春とコロナ2020/04/11

なんか閉塞感たっぷりの最近ではあるものの、外に目を向けると
しっかり春はやってきている。

水曜から原則テレワークとなったので、通勤時間を考えなくてよいと、
ゆっくり寝れて、ゆっくりジャスの散歩に行ける。
これは木曜の朝にジャスの散歩に行った時の写真。
今年は暖冬だったとは言え、多少なりとも氷の張る隣の池も朝日を反射する程に。

これも同じ日にテレワーク中に窓の外に見えた景色。
庭のスモモの木も真っ白な花を咲かせた。
二階のかずの部屋から見ると神聖に見える。

そして以下は今日の写真。
これは近所の施設の桜と遠く北泉ヶ岳の雪景色。
電線と看板が無ければ・・・。

で、これが加茂神社の桜。
朝早いからなのかもしれないが、昼間も花見客は来ていないところを見ると、
みんな自粛しているのかもしれない。
この景色を見て、「今日は空を見よう」と。

ジャスの散歩を終え、朝飯食べてからは、今年初のMTB。
とりあえず近所のやまやへ行って、その隣にあるマツキヨでマスクを探すも無し。
だろうねという結果。

んで、やまやにいった目的は、昼間からビールを飲むためのビールの購入。
量じゃなく、コクを味わいながら空と残念ながら資料を見たいと思い。
それにしてもやっぱり仕事かーと覆ったものの、東京の新規案件の準備。
不安もあるけど、期待の方が大きい今は全然やる気。

パパが外に出来てたので、遊んでもらえると思っていたジャスはいじけた。
でもこの後、つまみで用意していたクラッカーを食べる時に「パリっ」と
音がしたら、一気によだれ垂らして寄って来たので、そこそこ現金な奴だ。

そしてやまやに行って買って来たものの二つ目は「コロナビール」。
最近はずっと発泡酒だったので、一気に外国気分になれると意味では
地味ーに閉塞感から脱出できる一瞬。

しかし、夕方に冷蔵庫を開けたさくが「えっ!何このコロナ?えっ!」と
何かを勘違いしてんだなと思ってその場は「同じ名前ではある」みたいな回答。
でも、実際に冷蔵庫を開けた時に見えたアングルを再現してもらうと、
コロナ・エキストラが「コロナ・エキス」・・・。
まぁ、ひるむかも。

まぁ、何はともあれ、春とビールを楽しめた。
生産停止に追い込まれたコロナビールの生産元に少しは協力できたかも。
良かった、良かった。

人っぽい生活2020/03/29

天国。
ぐっすり眠れて、朝目を開けても何も心配することなく「まだこんな時間かー」
なんて思える状況に超幸せを感じる。

昨日の夜に、「朝のジャスの散歩は泉ヶ岳に蕗の薹採りに行こうかな」
なんて言ってたら、さくが「最近出かけてないし身体動かしに一緒に行こうかな」
なんて言ってくれちゃったので、ちょっと楽しみにしてたのに・・・。
朝起きると雨。
しかもあとからみたら泉ヶ岳はしっかりと積雪。蕗の薹第二弾は来週に持ち越し。

昨日はあんなに温かかったのに、開花宣言が出たのにこの寒さ。
関東の方が降ってるみたいだけど、とりあえず外出自粛にはちょうど良いのかも。
これは昨日の桜のつぼみ。
東京はもう散り始めてるけど、東北はまだまだこれから。

こちらはモクレンじゃろうか?

そしてこれは「雨やみましたけど!」アピールの春のジャス。
夕方に陽が差して来たこともあり、「そろそろじゃないの?」というわけらしい。
本当に頭が良くて困る。

アマプラで映画を観ていたいこともあり、ちょっと遅めに散歩に出発。
帰り道の黄昏時の空。
ここのところ、本当にこんな景色を見る余裕も少なかったので感動。
この景色を見ながら、ため息つて「あー今日も疲れたなー」って帰りたい。

で、今日アマプラで見たのは「K-19」。
ノンフィクションの原潜の映画らしい。
内容はどうでも良いけど、映画を観れる状況にまで生活が戻ったという点がでかい。

そして、ここ最近の自分へのご褒美で買ったのが、恒例の「WILDTURKEY」。
恐らく、人生最後に飲む酒はと言われたら、こいつだろう。
たいして高くもないけど、どうにもこうにも口に、喉に、思考に合う。
その上酔える。これが一番大事。

明日から少なくとも一週間は仙台勤務。
なんか久しぶりで緊張まで行かないものの、なんか微妙にドキドキ。
それ以上に、自宅で朝飯を食べて出勤という間違いのないルーティーンが楽しみだ。

視線は上へ2020/01/26

地獄週間終了後、土曜日も仕事・・・。
会社に向かう途中、そう言えばここのところ下しか向いてないかもとふと思う。
で、見上げた空がこれ。

全く仕事日和ではない青空。
でも周りはビルという悲しさ。
でも、気づいて良かったかもしれない。
ほんの少しでも、ほんの些細なことでも楽しい、もしくは心が溶けるような時間。
それを作る、見つける、いや見つけようとすることが大事ってことを。

土曜の夜は、久々に自作ロケットストーブに着火してのジャスとの語らいタイム。

前は毎日会えていたのに、ここ数ヶ月は会えない方が多い日々。
いったいどうなっているのかと思っているはず。
もっと言うと、かずはどこへ行ったのか?なんて思ってるかも。

ジャスはいつも上を向いてる。
それは身体が小さいからということは当然ある。
でも、ふと見ると空を見ていたり、何かを見ているわけではないが
鼻を上に向けて広い範囲の匂いを嗅いだりしてる。

あれができない、これができない、あれも食べたい、これも食べたい、
会いたい人に会えない、言いたいことが伝わらない・・・。
それでもいつもこっちを向いて期待してるし、腐ることもない。

諦めることもなく、視線はいつも上。
地獄にいたって、いつかはそこから這い上がれるという思いを忘れないように。
いつも上を向いていられる勇気、それとその大事さをジャスに再認識させてもらった。

今日入手した酒はコスパ重視で久々のオールドクロウ。

明日からまた心折れず、したたかな、いや賢明なカラスのように乗り切りたい。
おあとがよろしいような酒を選んだもんだ。
とにかく『上へ』だ。

リベンジ2020/01/03

昨日の悲惨な事件を受けて、Amazonの初売りを待てずにポチッとした結果、
なんと注文したスモーカーが今日届く。
となれば、なんとかかずにも食べさせたいと思い、早々にホーマックで
カセットコンロを買って、その足でヨークベニマルに行って、
リベンジのサーモンとささみをゲット。

年始ということもあり、やはりサーモンの品揃えは薄い。
しょうがなく、チリ産のサーモン、しかもちょっと小さめ。
そして、庭のハーブも使って急ぎソミュール液を作り、昼には漬け始める。
明日4日にはスモークしないと間に合わないので、漬ける時間も干す時間も
少なくなるけど、そこはもうどうしようもない。

そして漬け始めて約8時間後、夕食後に外に干し始めた。
明日の朝に乾燥具合を見て、午前中にはスモークしたいところ。

で、寝酒のジャスとのひとときは、久々のジャックダニエル。
正月だし、ワイルドターキーにしようかと思ったけど、
なんか違ったテイストが欲しくなり、はずすのも嫌だったので。
ちょっとミーハー気味だけど、これは間違いはない。

恐らく、ここ数年、いや十数年で最高に何もしない正月と思われる。
寝正月と言えば、確かに夜の睡眠時間もたっぷりで、腰が痛くなるほど寝てる。
昼間は何してるかと言うと、年末年始に子どもたちが録画したお笑い番組鑑賞。
しかも声出して笑ってる始末。

年末にかけては愚痴だらけのブログになるくらい、面白くもなんともな日々どころか、
ストレスで内蔵やら精神を痛めつけられたので、このくらいのリラックスは
中和するにはいい具合なのかも。

明日のスモークリベンジに向けて、体調を整えて臨みたい。

おかしな話2019/11/24

朝から仕事。
なぜだろう?
休日に仕事はしてはいけないはずなのに、せざるを得ない。
なんの仕事かは言えないわけで。
確実におかしな話ではある。
それはさておき、少しでも楽しみを見つけようとするのは普通のこと。
今日はさくは試験勉強で朝から学校。
ということで、俺はかずの部屋に籠もってお仕事。

嫌々言ってても意外と集中すると時間を忘れたりして、気がつけば13時。
さくが居ないので、二人でなにか食べに行こうかと思ったけど、
外食だとなんだかんだで時間がかかるので、今日も昨日に続き家にあるもので済ます。

俺は昨日完食できなかった、激辛トッポギと一緒に買った、
ブルダックの汁なし焼きそば。
これは前から食べていたので、安定のちょうどよい激辛具合。

夜は雨もあがったので、ジャスの散歩。
深紅の紅葉もちらほらと絨毯になってきた。

それと、今日はかずの19歳の誕生日。
楽しい楽しくないは別として、寂しい寂しくないも別ににして、
単におめでとうの日。
なにか欲しいものを聞こうかと思ったものの、「別に」という回答が来そうなので、
聞けてないけど、冬に向けて何か欲しいものがあるかもしれないので、
後から連絡してみよう。
とりあえず、家族からの「おめでとう」には「ありがとー」との返信はあったし。
便りのないのは元気な印。
とは言え、東京で死にそうになってる場合じゃなく、新潟に行きたい気分。
海外に高飛びしたくなったら、いっそ新潟に飛んでみるか。

かずの誕生日に自分買ったのは、久しぶりのI.W.HARPER。
パパとしての19歳の誕生日としての本当にささやかなプレゼント。

癒やし2019/11/09

朝の散歩は結構寒かったのでダウン持ち出した。
でも帰りの8時くらいになるとちょっとダウンは暑いかなという感じ。
何にせよ寒暖差も、服装も難しい季節が到来。

昨日の夏休みと合わせると連休2日目。
「今日の夕方に映画を見に行くから帰りはバス。だから部活に送って行ける?」と、
朝いきなり我々の寝室に来て言い放ったさくに対して甘々のパパは「あぁ良いよ」。

ここのところ平日は殆ど会えないのということもあり、甘やかし過ぎかも。
でも、前々からママには「甘やかしすぎ!」と怒られてたので、変わってないんだろう。

そんな感じで始まった連休2日目。
今日はとにかくジャスに癒やされた。
昼間はそこそこ温かいけど、風が吹けばそれなりに涼しい。
そんなんだからか、マットの上にしっかりとおさまって中途半端に丸くなって寝てる。

時折足もプルプルするし、鼻もプルプル動くし、寝ぼけてんだろうけど、
犬が見る夢を本気で見たくなった。

それからは、あまり言いたくないけど、内緒の仕事をこなす。
内緒と言ってもCIAやモサド、MI5みたいな内緒レベルではない。

夕方はジャスと散歩。
泉パークタウンも良い感じで色づいて、次は冬ですというメッセージを発してた。

夕焼けに包まれたカリオンが撮れるかなと思って向かった寺岡。
意外と日が沈むのが早くて、結局はライトアップのこの前と同じような写真に。

さくは映画の後は友達と夕飯は済ませてくるとのことで、本日の夕飯は大人飯。
テーブルの上でアヒージョ。
ホタテ、つぶ貝、北寄貝、牡蠣!
テーブルの上のガスコンロで熱々を食べて、ワインと一緒に堪能。
贅沢極まりない夕食。

そんで、昨日の夜に飲み干してたスコッチの代わりにバーボン「OLD CROW」。

家では週末しか飲めないので、ちょっと良いウィスキーを買おうか迷ったけど、
まだ余談は許されないので、いつもの旨安酒。
で、そいつをグラスに注いでジャスと一献。

いやはや、やはり疲れているらしい。
ジャスの近くにいるだけでもうなんか癒やされて涙が出そうになる。

「人は生まれてから愛とか優しさを覚える、
でも犬は生まれた時からそれを知っている。だから寿命が短いんだ。」
とアメリカのどこぞの子供が言っていたらしい。
判る、たしかにもう2~3年目でもうそんな感覚はあった。
優しいにも程があるぞと。

でも、他の一面としてはやはり番犬。
意外と男らしい、影は。

さて、明日も諜報機関なみに秘密の仕事・・・。
でも、今日の癒やしは助かったー。

歳のせい?2019/10/21

いやーマイッた。
疲れが取れないどころか、身体が重くて何も手につかない。
21日は急遽夏休みを取得。
本来であれば土曜から即位の礼までの4連休になるはずが、土曜に出勤してるので、
3連休にしかならないという、気持ち的にかなり損してる感が更に気持ちを重くする。

すでに寒くなってからという前置きは付くものの、夏休みは夏休み。
有意義に過ごそうと思っていても身体が言うことを聞かず、
朝飯を食って、通常通り授業があるさくを訳あって車で送っていったあと、
どうもこうも身体がだるおもでそのまま昼前までベッドでウトウトして過ごす。
その前にはたまらずキューピーコーワゴールドも服用。

昼は夫婦ふたりだけなので外食。
せっかくの平日なので、休日だと激混みする「太平楽」へ。
恐らく前来た時にはなかったステッカーがお好きにどうぞと置いてあった。
どこに貼るという目当てもあるわけではないけど、ただならともらってきた。

ラーメン屋のステッカーを車に貼る意味すら理解できないので、車には貼らないし、
旨いのは確かだけど、そこまで太平楽をリスペクトしているわけではないので、
身の周りの目のつくとこに貼っておきたいという思いもない。
恐らく数週間後にはゴミ箱に行くような気がする。
んじゃあなんでもらってきたんだということになる。
単に貧乏性ってことでしかないんだろう。

まぁ、それでも旨いことに変わりはない。
今回は恐らく前回に続き「バリ辛油そば」の中辛。
辛い・・・、旨い・・・。

でも、前回から学ばなかった点が一つ。
太平楽は盛りが良いということ。
今回中盛りを注文してしばらくしてから「あれ、前回中盛で多かったような」
と思った時には後の祭り。
麺を混ぜてる段階で想像で胃が重くなった。
こうやって量も食えなくなって、なにかあるとすぐに胃がもたれるというのも、
歳のせいか。

9月に入ってからなんだかんだとバタバタで楽しいことがほとんどできてない。
投げ出せるものなら、投げ出したいことばかりが次々と起こるから、
実質投げ出しているものも何個か出てきちゃってるんだけど・・・、
そこは目をつぶって見えないフリをするしかない。
それは歳のせいと言うよりも年の功とでも言うべきか。

身体が疲れるということは頭も疲れるので、意外と思い通りに進んでないことも。
ここはひとまずゆっくりでも前を進めることに集中するしかない。
それと、身体の疲れが取れないことに対しては、平日の飲酒を少し控えようかと。
睡眠が浅くて疲れが取れてないという状況なのかもしれなし。
でも、激務のあとに一人ホテルでストレスに負けてしまわないかも心配だし。
本当にここのところのブログは灰色の内容しかないな・・・。

酒と言えば、以下は備忘録的なメモ。
この前買ったワイルドターキーは、安かろう悪かろうだった。
やっぱり最低8年ものからです。

以上。

やけくそ2019/10/14

大きな声では言えないが、本日内職。
しかも1日頑張ったのに、微妙に終わらず・・・。
もうどうしようもない状況になりそうなのが見えた時点で完全に投げやり。
ここは正直に来週の打ち合わせでごめんなさいして、教えてもらわないと駄目。
って言うか、明確な指示をもらっていないので、実はごめんなさいする必要はない。
まぁ、そこは大人の対応で。

でもしっかりと朝から内職を始め、昼過ぎはさくを大学の学園祭に送りに。
夏だったか、オープンキャンパスに行った大学の学園祭に友達と行きたいから、
部活終わったらそのまま送ってほしいということで、リフレッシュも兼ねて。

そんなこんなでたいして楽しくもない1日を過ごしたものの、
ちょっとしたイベントは思い返してみればあるもので。
昼飯はママと二人だけだったので、家にあるもので済まそうということになり、
やまやで買ってストックしてあった「ホットタッカルビ」に手を出した。

ブルダックの激辛汁なし麺の隣に売っていたやつで、どんなもんかと買ってみた。
鍋で少な目の水で麺を茹でた後、そのまま辛味ソースを入れて水気がなくなるまで
強火で炒めるだけ。
数分で完成!

・・・辛さが足りない。
というか、ブルダックに似た辛さをどこかで求めながら食べれば、
そりゃ辛味という意味では物足りない。
でも、ママも一口食べたけど、ブルダックに比べれば全然食べれるとのこと。
でも、味的には辛味が足りない上に、ソースが甘い。
もう次はないだろう。

で、次は午後からの仕事を頑張ろうと「コカコーラ エナジー」。
実は先週飲もうと思って買ったのに、飲まないまま東京出張に向かい、
一週間遅れで口にした。

二本かったうちの一本はさくとママで飲んだとのことで、
「ドデカミンとかオロCに入ってるなにかが入っているって感じ」
と聞いていたけど、確かにその感覚は判った。
でも、もはやここまで来ると、コカコーラを冠をかぶせるのは
ちょっと無理無くね?
って思ってしまった。
これだったら、別にリポDでいいやってなりそうだし、そっちのほうが効きそう。

つまらないけど、最低限のことをこなして終わった連休最終日。
明日からの気付け薬には、「コカコーラ エナジー」でもなく「リポD」でもなく、
やっぱり濃い琥珀のこいつら。
週末しか飲む機会がないので、今回は2本で2000円のセット売り品で、
スコッチとバーボン。
ターキーもいつもの8年物ではないので、さtどんな感じか。

激辛麺、コカコーラ エナジーでやけくそな感じに見える連休最終日。
でも意外と冷静でもある。
「ウィスキー飲めば終わらなかった仕事のことも忘れられるだろう。
 しっかり寝て、明日起きてから考えよう。」
メンタルを維持するための防衛術を発令できるくらいだから。

嗚咽2019/09/29

土曜のブログを書いた後に夕食。
さくが録画していた金曜ロードショーの「僕のワンダフル・ライフ」を観ながら。
そこで、想定外の事態。
まぁ、動物ものはえてして涙がつきものなので、そうなるんだろうなと。
犬の一生が短いスパンで、しかも面白い感じで進んでいくので、
涙はまだまだ先かななんて思ってた。
が・・・。

ストーリーは、一匹の犬が転生を繰り返すものの、前世の記憶も残っていて、
なんだかんだ言って最初の飼い主を目指すというもの。
ママもさくも食事を終えてソファーで続きを観ていて、自分だけが食卓で
酒飲みながら続きを観ている状況。

急に頭に浮かんだのが昔飼っていた「ジミー」。
もはや映画の映像は目に入らなくなる。
「ジミーの生まれ変わりがジャスだったら・・・・」という想いで覆われる。
最後にジミーの命を断つ決断をしたのは自分。
そうなる状況を作ったのも自分。
ジミーも年老いて身体もなかなか言うことを聞かなくなっていたというのはあったにせよ、
自然な形で命を全うさせてあげられなかったという、結構大きな負い目がある。
「ジミーの生まれ変わりがジャスでいてくれたら、いろいろ償えるかな。
 そんな訳ないか。ってことは償いはできないか・・・・。」
と、気がつけば食卓で一人涙。
やばいやばいと食器を片付けに台所に向かうと、もう涙とともに嗚咽が抑えられず。

すかさず洗面所に逃げるも、嗚咽が止まらず。
異様な雰囲気に女子たちもざわつく始末。まぁ、そりゃそうだ。
結局その後は映画の続きなんて観れるわけもなく、気持ちが落ち着いたところで、
いつものジャスとの語らいの時間。
ウイスキーを飲みながらジャスを見ては涙を流す。
そしてジャスはその塩味を味わうためか、涙を舐める。
その行為にまた涙が止まらなくなる。
久々に嗚咽を伴って泣いた。

今日の朝にさくに聞いた話では、急に泣き出したので、こりゃ普通じゃない!
と思ったらしく、頭をよぎったのは
 ・実は不治の病が見つかって、それをカミングアウトしようとして感極まった
 ・実はすでに余命宣告されていて、それをカミングアウトしようとして感極まった
 ・実は浮気していたんだけど、みんなで映画を見てるという幸せな情景を見て
  自分が間違っていたとカミングアウトしようとして感極まった
とのこと。
無事に思春期まで成長した娘は、妄想できる範囲も順調に成長しているらしい。
逆に単純に映画の影響を受けていたという結果で申し訳ない気もしないでもない。
でも、浮気って・・・。

今日の朝、途中で見ることができなくなった「僕のワンダフル・ライフ」の
観てない部分を見直す。
ジャスがジミーの生まれ変わりではないと思えば、苦にならずに観れる。
結果、いい映画だった。

今日は良い意味での想定外で天気が崩れず。
でも、大泣きしたこともあってなんか目の周りが腫れぼったい。
しかも昨日の草刈りで背中を痛めたようで、それがどんどん痛くなり、
天気は良いものの、今日は大人しくしているしかないこと確定。
とにかくここのところうまく行かないことが多い。

昼はさくが食べたいと言っていた「ジャージャー麺」を食べに行き。
午後はちょっと仕事した後で早めにジャスの散歩へ。
空にはなんか箒みたいな雲。
やっぱりもう秋だ。

黄金色の稲穂が、さらに秋を感じさせる。

今日の最後は、新たに入荷した「Maker's Mark」。
何年ぶりか。
ちょっと前はCMもやっていたので、その影響で買ってみた。
家で飲むことも少なくなったので、ちょっと珍しいやつでも良いかと。

たっぷり涙を流したせいか、どうも目が乾いてしょうがない1日だった。
明日からは悔し涙を流すことがありませんように。

9月はBBQスタート2019/09/01

日曜は家で仕事とお勉強・・・・。
土曜にリフレッシュしたので、なんとか精神的には助かったけど、
やはりまったくつまらない。

そこで、何か一つやりたいと思って、夜はBBQ。
翌日仕事なので、コンロの片付けはできないけど、そんなことはどうでも良い。

お勉強が終わり、ちゃちゃっとBBQの準備をしてジャスの散歩。
帰ってきてから火を起こしながらちょっと早めにビールで一人乾杯。
でかけていたさくも帰ってきて、ジャスも一緒にBBQを開始。

ビールの後は弟夫婦からの誕生日プレゼント、熟成焼酎「孤独な天使」。
なんかベタな人生ドラマみたいな名前だけど、これが旨かった。
アルコール度が高いので、冷凍庫でも凍らないらしく、確かに少しトロみがある程度。
アルコール度が高いけど、飲みやすいのでちょっとやばい系統かも。

と言いつつ、昼間に冷凍シリーズでジンも買ってきていたので、
食後はこちらもトロトロのジンで寝酒。

結果、日曜はちょっと飲みすぎて、月曜朝はちょっと残ってたかも・・・。
さて、9月はなんだかんだとせわしないことになる。
そんななか、どんだけ楽しく過ごしてやるか思案中。