煙とマイナスイオン2020/05/17

昨日の土曜は、なんだかんだとブログ更新できず。

午前中は、緊急事態宣言が解除されたものの、会社的には今月いっぱいは
テレワーク継続ということで、あと半月ではあるものの、もう我慢の限界
ということでいろいろAmazonでポチポチ。

昼からはママのリクエストでスモーク醤油の増産作業をやろうとしていたけど、
ちょっと気になった豆腐のスモークをやりたくなったので、土曜にに仕込み、
日曜にスモークしようと思い、木綿豆腐の仕込みを開始。
全面に塩を振って、バットを3つ使って重しを乗せて水抜き。

夕飯を食べた後に見てみるとかなりの水分が抜けてたので、
キッチンペーパーで表面の水分を取り除き、表面を乾燥させるためにネットで干す。

それが終わってから、本当はちょっと仕事の準備しようと思っていたのに、
もうここ最近は休日に家で仕事できない体質になったようで、
何故かアマプラに接続し、ウォッチリストから「風に立つライオン」を選択して再生。

やるな、さだまさし。やるな、大沢たかお。
フィクションらしいけど、十分心に響いた。確実に何かをもらった。
ということで、映画を観終わったのが結構遅く、ブログ更新を見送ることに。

そして、今日起きてみると曇りのはずが、ところどころ青空という天気。
半袖、短パンでジャスの散歩へ。朝の短パンはちょっと後悔・・・涼しかった。

休日コースの一つ、長命舘公園へ。
いつもは子供たちが遊んでいる姿がふつうに見られる広場。
朝早いこともありまだ誰もいなかったけど、昼間はどうなんだろうと気になった。
子供たちの姿があって欲しい思い半分、まだ早いかという思いも半分。

いつも思うけど、長命舘公園は本当に良い里山だ。
舗装されている部分もあるけど、山道風の部分もかなりある。
歩いて居れば顔に蜘蛛の巣が引っかかることもある程の広くない道。
周りの景色に目を奪われていると、足元に触れる草にビビったり。
ジャスにだってダニが付く可能性も高くなる。
ただ、それだけ自然に触れられるということ。

今度はマイボトルにコーヒーを入れて、櫓の上で一服やっても良いかも。
葉の落ちる音、木の実が落ちる音、人間には聞こえない何かを感じて、
何もないところをじっと見つめるジャスも、刺激を受けているはず。
良い時間だ。

そして、昼前からは、先週に引き続きスモークタイム。
下から、先週のスモークではまだいぶり具合た足りなかった塩を追いスモーク。
二段目、三段目はママのリクエストのスモーク醤油の増産。
一番上の4段目は、切れてるチーズと昨日から仕込んでた木綿豆腐。

今回はちょっと長めに2時間燻りコース。
出来上がったのがこれ。

豆腐は表面の水分除去が甘かったのか、色はそれほどだけど、表面の香りは最高。
夕飯は義母の誕生日食事会で実家に行くので、明日以降ちびちびと肴にできれば。

さて、今日も結局は仕事はほぼできず・・・。
いやいや、本来そうじゃないと。
やることが溜まっているけど、もう後悔も怖くなくなってきた。
さすが半世紀近く生きてると諦めも良くなる。
明日のことを考えなければ、今日も良い休日だった。

やりたいことリスト2020/04/30

今日も早起き。
休みだと早起きしてしまうのは、死ぬまで続くのだろうか。
でも、早起きだと人も車も少なく、鼻に入る空気もなんとなくツンとしてて良い。

今日のジャスの散歩コース脇のビニールハウス。
入口にスティッチと何か。隣のハウスには同じようにミッキーとかのぬいぐるみ。
・・・・近くの田んぼにいつもリアルな案山子を設置する農家が特定できた!
案山子以外にも、このぬいぐるみ以外にも何か面白いものがあるかもしれない。
この農家から目が離せなくなった。

さて、StayHome週間にやりたいことリストをまとめてみた。
極力出かけないようにと思ったけど、ちょっと欲張りすぎたかもしれない15個。

 ①スモークチキン作り
 ②スモークサーモン作り
 ③スモークチーズ作り
 ④ベーコン作り
 ⑤オイキムチ作り
 ⑥読書(3冊)
 ⑦プチ断食
 ⑧昼間からビール
 ⑨BBQ
 ⑩ジャス山散歩
 ⑪ジャスと海散歩
 ⑫ジャスシャンプー
 ⑬薪ストーブ掃除
 ⑭薪棚整理
 ⑮仕事関係のお勉強

と言っても①~⑤はすでに着手済みで、⑤なんて後は食べるだけ。
中には超気が進まないものもあるけど、タップリ時間の取れる時に
やっておきたいところ。

それと、⑩のジャスとの山散歩も今日クリア。
ちょっと前のニュースで泉ヶ岳の大駐車場の8割が埋まるほど混雑してたらしい。
でも登山客は夕方には激減するはずなので、それを見越して行ってみたら、
案の定ガラガラ。

人気も少ない山道。地面を踏みしめる音と鳥の鳴き声しか聞こえない中を歩く。
雑念から逃避できる時間。

山の上の桜は、少し遅めの満開。

さて、残りはどれだけクリアできるか!

しかし、こう外に出かけられないと、やることも限られてくるので、
なんか時間が空くとアマプラで映画を見てしまう。
この前の土日、昨日、今日だけで5本も観てしまった。

ボクシングの話に終始するのかと思ったら後半は尊厳死という重い内容に。
そんなつもりじゃなかったのに。

これも、港町の夫婦の幸せ物語かと思ったら、まぁそうだけど特攻関係だったり。

まぁまぁ、これはもうちょっと生々しくて。

山に行けない憂さ晴らしに山の映画。これは良かった。想像した範囲の結末。

これも良かった。
途中からなんとなく気付いたけど、亡くなった子供が成長した姿で現れ。
愚直でありたい。

有村昆にちょっとだけ近づいてる気がする。
今日本中が有村昆に近づいてるか。

出かけたいけど映画・・・2020/04/25

テレワークは非常に楽なことが盛りだくさん。
でも、楽じゃないことも結構ある。
誰も見てないから、ベッドに横になって会議したり、
会議の途中でしれっとコーヒー淹れに行ったり・・・。
まぁ、そのあたりはそのうちあるあるとしてまとめられる程度の材料も集まり始める。

それにしても全く治まらないコロナ。
神社では鈴緒も使用禁止で、朝のジャスの散歩でたまに聞く鈴の音を聞けない。
鈴の代わりに手をたたけばいいので、別に残念なことはない。

同じ加茂神社の駐車場の桜も、ほぼ葉桜になっている中、一本だけ満開。
種類が違うのか、それとも水分を吸う力が他より弱かったのか、
何故か小振りの木だけが満開。

翌日通ってみると、その桜はまだ満開だけど、その後ろにはお祓いを待つ
建材やユニットを積んだトラックと、それらにかかっているシートを外す運転手達。
しかもお互いのトラックのシートの外す手伝いをし合ってる。
別に非難する気はないけど、建材、ユニットのお祓いは必要緊急なのだろうか・・。
確かに家を建てるのは一生ものの買い物だけど、お祓いにお金をかけてた上、
運転手さんにリスクを負わせてることにならないか?
ホームメーカーもお祓い自粛しても良いのではないだろうか?

と、普段は考えないようなことを考えさせられる機会も増える中、
何も考えずにでれーっと昼寝したいと思った瞬間がこれ。
ジャスも色々あるんだろうけど、なんかこの画は羨ましい。

ジャスもでれーっと昼寝したくなるような陽気だったので、
やまやに買い出しに行ったついでにビンタンを買って来て、
そのまま昼からビールやりながらの読書。
昼寝したいと言いながらも、やはり昼寝はもったいない。

さて、昨日の夜からは先週に引き続きStayHomeで映画。
アマプラのウォッチリストから適当に選んで再生。

昨日の夜は「桜田門外の変」で日本の歴史のお勉強。
血なまぐさいとしても志士たちは意志を遂げて万々歳かと思ってたのに・・・、
切ない結末だった。

そして今日の朝は女子達は起きてくる気配がない週末なので、
ジャスの散歩の後、ちゃちゃっと朝飯を済ませて、ちょっと毛色を変えて
「世界一キライなあなたに」。
結末なんて知るよしもなく、パッケージからハッピーエンドなんだろうなー
なんて感じで、要はインスピレーションで選んだ。
・・・これも意外と重いテーマだったりした。

マジかーと思って、先の写真にあるように、一旦はビールと本を持って庭へ。
でも、なんか風が冷たくなってきたので、また家に入って今度は「愛を読むひと」。
これもなんとなくインスピレーションで選んだ。
甘酸っぱい青春と愛が溢れる内容なんだろうなーと。
いやいやこれも非常に重かった・・・・。

重い映画の間に庭の緑とビールと読書を挟んだけど、
やはり気持ちはウキウキではない。
冷静にウォッチリストの残りを見てみると、なんか確かに重いものしかない・・・。
コロナで制限のある生活を強いられているから、あえて明るい映画を観て揚げてく
という必要もないけど、なんか気持ちは軽くなりたいと言う思いもある。
かと言って空元気を出して自分を鼓舞するような状況とも違う気がする。

とりあえず、コロナとか仕事とか嫌なことを忘れられれば良いか。
でもやっぱり外で遊びたい・・・。

StayHomeの結果2020/04/19

「STAY HOME」はコロナのせいだけでもなく、天気のせいもある。
昨日の嵐もすごかったけど、あんなに雨に降られると、翌日でも
山にも海にも行けなくなる。

ということで、本日は午前中はずっとアマプラで映画三昧。
でも、実は3月末までの地獄の日々のリハビリ、それこそ先日からの
外出自粛要請もあったりで、4月以降は映画鑑賞機会が増えていたので、その延長。

確か一番最初に観たのは「K-19」。
原子力潜水艦内での放射能漏れ。それも実際の話というから手に汗握った。

さぁ、ここから「史実に基づいた」モードに入った。
以前、何かの映画の最初の宣伝で流れて、ずっと気になっていた
「ヒトラーの忘れもの」。
敗戦国となったドイツの少年兵たちの話。やるせなくなった。

そして、「史実に基づいた」モードに「ミリタリー」モードが追加され、
昨日観たのが「ローン・サバイバー」。
別に武器とかに興味がある訳でもないし、グロいシーンが好きなわけでもない。
「生きる」ということのリアリティーを求めた結果、
こういう映画に繋がっているような気がする。

と言いながら、本物の兵器、本物の戦術とかを売りにした映画を選んでた・・・。
いや、これは本当に偶然。
肉体的に過酷な状況になることはほとんどないけど、
精神的に過酷な状況になることはあるので、それを乗り越えるためのヒントが
隠されているんじゃないかという意識からの選択の気がする。

そして、人が壊れるとはどういう事なのかということで「マン・ダウン」。
切ない映画で締めくくった・・・。
なかなか重かった・・・。

しかし、なんか背景に灰色が似合う映画ばかりの中、こんなのも途中に挟んでた。
「翔んで埼玉」
GACKTスゲーなーと思った。そんなことすんだねとか。

映画三昧も良いけど、昔々の中学生だったころ、坊主頭で映画館でロッキーを観て、
野球やめてボクシングやろうと思ったほど単純な奴とか、
ランボー観て傭兵になろうなんて思うような単純な奴に、
いろんな映画を観る機会を与えるとどうなるのか自分でも不安。
やっぱり早く出かけられるようになってくれないと、ろくなことないと思う・・・。
埼玉県人になろうとは思わないかもだけど。

アポロン2019/10/12

先週は蒲田の住人となり、京浜東北で往復するという生活。
夜も毎日ホテルで仕事しながらの夕食。
せめてもの救いはホテルなのでビール飲みながら、リラックスできること。
もう冬限定のビールも登場。

今回泊まったホテルは、デザイナーズホテルなんて触れ込みだったけど、
泊まってみたらまぁひどいことひどいこと。
去年泊まって二度と泊まるかと思った日暮里のホテルの次にやばかった。
チェックインの際に貰った「ネルノダ」は興味がなかったわけではないけど、
どんなもんかと思っていたので、喜んでいただきましたが、
まぁ効き目も良くわからんし、こんなもんで騙されるほど馬鹿でもない。

帰り道でコンビニで夕飯と翌朝の朝飯を買って、昼は出勤途中でコンビニで買う。
3食ともコンビニという日が続いたので、たまにはと近所の中華屋で定食。
コンビニ弁当をチンしたのとは違う、やっぱり火を使った温かい飯は
パワーが付くというか湧くというか。

で、金曜は台風接近の影響で朝から空模様も良くなかったので、早めの新幹線で帰仙。
やっぱりホテル住まいで疲れてるんだろうけど、夜は速攻で睡魔に襲われ、
ベッドに入ったと思ったらもう朝・・・。
10月いっぱいで大きめの山は超えるので、それまで老体に鞭打たねば。

で、今日からの3連休は台風もあるし、仕事もあるので、大人しく家にいることに。
今日は台風の影響でさくの部活もないので、いつものように女子たちは起きてこない。
なので、ここのところ週末の日課になっている邦画鑑賞。
今回も高校生とからキャッキャ言ってるような俳優が出ている「坂道のアポロン」。
とうとう、Hey! Say! JUMPのメンバーが出てる映画にまで手を出した。

しかし、おじさんはふと気がついたことが。
どうやら「中川大志」と「小松菜奈」のことが気になっているかもしれない。
中川大志は前からauのCMで気にはなっていた上に、この前観た「君嘘」で、
こいつかっこいいかもと思い、小松菜奈は「ぼく明日」でなんか可愛いかもと。

ちょうど映画が終わる頃に女子たちが起きてきて朝食を済ませ、
台風で今夜から強くなるであろう雨風に備えてジャスの小屋、
外に置いてるものを固定したり。

午後からはかずの部屋に籠もってお気楽にネットで色々調べ物。
明日からはぎっちりとお仕事が待っているので、時々昼寝して疲れを取ったり。
さて、これから来る台風の雨風が子守唄程度で済んでくれると良いけど、
昼間から何回か届いたエリアメールが夜中になったりしたらと思うと気が気じゃない。

君嘘2019/10/06

昨日の夕方、「やっと帰ってきたのに遊んでくれない」とイジケてるジャスを見て、
膝の痛みがひどかったら帰ってこようと、ちょっと散歩に出てみた。
段差がないところはわりと普通に歩けるので、大丈夫化と思いそのまま
ほぼいいつもの休日モードの散歩をこなした。
おそらくそれが悪かった、というか確実にそのせいで、朝起きると膝が
痛くてまともに歩けない・・・。

さくの部活がないので、うちの女子たちはまったく起きる気配なし。
まぁ、まだ7時だったので、別に寝坊というわけでもないし、
今日は本当に大人してなくちゃ駄目だらからと、朝からアマプラを覗いてみる。
昨日「ぼく明日」なんて、らしくもない映画を見たら、「はぁ?なんで?」
なんて反応が来たので、らしくない映画を観るなら今だということで、
昨日は「4月の君の嘘」のタイプミス?なんて言っていた「4月は君の嘘」を選択。

自分でも、若手俳優、しかも高校生とからキャッキャ言ってるような俳優が
主演の映画を観るような時期が来るとは思っても見なかった。

結果・・・昨日に引き続き切なすぎた・・。
これも朝起きてしかも朝飯前に観る内容じゃなかった。
最後は、約束を果たすために、生きるために手術に臨んだはずなのに、
結果死んじゃうのかよ。
しかも隠していた嘘を告白するような手紙を残して。
最後がなんかあっけなかったのは否めないけど。

朝飯前に涙を流したのなんて、生まれて始めてだろうなんて考えてたら、
ちょうど女子たちが起きてきて「えっ?もしかして「4月は君の嘘」?」と
また驚きの、いや「もう触れないでおこう」的な表情のさく・・・。

それからは掃除したり、膝に負担がかからない程度にジャスと遊んだり、
音楽聞きながらネットしたりと、ゆったりと過ごした。
さくも出かけたので、昼は軽く済ますかと、家にあるカップラ。
久々に「ブルダック」食べて火を吹いてみた。

さてさて、明日からの一週間はどうなることやら。
とりあえず膝の痛みは早めに引いて欲しい。
あとは来週の3連休に向けて遊びモードに入れるよう、心身ともに整えて行くぞ。

ぼく明日2019/10/05

木曜の夜、東京のホテルで疲れのせいか、ふらついた結果、膝を強打して悶絶・・・。
それがどんどん痛くなり、金曜の夜の新幹線に乗る頃には痛くて痛くて、
結局バスに乗るのも辛くなり地下鉄の駅からタクシーで帰宅。

連日のホテル暮らしのせいか、夕飯後はそうそうに睡魔に襲われ、
なんとか膝に湿布を貼ることは忘れずにベッドイン。
朝起きてもまったく・・・痛い。

どうやら、そこそこの天気なのに、週末は大人しくしているしかないらしい。
それにしても全然遊びに行けてない。

それでも、朝飯のフルーツで「柿」が出てきたので、
前日までの30℃のコンクリートジャングルから一気に「秋」を感じられる。

さて、膝が言うことを聞かないので、アマプラで映画でも見ようかと。
ウォッチリストに入れていた映画を次へ次へと進めていくと・・・。
なんか今日の天気にはそぐわないもの、時間的に長すぎるなという感じで、
気分的に乗るものが見つからない。
なんのためのウォッチリストなのか、自分でも判らなくなってきた。

そこで、なんとなく前から、題名が長かったり、意味不明な映画が多すぎないか?
ということが気になっていたので、特に理由もなくなんとなくそういうのを
観てみることに。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
 長いけどなー。
「僕らのごはんは明日で待ってる」
 良いね、何言ってのか判らない。
「4月は君の嘘」
 4月の君の嘘のタイプミス?

とか、でも結局は「ぼくは明日、昨日の君とデートする」に決定。
何言ってんのか判んないし、タイムスリップとかSF入っているのか?
もしかして「君の名は」みたいなからくりがあるのか?
っていう興味が湧いたから。

結果・・・切なすぎた・・。
ちょっと午前中の太陽が射すリビングで観るもんじゃなかったけど、
それでも切なくて、おじさんの胸が締め付けられた。
驚いたことに予想通りSF要素の設定があったし、その設定が意外と難しく、
「そういうことか!」と気づいた時にすべてが繋がる。
そしてそのことのトドメを刺すかのかのような映像が流れる。
そして、さくがカラオケ歌っていたBackNumberの曲が流れてそれを助長。
号泣までは行かないけど、涙は一回拭いた。

図らずも芸術の秋を味わっているということになるのかも。
でもスポーツの秋、食欲の秋はまったく味わっていない。
・・・なんとかしてやる!
俺は決して諦めない!仕事以外は・・・。仕事は諦めも肝心だしな・・・・。

2019/08/24

外はなかなかの天気なので、MTBでどっか行こうかとも思ったけど、
前日の寒さ、というか寒暖差でちょっと身体も疲れ気味だったので、
積極的休息を取ることに。
しかも、ちょっと前に滑って痛打したかかとも痛かったし。

午前中は買い物。
ホーマック、やまや、そして帰宅後はAmazon。
そう言えばAmazonWebServiceで発生した障害、まさに今AWSの提案中なので、
その提案に響かないか気になる。

午後はみんなで掃除して、女子チームはショッピングへ。
一人になったので、アマプラでウォッチリストに入れたまま観れていない映画を鑑賞。
ジャスの散歩の時間を考えて、比較的短い時間のやつを探すと、
「8年越しの花嫁」が目に留まる。
今日は24時間テレビだし、なんか浸ってみるかとスタートボタンを押す。

ハッピーエンドで良かったけど、途中は切なかった。
彼女の意識が戻るのをずっと待っていたにも関わらず、
目が覚めた彼女が自分のことだけ覚えてない。
必死に思い出そうとする彼女を不憫に思い、彼女のもとを離れる。
ふと、意識不明の間に携帯に送られた彼からの動画レターを観て、
彼女はまた彼を好きになる。
奇跡の実話の物語に涙。

ちょっと暗くなりかけの18時前にジャスの散歩へ。

「8年越しの花嫁」を観たら、主題歌でも挿入歌でもないのに、
なぜか秦基博の「鱗」が頭に浮かんできた。
「鱗のように身にまとったものを捨てて君のもとへ泳いでいく」
ふたりとも時間軸は違っても同じような行動を起こしてたし。

8月の下旬ともなると、18時過ぎは薄暗くて歩いている人も極端に少ない。
イヤホンしながらちょっと大きめの声で「鱗」を歌っていたら、
自転車の高校生に後ろから抜かされ、途端に口を閉じる・・・。
さくの友達だったらとか、一瞬にしていろんなことが頭をよぎる。
自転車がちょっと離れたのでまた歌い始めたら、こんどはジョギング中の
おっさんに抜かされたけど、とっさの判断で歌い続ける。
こいつは良いかと。

俺も変てこな鱗をまとってるな。

新海誠つながり2019/08/12

あわよくば山に行こうかと思って朝起きると雨。
少し前に見た天気予報とは大きく違ってる結果と、
昨日見た天気予報と微妙に違っている結果にうんざり。

結果、本日はネット日和に変更。
スマプラMusicでダウンロードしたり、いろいろ調べ物したり。
最終的には今更ながら「君膵」、「君の膵臓を食べたい」を鑑賞。

全く下調べなしに観たので、全く逆の結末に驚く。
何の根拠もなくハッピーエンドと思っていたので、最後のほうの展開は
涙というよりも驚き、いや展開に着いていくのに精一杯。
でも、結局は泣けた。
フィクション。
でも、人生何が起きるか判らないという意味ではノンフィクション。
プレフィフとしては冷静に観ていられそうな内容ではあるけど、
やはり味わったことのない悲しさにはウルウル来る。

そもそもは昨日アマプラVideoに「新海誠」シリーズ4作が追加になった速報。
劇場では「天気の子」の影響だろうと思いつつ、これは流行りに乗ってみるかと。
アマプラで検索した結果「言の葉の庭」と「秒速5センチメートル」が引っかかる。

最初は「言の葉の庭」。
初々しいなかにも、大人も共感できる内容。

次に「秒速5センチメートル」。
こちらも初々しいなかにも、大人も共感できる内容。

おぢさんにはこの2作は大昔に味わったことの有るような、無いような。
でも、これぞ「新海誠」なのかと。
何故かその流れで「新海誠」作品ではないものの、最近の邦画ブームというだけで
「君の膵臓を食べたい」がヒット。

「君の膵臓を食べたい」は、おぢさんもある意味共感できる?
今からでも間に合う的な人生観も垣間見れた内容に感動。

「もしかしたら明日死ぬかも」「一日の価値は全部一緒」

昔、自分が倒れた時に味わった「そのうち突然死ぬのかも」と感じた時と一緒。
もう共感しかない。
何があっても笑って過ごして行きたい、笑って過ごして生きたい、
そして周りには笑って過ごしてもらいたい。

感傷に浸りすぎ・・・。