MTBでちょいサイクリング2020/10/04

昨日は昼間BBQで静と動の中間だったので、今日は動のほうに倒す。
天気は微妙だったけど、泉ヶ岳も見えているので、なんとかなるかと。
9時半に家を出発。

一路泉ヶ岳方面へ向かい、目的地はひさびさの「光明の滝」。
太陽の光が差し込んだ時が最高なんだけど、今日はそれは望めない。
でも、大きさの割は豪快な音と水しぶきと、ぽつんと現れる滝つぼが神秘的で、
かなりのマイナスイオンを浴びれそうなのと、なんとなくパワースポットっぽい。

今回は見なくても良いかと思っていたけど、どうしても寄ってしまう亀の子石。
その昔、石像にしようと運んでも、いつの間にか元の場所に戻ったという伝説が。
見なくて良いかという人を、いつの間にか呼び寄せる力もあるのかも。

そして「しまった!」と思ったのが、そこから光明の滝へ向かう途中の小川。
暑い日にここへ来て、水に足を突っ込んでおにぎりでも食いたいと思ってたのを思い出した。
もう、来年の夏頃に、適当にスケジュール入れておこうかと思う。

ここら辺になると、あちこちの畑や田んぼには電気柵が設置。
そりゃこんな山の中だと、いろんな動物が食べ物を狙ってくる。
それにしても、最近はソーラーが主流らしい。どんどん便利になってる。

車もすれ違えないような路に入り、杉林を進むと、ちょっとした駐車場と鳥居。

鳥居をくぐって階段の上から見下ろすと、滝つぼのもう少しでエメラルドグリーンと、
水が落ちる轟音が聞こえてくる。

判ってはいたけど、曇り空なので緑色がちょっと弱い滝つぼ。
それでも、かなりの轟音と、上空から観たらぽっかり空いた小さな穴に
水が流れこんでいく画が撮れることは想像に難くない。

しばらく見ていると、滝つぼから霧状に舞う水のせいもあり、
身体の中のほうから冷えてくる感じと、マイナスイオンをしっかりと吸収して
頭も冴えて来たような感覚を覚えて、本日の光明の滝はおしまい。
鳥居横の東屋に止めた愛車GT。
こいつもなかなかくたびれて来た感がある。近々メンテナンスしてあげるか。

帰りはコスモスが続く道をゆっくりと走る。

帰りは意外と早く走れたので、家についたのは12時前。
約2時間半弱のちょいサイクリング。それでも太ももはパンパン。
明日?明後日?は筋肉痛確定。
ショートパンツの下には、昔参加していたMTBチームのユニフォームのサイクリングパンツ。
こいつのパットがないと、けつが痛くなって、とても長距離は走れないので。

午後は、買い物行ったり、もう過ぐ10年経過する自宅のガス機器、インターホンが
なんか不調になったりして、色々と調べものしたりして過ごす。
実は今から酒飲みながらだけど、ちょっと仕事・・・・。
でも、午前中の「動」のおかげで、気持ちはリフレッシュ済みで、
頭と心はなんかすっきりしてるので悪くない。

なるようにしかならないんだから、やれる事やってあとは天に任せるしかない。
「人を相手にせず、天を相手にせよ」と西郷隆盛も言っていたはず。
簡単そうで難しいけど、そりゃそうだ。。。明日からまた人を相手にして頑張らねば。

久々の山人2020/09/21

朝起きると外は曇りだけど天気予報は昼前から晴れ。
ジャスの散歩の時もヒンヤリとした空気だけど予報では25度。
いくつかの天気予報サイトを確認して、自分なりの予想をたてる。
・気温は25度。
・昼前よりも早く晴れて、頂上に着く頃には青空

ということで、朝飯を食べてからゆっくりめに出発。
恐らく1年以上ぶりとなる山人になる。
脚力が心配だったので今回も水神コース。

それほど早い時間でもないけど、登山道で人に会うことも少ない。

それにしても、久々の登山。
いつもよりもゆっくり、確実に歩を進めることにした。
当然のことながら、登山道の周りは木々と草に覆われていて、完全に自然に囲まれる。

約1時間程度で水神に到着。
ここも休憩している人はまばら。
実は、季節がらなのか、虫の鳴き声もそれほど多くなく、鳥のさえずりも少ない。
登山道でも、風に揺れる葉っぱの音と、葉っぱや実が落ちる音がほとんどで、
そこへ自分の登山靴が踏みしめる音が混ざる感じ。
自分の歩みが自然と一体になった気分になる。

頂上一歩手間の見晴らしの良い平地。
あちらこちらで座って一休みする登山者。
一緒に登って来たわけではないけど、なんとなく苦楽をともにした仲間のよう。
実はここに到達する少し前に、太腿が悲鳴をあげ、正直引き返そうか少し迷った。
確実に脚力が落ちているらしい。

お約束の頂上の碑。

そこから少し奥に進んだところにある広場からの景色。
以前はここでかずも含めた3世代で昼飯を食べた画が甦る。

さらに奥に見える北泉ヶ岳。
ここもいつかは行ってみたい山だ。

今回は久々の登山ということで、少しでも荷物を減らしたかったので、
昼飯は持たずに来たので、少し休んでからそのまま下山。
下山コースはカモシカコース。
登るときもあちこちで見かけた毒々しいキノコ達。
こいつを食べたいわけではないけど、ふとキノコ汁が無性に食べたくなった。

下山途中、これまでの登山史上最も大きく転んだ。
登山客が少なくて草や笹が伸び切ったやつを刈ったものなのか、
カモシカコース上には明らかに人の手で刈られた草や笹。
それが岩を隠し、しかもそれを踏むと滑るような状況。
危ないなと思っていながらも、笹をを踏んで滑った。
登山道脇に尻もちをつき、手をついたところには思った位置に地面はなく、
急斜面に手をつく形になり、リュック全体が地面につくまで身体が横になった。
刈られた笹のせいもあるけど、確実に疲労で足の踏ん張りが効かなかったこともある。
ちょっとやばかった。。。

岡沼近くに平坦な道。
もう山の上は完全な秋。

ゲレンデに出ると、リフトで登って来たであろう家族ずれが弁当を広げてた。
子供達の目にはこの景色はどう映って、どう記憶に残って行くんだろう。
忘れないでほしい景色だ。

そのすぐ近くでは、登山道で何度か抜きつ抜かれつした二人組が
どうやらコンロでラーメンを作って食べていた。
次回は自分もという気持ちになる。

結局下山したのは12時。
9時前に着いた時には大駐車場の半分しか埋まっていなかったのが、
もはや残り半分も埋まって、ほぼ満車状態。
今頃は頂上付近は密になっているかも。

家に着いたのは13時前。
さくは学校で受験勉強。ママは昼飯は家にあるもので適当に済ますとのこと。
帰宅後に汗をかいた服を入れて洗濯機を回し、風呂に入って汗を流してから
昨日のハード系パンにチーズとハムを挟んだサンドウィッチをビールで流し込む。
最高以外の何物でもない。
隣にはおこぼれ頂戴したいジャス。

この後、ちょっと仕事しようと思ったけど、ちょっとベッドに横なって
スマホいじってたら完全に寝てしまった。。。。

それにしても、1年以上ぶりの登山とは言え、これほど疲れたことはなかった。
テレワークで通勤時の徒歩が無くなって筋力が落ちているのかも。
明日?明後日?は確実に強烈な筋肉津に襲われるはず。
ちょっとこれを機に筋肉を取り戻さないと、このままじじい化が進むかもしれない。
今日はこのあとウォッカトニック飲みながらジャスとの語らいで終わり。
確実に目を閉じたら朝になってるパターンだ。
今日もいい休日だった。

今日も外比率高め2020/09/06

天気予報では曇りマークと雨マークだった今日。
朝起きてみれば青空が顔を出し、6時半にはもう完全な晴れ。
こりゃ「早起きが三文の徳」以外のなにものでもない!
と思ったら、その後もちょくちょく青空、というか晴れの比率の方が高かったかも。

とは言え、朝の空気を吸いながら、マイナスイオンを浴びながら、
目に飛び込む緑から人間らしらを思い出し、鳥・虫・木々の音に同じ生き物の
息吹きを感じることは最高のリフレッシュになる。

いつもの物見台。

今日はちょっとだけ多めに朝日を浴びてみた。ジャスも。

午前中は買い物に行ったり、家の掃除したり、最後はちょっとうたた寝したり。
昼飯を食べてからは、洗濯物に囲まれながらのちょい仕事。
でも、傍らにはビール。
ガッツリ仕事ではなく、バカンス中にちょっと思いだして仕事してみた感を出したく、
午前中にやまやで調達したハイネケンを飲みながら、ドライフルーツ系をつまむ。
ペットも一緒にという状況だと、なんかもっと雰囲気出るかなと思い、
ジャスのおやつも準備した結果、その匂いにつられてジャスも良い子アピール。。。

でも、実はガッツリ仕事。。。
ま、ビール飲みながらなので、良い感じで相殺されてる気はする。
それにしても、今日もなかなかの外にいる率だった。

山に行きたい気もちが日に日に増している。
でも、確実に年齢のせいもあり、暑さと疲労に対しては敏感にならざるを得ない。
コロナ禍と暑さを考えるとやっぱり釣りが良いのかも。
良い塩梅での遊びの調整も難しくなっている地球環境と、自分の立場。
鳥や虫たちの鳴き声を聞いていると「もっとあるべき姿があると思うよ」
と諭されてるようで、下げた頭が上がらない。

今日も何も考えずに眠れるようにバランタインをやって寝るか。
完全にアル中の思考だ。。。。

夏休み3日目2020/08/28

夏休み5日のうち、まだ2日しか消化していないので、本日3日目を取得。
昨日の夕方まで取れるかどうか微妙だったけど何とか取れた。
とりあえず、朝を気にせずに動けることということで今年二回目の釣りへ。
朝4時前に目覚ましをかけて、いつもの中野埠頭に着いたのが4時半過ぎ。
着いた時にはまた暗かったけど、ちょうど竿を出した頃には曙。

5時ちょっと前に竿を出す。
待てど暮らせど全くアタリがない。
これまではアタリが無いと言っても、フグとかサッパとか余計な奴のアタリがあったりしたけど、今日は全く、何の生命反応もなかった。
これもコロナ禍の影響か。

とは言え、やはりヘミングウェイの言ったことは正しい。
「釣れない日は人生について考える時間を魚がくれたと思え」
朝日に照らされる水面、工場の煙突とそこから出る煙を見ながら、いろいろ考えた。
生産性がないように思えるこんな時間が最高の生産性に繋がるらしい。

結局、1時間半粘ったものの今日は釣果なしで撤退。
帰宅して朝飯を食べた後、細々としたことをこなしてからMTBで釣具屋へ。
今日使い果たしたアミと、サビキ用のリールがボロッボロなってきたので、
それらを調達しに。

なかなかの炎天下を、自分で言うのもなんだけど颯爽とMTBを駆っててゲットしたのがこれ。
とりあえずサビキ用なので、1600円程度のリール。
次の釣りがいつになるか見えないけど、とりあえず目標ができた。

そして、もっと夏休み的なことをしたいと思い、昼からビールを決行。
先日買った明智光秀の歴史雑誌と黒ビールで良い感じで酔いが回るパターン。

会社からの緊急電話もなく、凄く平穏な1日を過ごせた。
コロナ禍で行動の幅も狭い中、もしかしたら連休よりも単発で休みを取った方が
いろいろ融通が利くかもしれない。
仕事の時とは全く違う、心地良い疲労感に癒される。

コロナはガーデニングへ2020/08/12

コロナの影響は計り知れず。
好きなことも出来ず、全てにおいて制限が付きまとう。
でも、前向きに考えると悪くもないことも多い。
挙げればきりがないが、動かないので出費が抑えられてたり、
なんだかんだと疲労が蓄積していた身体を休められたり、
観たいと思っていた映画を観れたり。

今日もコロナが無ければ相当後になっていたであろうチャレンジにたどり着いた。
虫除けの草を植える事。
自然の中に身を置きたい自分としては別に蚊が居ることなんて普通。
でも、我が家には蚊どころか虫を見るだけで大騒ぎする連中が多い上、
刺されると腫れて、かつ大騒ぎする連中ときた。
それと、ジャスのフィラリアも気になる。
という言う自分も、蚊がいるのは普通と言いつつも居ないに越したことは無い。。。

ということで、急遽虫除けの草を植える作戦を計画もなく決行することに。
向かった先は中山のガーデンガーデン。
明け方に振ったどしゃ降りの雨もどこえやらという空。
それにしても、最近は天気の移り変わりも激しいが、いろんな雲が見れる気がする。

虫除けになる草を買ったり、帰ってきて作業開始するも、
実は家にある腐葉土が足りずにホームセンターに行ったりとバタバタ。
コロナの影響が悪く働いたこともいくつかあるけど、そのうちの一つは
酒の量が確実に増えたこと。
ただ草を植えるだけの作業なのに、なぜかテーブルの上にはスミノフがあったりする。

そして本日の成果は2ブランターと2鉢。

蚊を避けるために一つ目のプランターには
 ・ローズマリーマジョルカピンク
二つ目のプランターには
 ・ローズゼラニウム
 ・アプリコットゼラニウム
 ・レモンバームゼラニウム
そして二つの鉢にはそれぞれ
 ・ミラクルニーム
を植えた。

さて、これがどれだけの虫除け効果を発揮してくれるかこうご期待。
がしかし、この植栽作業の途中でガッツリ蚊に刺されたことも事実。
酒飲んでるからなおさらか。。。。

週末の出来事まとめ2020/08/03

週末は、なんだかブログ更新の時間が取れず。
月曜だというのに、週末の出来事をまとめてみた。
と言うのも、グループ会社全体が今日から夏休み。
とは言え、お客さんと夏休みを合わせる必要もあるので、別日程で取得する社員も
珍しくなく、自分もその一人。
周りは休みということで、とにかく電話とメールが少ないということもあり、
月曜というのにブログ更新するだけの余裕があるということ。

さて、土曜日は「やまや」に切れたお酒を買いに。
そこで目に飛び込んできたのが何故かオートミール。
ジャスの散歩で歩いているとは言え、テレワークでなまったからか、
ちょっと腹周りが気になっていたので、自宅での昼飯をオートミールにしてみよう
とうことで購入。

早速、土曜の昼飯はオートミールに牛乳をかけてレンチンして出来上がり。
昔の記憶とうらはらに、全然食べれる。
と、こんな感じで書くと好きなように過ごしたようにも見えるけど、実は内職。
苦痛にはならないまでも、そりゃちょっとしたストレスにはなってるはず。

せっかく昼飯をオートミールにしたのに、夜になるとジャスと一緒に
ラムコーク飲んだりしてたら世話無い。

少し酔ったからなのかもしれないが、この日の夜はむかーし見た「壬生義士伝」。
昔TSUTAYAでDVDを借りてみたので、二回目の視聴。
この映画は良い。何回観ても良い。上手く言えないけど良い。
また数年後にも観てる気がするくらい良い。
こうなりたい。

そして、翌日曜日は、会社のメンバーから書類を受け取ることになっていたので、
せっかく良い天気だったので、待ち合わせ場所までMTBを駆る。
想定外に気温も上がり、帰路ではもう汗だくで、今日着たばかりの服がびしょびしょ。

その帰路で七北田川にかかる橋から見た七北田川とその上の空。
珍しくもない景色でも、この普通の感じが良い。

家に着いてからは速攻で水風呂に入ってそのまま風呂掃除。
汗を洗い流してからは昼飯を兼ねた水分補給ということで、
オートミールと黒ビールで乾杯。

そしてふと見上げると、長い事お目にかかっていなかったセミの抜け殻。
頑張ってここまで登ってふ化して飛んで行ったんだろう。。。
と思っていたら、なんかすぐそばの木からセミの鳴き声。

そのセミが鳴く木の木陰で、蚊取り線香の香りをかぎながら読書。
さっきまで飲んでいた黒ビールの力で、みるみる睡魔に飲み込まれた。
この日曜は仕事はほとんどしなかったので、案外ゆっくりと過ごせた初夏の1日。

そして、今週末で一番の驚きは、先週出品したばかりのメルカリで書籍が売れた。
あまり期待はしていなかったとは言え、こうやって不用品をリユースできるのは、
本当に良い事。
しかも、発送手続きも簡単だったので、人気なのもうなずける

で、日曜の最後は男たちの大和で締めくくり。
これも実は二度目の視聴。
壬生義士伝を観たからか、何だか義を感じるものを観たくなった結果。

土曜は内職したものの、意外とゆっくり過ごせた週末。
今週は、周りは夏休みが多いので、ゆっくりと仕事が出来そう。

ちょっとだけ遊べました2020/07/24

久々に遊んだ気がする。
少なくとも去年は一度も釣りに行けてなかったはずなので、2年弱ぶりとなる釣り。
昨日の夜釣りが流れたこともあり、目覚ましを4時にセットして就寝。
久々の早起きにアラームを止めて二度寝。。。
しかしそれもお見通しで15分後に再度アラーム。
そこからは、速攻で着替えて、玄関で自然解凍してあった冷凍アミが入ったタッパー
を持って、既に道具が積み込まれた車に乗り込んで出発。
ベッドから出て5分程度の出来事。

朝4時半というのに、バイパスはそこそこの車が走っている。
トラックだけじゃなく、夫婦や恋人同士と思しき車の割合も少なくない。
GoToトラベルなのか、いつもの事なのか、なんにしても早起きして一緒に
出かける仲のいいカップルであることには間違いないはず。

そんな車を追い抜き、到着したのは仙台港中野埠頭。
4連休だし混んでるかなと思っていたら、なんとスカスカで寂しいくらい。
昨日準備していたおかげで、5時には糸を垂らせた。
久々にゆっくりとイスに座っ潮の香を嗅ぎながら水面を見る。

時間がゆっくり過ぎる。
竿の穂先が目に入れつつ、でも穂先を見てるようで見ていない。
何かを考えているようで考えていない。
正直待つだけという、平日だったら非効率極まりない時間を過ごすも、
正真正銘「釣り」という何もしていないように見えて、しっかりと意味があることを
やっていることに満足を感じる。
港の反対側では、煙突の煙が雲になっていく。

それにしても、今日はアタリが3回だけ。
一回目:「んっ!なんだ食ったか?」と上げたら、サッパが仕掛けを
    グチャグチャにしてて、早速仕掛け交換
二回目:かからんなーと思って上げたら、その途中で1尾が食い付いて偶然のサバ
    でも、そのあと速攻で糸を垂らすもなんの反応もなく、群れじゃない
三回目:クククッと引いたのであげてみたらなんとなかなかのサイズのイワシ
    またすぐ糸を垂らすも、その後1時間以上なんの反応のなし・・・

釣果は2尾だけだったので、今回はリリース。
釣果よりも、とにかくこの無駄なようで無駄じゃない時間を過ごせたことが良かった。
そして、帰宅後にバケツ等を洗って、女子達はまだ起きていないので、
そのままジャスの散歩へ長命舘公園へ。
あちこちに山百合が咲いていて、独特の強い香りを漂わせてる。
潮の香りもまだ鼻の奥に残っていたけど、山百合の香りに入れ替わった。

それから朝食。
デザートのヨーグルトには、庭の梅で作った梅ジャムを乗せて、
これでもかという程の休日感を醸し出す。

そして受験勉強にはげむさくは今日も学校で勉強ということで出発。
程なくしてママが「あ、弁当忘れてってる!」と。
すでにさくは学校の直前ということだったので、運動がてらチャリで弁当を届ける。

ほんと、気持ちに余裕あると、見る景色見る景色が綺麗で仕方ない。

雲は多いけど、遠くに蒼くそびえる泉ヶ岳も見える。
今度は山に行きたいけど、梅雨明けを待った方がいいな。

さくに弁当を届け、そのあと少しだけDIYをやってからは、
天気もよくなって来たので、たまらずにお外でビール!
4時起きの身体に昼間のビールで、もうフワフワが気持ち良かった。

すでにビールも入ったので、昼は家にあるものとうことで、
汗をかきながらエチオピアカレーで腹を満たし・・・。

ビールの後の満腹感で、もはや本気で読む気はなく、睡眠導入剤として
難しい本を持って庭に出て、日光浴&シエスタ。
ほどほどに日光を浴びてビタミンBを生成。
気持ちだけでもリゾート気分に浸れた。

で、夜は誕生日の食事ということで義弟家族と焼肉。
姪っ子から、おめでとうの絵をいただきました。
小さい時は顔見るだけで泣かれてたのに、
時の流れはいろんなことを解決してくれるもんだ。
だからというわけじゃないけど食べすぎた。
お祝いだから良いか。
連休前半は気の向くままに過ごせた気がする。休日はこうじゃなきゃ。

久々の休息2020/07/19

朝、6時過前に目が覚めた。
作成しなければいけない見積もりを作っていないことに気付き「まずい!」と。
でも、現実の世界ではそんな事実はなく、どうやらここ最近の慌ただしさで、
PTSD気味になっているのかもしれない。(笑)
ということで、安心して二度寝。

一時間後の7時前には、カーテンを通して天気が良いことが判った。
今日やりたいことをベッドで考えて、ある程度固まったところで起床。
どのくらいぶりなのか、つなぎをを着込む。
その後みんな起きて来て朝食を済ませて、ジャスの散歩へ。

久々の青空と、それにつられて上がる気温。
散歩の途中でつなぎから上半身を出して、Tシャツに。
なぜか「ありがとう」という気持ちになる空。

田んぼも緑一色。
いつも緑なんだろうけど、陽の光りを浴びてる時とそうじゃない時じゃそりゃ違う。
ジャスも久々の太陽の光に心なしかはしゃいでいるようにも見えた。
と思うのは人間だけで、実はジャスは暑いだけの日なのかもしれないが。

例え毎日こんな空だったとしても、ここ数週間はそれを見る余裕もなく、
見たとしてもなんの感想も浮かばなかったかもしれない。
もし感想が浮かんだとしても「なんで晴れるんだよ」的だったかも。
今日青空が出てくれたのはもしかすると抜群のタイミングだったのかもしれない。

散歩から帰ったら、つなぎを着た目的の庭の草むしり。
雨で元気を増した雑草たちが庭を支配してた。
・・・こんなに気温が高くなるとは思ってなく。
10時過ぎにはもうつなぎの色が変わるほど汗だくになり、風呂へ直行。
そのまま風呂掃除をして、今度は短パン、ポロシャツにビーサンといういでたちで
ホームセンタームサシへ網戸の戸車を買いに。

こんなに自由に、そして家を出て休日を過ごすなんてのは本当に久しぶり。
昼飯を食べてからは、楽天の試合を見ながら網戸の修理。
そして、昨日までの疲れもあるだろうけど、恐らく朝の草むしりで久々に
大量の汗をかいたことによる疲労でテレビを観ながらうたたね。
最高に気持ち良かった。

そして夕方のジャスの散歩では、もう時期は過ぎたかなと思っていた紫陽花。

気持ちに余裕ができると、いろんなものが目に入ってくる。

近所のプレハブでたまにおばあちゃんが営業しているタイ焼き屋には
「7月8月夏休み」の張り紙。
「敗」がなんと書こうとして出て来たのかが非常に気になるけど。
その夏休みの長さにもびっくり。

で今日の締めくくりは、ラムコークでジャスと乾杯。

やっぱり昨日が仕事だっただけに、1日休んでまた翌日から仕事となると、
微妙にリズムは狂う。

今日は朝のPTSD的な目ざめの際に、「そんな見積もりないよな?」と
記憶を巡らせる以外は仕事フリーな、休息をとることが出来た。
やっぱ、生きとし生けるものは余裕を持って生きなければ。
さて、もう一杯だけラムコーク呑んで寝るか。

ブログも更新できぬ日々2020/06/27

6月も終わろうとしているところで、6月初のブログ更新。
5月の時点でバタバタしていたのが、6月に入り一気に炎上。
毎日針のむしろ状態で胃もキリキリ痛むまでは行かないものの、重い日が続く。
もう毎日を乗り切るだけで精一杯で疲労困憊。
3月までの首都圏PJが可愛く思える。。。

今日は、ここのところの疲労が爆発してなのか、身体が重い上に
昼飯後の猛烈な睡魔に勝てずに約3時間も昼寝をする始末。

もう6月は何も遊べなかったし、もはやいつ何をしたのかさえ覚えていないけど、
時折撮った写真が「そう言えばこんなこともあったな」と思いださせてくれた。

車を掃除していた時に出て来た、さくが小さい時にしていたハートのサングラス。
すでにサイズも合わないし、かけることもないので、ジャスにかけてみた。
ファンキーボーダー。

そして、非常事態宣言も解除され、神社の手水舎のひしゃくも復活。

同時に鈴の緒も復活。

これはテレワークの日に、急ぎ吉成の麵屋くまがいに行った時の写真。
昼休みに車で昼飯を食いに行くとやっぱり時間がギリギリで休んだ気はしない。。

寝る前に一緒に過ごす時間をいつも待ってるジャスとは、毎日語らった。
酒飲みながらだったり、コーヒー飲みながらだったり、ジャスにいたずらしたり。。

休憩でキッチンにコーヒーを淹れに来た時、最近お気に入りのぶどうの葉の下で
涼むジャスを見れることは、一つの癒しになってる。

そしてその日陰にはジャスだけじゃなく、カナヘビもやってくる。
ジャスも気になって覗くものの、追い払ったり、やつけたりしようとしない。
昔は無残な姿でカナヘビが見つかったこともあるけど、ジャスも大人になった。

そしてようやくアベノマスクが到着。
すでに箱入りの不織布のマスクをドラッグストアで入手済みだったので、
すぐには利用機会はないかもしれないけど、使い捨てではないので、
どうやって使うか、使えるかはこれから考える。
でも、意外と外出する時にマスクを忘れたり、ちょっとした買い物の時につけて
それで終わりだといくら使い捨てでももったいないので、ちょい着け用がいいかも。

6月前半はこんなもんか。
他に撮った写真もないので、思いだすのはただただ辛い日々だったということ。
急遽今日からかずが帰省。
バイトのシフトが入るまで居るらしい。
久々に家族4人がそろった。
この景色を見ると、まだまだ心折れるわけにはいかない。
なんとか乗り切らねば。。。

ゆるーい日曜2020/05/31

昨日に引き続きなかなか快晴な日曜。
いつものようにジャスの散歩からスタート。
でも、昨日は太陽の光を浴びたからか、それともゲレンデごときと言えど、
斜面を登った疲れからか、朝はなかなか起きられず、ベッドから出たのは
7時少し前。

今日は長命舘公園コース。
いつもの物見台に登ると、生い茂る木々で遠くの景色は見えず・・・。
まぁいつものことなので、それが風物詩でもある。
そんな季節になったかと。
昨日の山と空のコントラストも良かったけど、
この鳥居の赤と緑と空のそれも良い。

朝飯後は昨日からセッティングしたままのテーブルでブルーノ・マーズとコーヒー。
足元には、遊ぶのを待ってるジャス。

ここのところ夏日続きだったので、いつもよりも早めかもしれないが
パーゴラにオーニングをセット。
まだこれから梅雨が来るけど、とりあえず夏が来る雰囲気は出来た。

そこからは掃除とか、テキトーに仕事してみたり、ジャスと遊んだり、
何したという訳でもない一日を過ごした。
緊急事態宣言中と同じような過ごし方ではあるけど、やっぱり気持ち的には
全く違う気がする。

夕飯も早めに済ませ、今夜はここ最近のお気に入りのラムコークでジャスと反省会。
つまみのカップには、俺のつまみとジャスのおやつがミックス。

今、テレワーク用のオフィスと化したかずの部屋の窓を開けて、
カエルの鳴き声を聞きながら投稿中。
しかも鼻には鼻パック。。。。
ゆるーい日曜も最高。でもそろそろ山、海に行きたい。