるのか・・・?不安しかない。

雪山人2022/01/09

機能のショットガンはほぼ残らず、早起きできた。
ジャスの散歩の時に少しガスがかかっているけど、晴れるはずということで、
ちゃちゃっと朝飯を済ませて、女子たちが起きる前に板、ブーツ、グローブ・・・。
そしてあわよくば雪上での昼飯ということでクッカーとかも持って、
いざスプリングバレースキー場へ出発。

リフト運行開始前の8:40に到着してチケット購入、ストレッチしたりして、
ちょうど9時の運行開始に合わせるようにまだ短い列に並ぶ。
が、リフトに乗った途端に雪がちらつき、徐々に強くなるという。。
それでも、ワクワクと同時に、ちゃんと滑れるかという不安もありつつ降り場へ。

ガス+雪で「晴れるはず」という予想は見事に外れたかと思っていると、
2本目でこの天気。
と言ってもずっと晴れというわけではなく、時々曇りやにわか雪。
いずれにせよやっぱり来てよかった。

メイフラワーコースはガラガラ。
こっちの方は景色がイマイチだけど、練習にはいいと思うんだけど。
初心者もみんなクリッパーに行くから混むんだよな。

リフト横の木立。去年見た景色が今年も見れた。
なんてことない景色だけど、懐かしい気がする。

二時間休み無し、しかもリフト待ちも極小で滑り続けて、膝が痛くなってきた。。。
ってことでレストランで250円の淹れたてコーヒーで一服。
遠い昔は休憩無しで何時間でも滑ってたけど、もう身体と相談しながら滑らないと。

20分くらい休憩して外を見ると、チケット売り場も長い行列だし、
リフト待ちの列も結構長くなってきたので、ラストスパートへ。
泉ヶ岳山頂もくっきり。

でも、やっぱり3本くらい滑ったらリフト待ちも長くなり、
しかもゲレンデも荒れてきたので、初滑りということもあり引き上げることに。
4時間券で3時間。運行開始早々から滑ったので、十分滑れた。
それにしても11時過ぎから一気に混んだんだけど、みんな昼飯はどうするんだろう。
休みだし、遅い朝飯を食べて来たので昼飯は要らないのだろうか。
わざわざレストランが激混みの時間に合わせて来る理由を聞いてみたい。

という私は、天気も良いので、あわよくばと思っていた雪上ご飯へ。
スキー場を出て、泉ヶ岳スキー場も超え、トンネルを抜けたところにある
小さな駐車場に車を停める。
すでに数台が停まっていて、脇にある雪原で雪遊び中。
その横を通って雪原の奥で進む。
そして一画の雪を踏み固めてくぼみと言うか、雪の風防を作って
そこへバーナーを設置し、水を入れたクッカーを乗せて着火。

寒い中、しかも時折強い風が吹く中でも5分程度でお湯が沸く。
そこで作るのは暖かい味噌ラーメン。
麺を入れてから沸騰状態を維持するのが大変で4分煮るところ8分くらい煮たか。

雪原の中で泉ヶ岳スキー場と青空を見ながらすするラーメン最高でした。
ちょっと水少なくて味噌味濃いめでしたが。。。。

そして最後は今シーズン2回目のベーコン燻製大会。
今日は天気もよくて気温もそこそこ上がったからか近所の洗濯物が多かったので、
ジャスの散歩の後、少し暗くなってからしっかり2時間燻しました。

いい感じのツヤツヤのベーコン完成。
そろそろスモークサーモンも作りたくなってきた。あ、パエリアも。

年末くらいから、もしや更年期だったりして?と思うほど
なんかやる気がいまいちだったけど、理由は不明ながらも復活の兆し。
まだまだやりたいことたくさんなので、老け込むには早すぎる。
が、あれこれも道具が寿命を迎えてきているので何かとかさむ。。。。

脱・更年期っぽいやつ2022/01/15

先週、今シーズン初の雪山に行けたことで、なんかモヤモヤしてた部分が、
少しはクリアになったような気がしたけど、やっぱり今週もなんか変だった気が。

やる気、集中力がどうも以前に比べると格段になくなってきている。。。
仕事が終わった後も、ダラダラとインスタとかを観てそのうち寝てしまうとか、
朝もなかなか起きれなかったり。
一つのことに集中できずに、途中で脱線して他のことを始めてたり。。。

金曜もどうも体調が優れなかったので、早めに仕事を切り上げた。
なんか鼻と喉も風邪の症状があり、賀茂神社のどんと祭の開催を告げる花火が、
妙に頭に響いた。

そのどんと祭も焚き物はさくに預けたけど、ちょっとだけでも覗こうかと向かうと、
ちょうど消火しようとしてたところ。

前は夜中まで燃え盛っていたのだけど、コロナで来客者が少なかったのか、
もしくはこの日は風が強かったので、早めに切り上げたのか、
はたまた近隣住民からの苦情なのか、9時半には消火開始。
火の回りにもほとんど人はいない状況。

ちなみに年明けにポストに投函されていた、賀茂神社からのお願い文書。
「御神徳に免じ」とあるけど、今年も自宅前にはゴミ。。。
昔は自宅敷地内に食べかすとか置かれてたけど、さすがにそれは無くなったものの、
自宅道路前には尖った串とかが捨てられてる。
正直いい加減にして欲しい。氏子さん達で掃除してくれって話。

今日の朝もそれっほど寒くないにも関わらず、なかなか起きられず。
ベッド中で「これじゃ駄目だ、どんどん落ちていくぞ。」と言い聞かせる。
予めやることを考えて、計画立てれば動けるかもと、やれるやれないは別にして、
やりたいことリストを頭に浮かべてから、ガバっとベッドから出る。
・・・女子たちは休日モードで当然まだまだ夢の中。

ジャスの散歩に行き、朝飯もちゃちゃっと済ませてから色々と動き始めた。
昼前には買い物にでかけ、やまやで酒類、オートミール等を買い、
ヨークではグリーンスムージー用の野菜と果物、そして缶詰を購入。

なぜ缶詰かと言うと、久々に飯盒炊飯をやろうとベッドの中で考えた結果。
とにかく、座って画面を観ている時間が長すぎるここ最近は本当に良くない。
それを打破するために、先週の雪原ラーメンの流れを止めること無く飯盒炊飯。
出かける予定もないので、当然アルコール付き。
飯盒炊飯の時には何かしら自分ももらえることを知っているジャスもスタンバイ。

トマト入りのオイルサーディン、180円程度の缶詰で完璧な昼飯が完成。
ちゃんとおこげもできて、着火してしまえば15分くらいで炊きたてご飯。

庭からなかなか消えない雪を見ながらの雪見飯。
防寒でちゃんとニットの帽子も被って、庭先ながらもしっかりとアウトドア感。

それと、今日から瞑想も再開することに。
過去に何度か試しては、失敗する禁煙のようにいつの間にかやめてる的だったので。
今回もいつまで続くか判らないけど、結局今はタバコをやめられているので、
いつかは気がつけばまだ続いている、なんてことになることを祈って。
・・・が、あぐらかいて瞑想しようとしたら、どうにもこうにもあぐらすら辛い。
それだけ身体が固くなっているということらしいので、同時にストレッチも再開。

とにかく、動き続けてもしかしたら違うかもだけど、更年期的な状況を脱したい。
とここまで書いて、これだけ動く気があれば更年期じゃないんじゃないかとも。。。
なんにせよまだまだ老け込むわけには行かない。

氷上人20222022/01/22

氷上人シーズンイン。
ここのところの寒気で、いつもの桧原湖も週末には氷も厚くなり、
氷上ワカサギ釣りも解禁にあるのではと話していたところ、そううまくは進まず。
今季最初の氷上人は岩手の岩洞湖。自分的には初めての場所。

朝、というかもはや夜ふかしした金曜という夜中2:00過ぎ出発に合わせて、
1:30過ぎに起床。
今回は大学の課題で夜遅くまで起きているさくに目覚まし役をお願い。
友達の車で迎えに来てもい、2:20頃に出発。
岩洞湖に到着したのは5:00過ぎで、釣券等を購入したり、車内で朝食を済ませ、
ポイントに到着したのは6:20頃。
すでに氷上には内部の照明でぼんやりと浮かび上がるテント群。

幻想的で非日常的極まりない風景に、澄んだ空気とともに超新鮮な感覚が身体に入る。
天気予報とは少し違って、岩洞湖はハラハラと雪が舞う天気。

テントの設置、穴開け、各種セッティング後、7:00に糸を垂らす。
釣果よりも、とにかくこの景色にまた身体を置けていることにほっとする。
毎年恒例となったこの氷上イベントを今年もやれたことに。

最初から悪くない釣果。それが9:00頃から調子が上がり・・・10時半には下がる。
車内でおにぎりを頬張って済ませた朝食が6:00。
釣れない時間に昼飯済ませちゃえということで、10:30に早めに昼食。
実は他の企みもあったので。

飯を食って、水分を摂れば当然生理現象でトイレに行きたくなる。
テントから出ると雪は止んで一部青空が顔を見せるも、まだ雲に覆い尽くされた空。

一番近くのトイレの近くにあった岩洞湖キャンプ場。

この奥がキャンプ場のはずなんだけど、完全い雪に覆われて
なかなかキャンプ場のイメージが思い浮かばない。。。。

テントに戻っても釣果は上がらずだったの、企んでいた氷上天ぷらを決行。
コンロ、クッカー、風防(兼油飛び防止)、油、片栗粉、ポリ袋、
キッチンペーパー、塩、等々をリュックから出して準備。
初体験なので、段取りを確認しつつ慎重に進める。

ここまでの下準備にそこそこの時間はかかったけど、改善点は既に見つけられた。
ここまで来ると、後は揚げて、食べるのみ。
釣りたてのワカサギを塩水で洗ってからいい感じに熱せられた油へイン。

右上のワカサギは友達の釣果だけど、つまりは釣りたてのワカサギを
真ん中のように天ぷらにして、左下の紙皿の塩につけて食べる。

もう何も言うことなし。
今日の目的にしていたことは全部できた上、厳しい寒さの地域で、
その冬の寒さとともに冬の恵みを味わえたことで、全くもって贅沢な週末。

結局はその後も大きな群れは来ず、13:00に撤収開始。
テントや荷物の片付けが終わる頃にはなんと青空が大半を占めるほどまでに改善。

まだまだ粘る人たちもいるけど、結構なテントが我々よりも前に居なくなっていた。
おそらくこれ以上は無理と判断したのかも。

帰りはレストハウスに立ち寄って行者にんにく入りの行者ドックを頬張る。

シンプルだけど、行者にんにく入りのウインナーがかなり美味かった。

冬の大人の遠足の第一回目が無事終了。
明日の日曜は一転して休日出勤。
でも、今日のリフレッシュ分頑張れそう。
死にそうなくらいの睡魔に襲われているので、そろそろ身を任せようと思う。

メリハリ、メリ2022/01/29

先週、今シーズンの氷上人を開始したあとは、なかなか気分も乗って、
気持ちも身体も!と言いたいところだけど、身体がなかなかついてこず・・・。
でも気持ちはリフレッシュできたので、結構乗っていた気がする。
現に超バタバタな提案の仕事も、なんとか受注に結びついたり。
やっぱりメリハリは大切とあらためて考えさせられる。

昨日の金曜もいろいろな締切があり、ボロボロになりながら、
最後のほうは実際はちょっと酔いながら片付けて、ヨロヨロとベッドへに入った。

ここ最近は寒さのせいなのか、体力が落ちているからなのか、それとも眼精疲労か、
とにかく朝起きるのが辛くなってきた。
今日も目が冷めたのは比較的早かったものの、結局二度寝してしまい、
ジャスの散歩にでかけたのは7時半。
帰ってきてもまだ女子軍は夢の中なので、目覚まし代わりにジューサー稼働。
小松菜とバナナのスムージーからスタート。

それでも女子軍は起きてこないので、ちゃちゃっと朝飯済ませて買い物へ。
やまやで時に現実逃避に使う酒を購入。
それと、友達からされたベーコン用の肉も購入。

ベーコンは通常は豚バラを使うけど、歳のせいで油は良質だろうがなんだろうが、
とにかく食えなくなってきているので、豚バラじゃなくて豚もも肉。
大・中・小に切って、水道水で洗って殺菌除去後にフォークでぶっ刺して穴あけ。
それから2%の塩をまぶしてラップで包んでジップロックへ。
慣れたもんでこの程度の仕込みは15分程度か。

今日もメリハリの効いた動きができているというのは、実はその後は仕事。。。
氷上人になる前の「メリ」、氷上人になってからの「ハリ」とくれば、
次はまた「メリ」が来るのが運命なのだろうか・・・。

とは言え、まだ気持ちは乗らなくはないし、落ちてはいないという意味では
まだ「メリ」になっていないのかもしれない。

が、夕飯食ったあとは、正直やる気は起きずにもはや「メリ」。
もう既に半分以上やる気ないので、塩を舐めながらテキーラの巻。


まぁ、明日もあるしと思いながらも、明日は悪実に焦ってることも想像できる。
が、もうどうしようもないので、勢いに任せるしかない。。。
人生がいつも「ハリ」だけだったら、もうウハウハだろうけどつまらなそうでもある。
上向きもあれば下向きのときもないと、飽きちゃいそうだし。
人生なるようにしかならない。
素直に身を委ねて抗うことなく、うまく受け入れていかないと。
それすら楽しまないと損だし、それが上手な日本人に生まれて来たんだし。
あー、でも日本人でもテキーラ美味い。明日も寝坊しそうだ。