落ち葉三昧2022/11/27

今日は長命館公園からスタート。意外と気温は低かったな。
南側に入り口は入ったところでふと視線を上に向けてみると、青空にいい感じの木。
今まであんまり気にしたことなかったけど、メタセコイアだった。
泉パークタウンにも並木があるメタセコイアだけど、並木ではなくてもいい感じだ。

いつものカタクリ群生地付近も、完璧に落ち葉で覆われていて、
歩くたびにカサッカサッ、サクサクと音がもはや秋音。
ジャスの短いストロークでのカサカサカサという音と、俺のカサッ、カサッという
少し眺めのストロークでの音が、なんかステップを踏んでいるようで心地良い。

通り道の家の庭には、葉は落ちたけど実が残ったままの柿の木。
これもまた秋の景色。

ちなみに、これはパーゴラにぶら下げた、昨日実家からもらってきた干し柿。
カラスとかに食べられる前に食べきらないと。でも、ジャスがいるから大丈夫か。

午前中はさくの車のスタッドレスタイヤを買いにいったり、
先週はコロナ全滅で掃除できなかったので、掃除したりして過ごす。
昼は久々に夫婦で外食。高森の桂木庵で「牡蠣セリそば」。美味かった。

午後からはちょっと仕事したけど・・・もう嫌になっちゃってジャスの散歩へ。
コロナの影響で先週は我慢続きだったの、今日はドライブがてら泉ヶ岳へ。
泉ヶ岳スキー場には降雪機も既に出してあったし、リフトの試運転も実施中。
着々と冬シーズンの準備が進んでる。

15時だと、もう遊んでる人もいなかったので貸し切り。
さすがに11月も終わる時期になるとかなり寒い。

古民家の脇を通って南下する路も空の景色がよく見えるようになった代わりに
歩くたびに足首まですっぽり埋まるほどの落ち葉に覆われた。
深いところだとジャスの身体半分埋まるところもある。

定義山方面に向かう路まで足を伸ばす。
リードが長いからか、ちゃんとついて来てるかいちいち後ろを気にしてくれる。
それとも、不安になってるだけだったりするのかも。

水芭蕉群生地の木道をカツカツと爪の音を立てながら歩く。
木道の下は落ち葉で隠れてるけど湿地だから落ちるなよ、降りるなよと思いながら。

今日は新しく出来たキャンプ場「泉ピークベース」を見学しに潜入。

無断で入っちゃだめ、見学の際が受付に声かけてと看板があったので、
受付に行ってみたら
「見学は出来ないんですよねー。でもここから見渡すのはOKです。」
とのことだったので、5分くらい受付のお兄さんと世間話し。
先週までは毎週末満員だったらしい。
そりゃこの海まで見える景色の中でのキャンプは最高だろうに。しかも入浴施設も。

コテージ4棟(右奥の黒い建物)とグランピング施設(左奥の白いドーム)も。
おそらくコテージからも海が見えるはず。
冬季は積雪状況を見ながら営業を考えるらしい。
辺り一面が真っ白な雪、上は青空、遠くを見下ろすとかすかに太平洋、
なんてシチュエーションを想像するとたまらない。

で、もうちょっと足を伸ばすかとスプリングバレーまで車で上がってみた。
こちらはまだ余裕なのか、特に準備等の動きは無いように見えた。

さて帰ろうかと車を下山する方向に向けると、いい感じの夕焼け。
かなり気温は低いものの、あわよくば雪山登山をやってみようと思っているので、
この寒さを経験できただけでも、なんかワクワク感が出てきた。

帰宅してからは、昨日実家の庭から採ってきた柚子を浮かべて、
ちょっと早いけど柚子湯で、柑橘系の香りで鼻の粘膜からも温まる。

あー、また明日から怒涛の一週間が始まる。
穏やかに一週間を過ごせるのはいつになることやら。。。
起きてると憂鬱になるので、早く寝てしまおう。
まぁ、何にせよちょこちょと仕事したけど、身体は休められた週末でした。

迷い22022/11/06

しっかり眠ったので、寝不足に伴う迷いではないが、やっぱり昨日から迷ったまま。
スノーボードか雪山登山か、はたまた両方か。。。
昨夜はベッドに入ってからも色々考えたけど、来春はMTBも新調したいので、
それも含めると今年度中の出費は恐らくだが、10万は軽く超えるどころか20万超え。
それって、簡単に決められる額でもなく。。。

とか考えて眠りに就いたのは結構遅い時間だったけど、そこは小学生並み精神。
きちんと6時前に目が覚める。
でも、今朝は結構冷えて、なかなかベッドから出れず、結局散歩出発は6時半過ぎ。
こんなんで、雪山登山できるのか?とか思いつつも、そんな考えが浮かんだことは
一体記憶からは消す。

今朝の散歩コースは長命館公園コース。
目的の一つには、昨日のライトアップを観た賀茂神社の紅葉の朝バージョンを拝む為。
長命館公園に行ったら、絶対に登る物見櫓。
たまにハーモニカの練習をしているおじいちゃんがいて狭い空間でぎこちない時間を過ごすことがあるけど、今日は居なかったので独り占め。いや二人占め。
一足先に登ったジャスは、いつも通りシンバなみに皆に指示を出してる風。
当然視線の先には誰もいない。。。。

いつものカタクリの森の脇の路。
冬に近づいている証拠に、前に同じような時間に散歩した時の写真と比べると、
明らかに日の出が遅くなっているので、陽の光の角度が浅くて、しかも少ない。
どんどん鼻腔を突く空気が鋭くなる。冬が近い。

今朝の賀茂神社。
昨夜、赤や青に彩られた紅葉とは打って変わって素直に朝日を浴びる。
まだ7時半前だというのに、結構な車と人。

ライトアップも良いし、ヨークベニマルへの買い物ついででも良いけど、
賀茂神社はやっぱり朝日を浴びてるところが一番活き活きとしてる気がする。
夏のギラギラした太陽に照らされた青々とした紅葉がいくら主張していたとしても、
やっぱり朝のそれのほうが良いし、春、秋、冬もそう思う。

帰宅後はもう少しで読み終えるところまで読んだけど、
昨夜はあまりの眠さと、どちらかというとスノボ&雪山の件に意識が周り、
読み終えられなかった本を読破。
・・・ひとまずはハッピーエンドなのだろう。
それと、なかなか人間味あふれる内容だったけど、表現の仕方がくどくて訳がわからなくなること度々。

読破した充実感を得ながら、休日恒例のグリーンスムージー二人分。
それにしても、本当にこのスムージーの威力には驚かされる。
というか、出かける前には飲めないほどのデトックス効果がある。
もはや怖い。。。

朝食後はパーゴラでコーヒー+R&B+読書。
こういう時間が本当に嬉しい。読む本も新しいものに替わっている。

ジャスの冬支度の道具を買いに行ったり、家の掃除したり、読書したり。
申し訳ないけど仕事してる場合じゃないんですよねー、と誰に説明、了承してもらう
気持ちなんてさらさらないけど、仕事しない理由を自分に言い聞かせる。

で、本日の昼飯はママのリクエストで太平楽。
休日の昼時なんて混んでないはず無いじゃんと思いながら到着すると、
行列が出来てない状況でかなり運が良かった。
その後続々とお客さんが来たので、本当にタイミングが良かった。

今回の注文は「あごだしラーメン(小)」。ママは油そば。
まぁ、まったく美味しくていつもどおりといった感じ。

その帰りに調剤薬局に行ったり、買い物したり、渋滞に巻き込まれたり。。。
しかし、今日はどこもかしこも渋滞してた。
ってことで、帰宅したのは16時前だったので、急ぎジャスの散歩へ。
今回は桜ヶ丘公園コース。
野球場脇のところには、まさに絨毯という表現でしかない落ち葉で覆われたエリア。
ジャスが歩くと、サクッサクッ?シャクッシャクッ?という音。

帰宅後はちょっと小さめだけどゆずを湯船に浮かべてゆず湯。
正直なんの香りもしなかったけど、少なからずエキスが漏れ出てて
なんかの効能があるはず。。。と思うことにした。

風呂上がりのストレッチが終わったあとに今朝から読み始めた本の続きを読み始める。
ページ数も少なかったのもあるけど、夕飯前までに読み終えた。

 ①私の話をがまん強く聞いてくださいね
 ②私を信じて私はいつもあなたの味方です
 ③私とたくさん遊んで
 ④私にも心があることを忘れないで
 ⑤ケンカはやめようね 本気になったら私が勝っちゃうよ
 ⑥言うことを聞かないときは理由があります
 ⑦あなたには学校もあるし友達もいるよね でも私にはあなたしかいません
 ⑧私が年をとっても仲良くしてください
 ⑨私は十年くらいしか生きられません だから一緒にいる時間を大切にしようね
 ⑩あなたとすごした時間を忘れません 私が死ぬとき おねがいします そばにいてね

読み終えてから、ジャスのもとへ一直線。

なんて一日を過ごしたけど、昨日からのモヤモヤを払拭できず。
どこまで何をしようか、1つを取るか、2つを取るか、はたまた。。。
腹くくらないと決めらんないな。。。
ということで今日も仕事できず、月曜の朝に後悔パターン確定。
まぁ、悪くはない。
悩んでる内容が内容なので、嬉しさしかないし。。。

迷い2022/11/05

本日も例にもれず、小学生並の休日のワクワクで早起き。
6時過ぎにジャスの散歩へ出発。
今日は結構冷えた。
白い息を吐きながら、鼻の奥にツンと刺さるような新鮮な空気を取り込む。
昨日からさくが旅行に行ったので、夫婦水入らずでの朝食後は
コーヒーメーカーで淹れたコーヒーを飲みながら読書。

もうすぐ冬なので寒いのは当たり前。
あえて冷たい空気を浴びながら、温かい服を着ながら、
時折雲に隠れる太陽の暖かさを感じつつの読書も、季節を満喫してる感で嬉しい。

午前中は予定していたオイキムチ作り。
ママからの熱烈なリクエストがあったので、久しぶりに作ってみた。
唐辛子多めのオイキムチは、月曜以降に徐々に食卓に並ぶはず。

そこからは、あー仕事しないとなーと思いながら、ちょっとその前にということで、
スノーボードの金額、トレンドをチェック。

ある程度確認できたら、そのあとは雪山登山について色々情報収集。

ここ数年、今年こそは買い替えると思いながら変えてなかったスノーボード。
板だって、確実にトーションも効かなくなってるし、バインディングなんて、
いつ壊れてもおかしくないので、怪我の危険もあるので買い替えたい。

それと、昔は「ちょっと危険だし、寒いし、道具大変そうだし、興味なし」
と思っていた雪山登山に興味津々になってきたので、ちょっと調べてみた。
ちょっと優雅にレモンジンジャーティーなんぞ飲みながら。

スノーボードだってそこそこ値段するだろうし、雪山登山の最低限の道具だって、
結構するはず。
でもボードは年に1~2回程度だから2点セットで十分だから費用は抑えられる?
雪山登山だって、本格的な雪山に行くわけでもなく、せいぜい泉ヶ岳だから、
そんなに道具を揃える必要ないし、ブランドにこだわらなければ安く済むかも?

とかとか、考えながらネットで情報収集していたら、もう夕方のジャスの散歩の時間。

夕方のジャスの散歩の時に東の空に光る月。
満月っぽく見えたけど、満月にはもう少し足りないっぽい。

散歩から帰って、有飯まで時間があるので、ちょっとスポーツデポに行って、
スノーボードの価格帯とか見に行ってみるか、とデポに向かうも・・・
スキー&スノボエリアはまさに準備中で何も確認できず。
もう11月なのに、遅いんじゃないかと思いつつ本日の調査は終了。

デポに行く途中で、賀茂神社のライトアップが始まっているのを確認。
ちょっと寄り道してみた。
こういう寄り道って大事で、気持ち、時間に余裕がある証拠だと気づく。

それにしても、今年のライトアップはなんか色気出したらしく、
ライトの一つが白、赤、青に定期的に変わっていく仕様。

赤と青のコントラストを楽しんで!という意図なのか?

赤はもっと赤く!って感じなのか?

・・・いやーいらない演出だなー。
若い人向けにエモい雰囲気を醸し出す作成なのかもしれないけど、
お年寄りには、いや俺的には興ざめしてしまう。

さて、スノーボードか雪山登山か、はたまた両方にこぎつけられるのか?
いやー迷う。でも、幸せな悩み。
結局、仕事は一切手に付かない土曜日、良い休日でした。

やっとこさ遊べた2022/11/03

昨日の天気予報だと、文化の日の今日は晴れのち曇り。
天気次第では山に行こうかなと考えながら深夜まで仕事・・・。
起きれるかという心配をよそに休日は早起きする精神年齢なのでそこは大丈夫。
6時にジャスの散歩へ出発。
近所のガソスタ前の信号待ちの時にふと目に入ったガソリン価格。
円安、食料品、電気量の話題にかっさらわれて話題に出てないかもだけど、
確実に上がってるよな。

賀茂神社によって、ガソリン価格、円安、物価高騰をどうにかしてとは祈らず、
とりあえず身近なところで、関わる人々みんなが健やかに過ごせるように祈る。
本当にそろそろライトアップ行けるんじゃないかというくらい紅葉が進んでる。

ジャスの散歩中に泉ヶ岳がくっきり見えたので、いそいそと登山準備。
朝飯もちゃちゃっと済ませて山へ向かう。
途中Jアラート。しかも宮城、山形、新潟。
万が一でも到達したとしても、まさか泉ヶ岳とかは標的にはしないだろう、
とか思いながらも泉ヶ岳に落ちた場合にどこを通って戻ろうかとかは考えた。

とか考えてたら、太平洋側に通貨とかいうJアラート。
おいおい、それでも上空通って超えたんかいとか。
気がつけばカーナビにもミサイル発射の情報が。これは発見。

泉ヶ岳の駐車場に到着すると、俺と同じでJアラートを信用する人も少なく、
すでに大駐車場の半分は既に埋まっている状況。
いそいそと準備して、と言っても既に準備運動はジャスの散歩の時にしていたので、
靴を履き替えて出発。

落ち葉に覆われた登山道に映る影。
夏のそれよりも柔らかい。


恐らく、今回初めて見つけたお地蔵さん。
いつもの休憩場所とは違うところで休憩したらそこに居た。

そして、観たかった景色にたどり着いた。
それは濃い緑だった夏とは違って、それこそ燃えるような色。
雲とその向こうのパステルカラーの青空も良い。

さすがに頂上付近は風も強く、気温も低いので、身体が冷えないように
シャツとウィンドブレーカーを着込んで、しばらくの間は目に飛び込んでくる
壮大な景色を目の前に、深呼吸ともため息ともつかない呼吸で淀んだ何かを、
身体の外に排出。

その後、別に良いかなとか思ったけど、一応頂上に行った記録ということで頂上へ。

どちらかというと下山時のほうが紅葉を観る余裕があった。
下りは息も上がらないし当然と言えば当然か。
それにしても、これも当然だけど、写真ではどうやっても表現できっこない。
それが例えドローンで撮影したとしてもやっぱり自分の目で観るのが一番。

写真には映らないけど、葉っぱが上から降って来たり、風で揺れてる状況、
木々や葉っぱが揺れて擦れる音、匂いや肌にあたる風とか、まさに五感で感じないと。

これは、結構好きなポイントで毎回撮ってるような気がする水神コースの一本道。
夏も秋も木漏れ日が良い。

これは結構下に降りてきたところで、真っ赤に染まった紅葉。
登山道からも数m入ったところなので近づいて撮れる。

真下からの一枚。

この写真も実はもっといろんな色の葉っぱがあるけど、表現しきれず。
しかも実は強めの風が吹いたところで、かなりの葉っぱが降り注いでる。
やっぱり写真だと、いや動画でも安っぽくなる。

登山道入り口を過ぎたとこにある紅葉。


泉ヶ岳のオーエンスの上には真っ青な青空。
今日は気温も高めだったことが影響してるのだろうか、心なしか夏空に近いような。

帰りは、テイクアウトで「むかご」の広島風お好み焼きを買って帰ろうかと思って
電話したらテイクアウトだとあと2時間はかかると。
諦めて家までの間にある温泉に入ろうかと思ったけど、既に駐車場も車がいっぱい。
洗い場も少ないし湯船も小さいので、こちらも無理だろうと断念。
そのまま帰宅。

昼飯を済ませて、ちょっとだけ読書してたら、急激な睡魔に襲われて、
そのまま恐らく2時間くらい昼寝。
贅沢。

さて、毒は吐き出せた気がするけど、今から少し仕事しないと。。。
今日の楽しみはこの前からの寝酒にしてるBOWMORE。
それと、明日頑張ればまた土日休みという事実。

なんにせよ、久々に遊べた気がする。
若干筋肉通っぽい痛みが心地良い。

本日主夫2022/10/30

昨日の夜から、またママの体調が怪しくなる。
もしかしたら俺が火曜に発症した風邪が感染ったかもしれない。
ということで、万が一に備えて、あわよくば山と思っていたけど今回はスキップ。

6時過ぎに目が覚めると、カーテンの向こうは天気予報通り明るい。
でも、家の中も結構気温が低い。
ちょっとベッドから出るのがためらわれたので、二度寝。。。
が、6時半過ぎには二度寝から目が覚めたのでジャスの散歩へ。
今日は長命館公園コース。
物見櫓から見える景色も、木々が葉っぱを落としたことで、夏から比べると
かなり向こう側が透けて見えるようになった。

ここの辿り着く前にも、リスが広場をかけて行ったと思ったら
我々に気がついて近くの木に登っていくのが見えた。
当然ジャスは獲物を見つけた興奮から一気に駆け出す。
リスはどんどん上に登るとともに、上手いこと隣の木の枝に乗り移り、
高いところをどんどん我々から離れていく。
その動きも葉っぱが落ちたせいで、結構遠くまで追えるほどだった。

長命館公園の中でも一番好きな、カタクリの森の横の道。
あからさまにマイナスイオンを浴びてる感覚しかないのと、
木々の間から朝日が漏れ出す感じがなんとも言えない癒やしをくれる。
ほんとにここに椅子を持ってきてコーヒーでも飲みたいくらい。

そんで自宅近く来ると、いよいよ紅葉の見頃が想像できるまでに赤くなった賀茂神社。
ライトアップもそう遠くないんじゃないだろうか。

帰宅後にママの体調を聞くと、大丈夫そうだけど今日は安静にしてたほうが良い感じ。
ということで、本日は主夫に専念することに決定。
スムージーも今日は良いかな。ってことだったので、今日は一人分。

朝飯の準備をして、3人で食べたあとは、あまりの天気の良かったので、
外で「コーヒー+ジャズ+読書+外の空気+朝日」でリフレッシュ。
この程度まで気温が下がると、山の上の空気はさぞかし鼻の奥からリフレッシュを後押ししてくれたんだろうなーとか想像しながら。

一段落してからは、掃除、洗濯、洗い物をすませる。
いっこうに遊んでくれる気配がないので、ジャスはだらしない格好で昼寝。
でも、今日はこんな感じで昼寝できるほど天気が良かった。
泉ヶ岳も一日中はっきりと見えていたはず。

昼飯を食べてからは夕飯の買い物へ。
ついでに本屋に行きたかったので、近所のヨークではなく、
本屋併設のビッグハウスへ。
今日山に行けなかったことと、朝起きた時に意外と気温が低かったことで、
雪が降る前にあと何回行けるだろうか?
とか考えた時に、「泉ヶ岳だったら雪山でも行けるかもな・・」と思ってしまった。
ってことで、本屋で雪山に関係しそうな雑誌を購入。

それにしても、最近のアウトドア雑誌は、要らん付録が多すぎて、
コーナーにはなぜかこんもりと山積みになった雑誌たちが。
付録なんて要らんからもっと安くしてくれたら良いのに。

夕食はママが作れるということだったので、本日に主夫業はここまで。
買ってきた雑誌にちょこっと目を通してから、残念ながらまた仕事。
全く仕事してないのは寝込んでいる時しか無いんじゃないだろうか。。。
いかんな。

仕事にも飽きたところで、夕方のジャスの散歩へ。
夕方は桜ヶ丘公園コースへ。
桜ヶ丘公園も結構葉っぱも落ちていて、確実に秋、いやどちらかというともはや冬に近づいてた。
でも、そんな中でも見事に真っ赤に紅葉しているもみじ。
写真ではうまく撮れてないけど、本当に見事な「赤!」。

近づいて撮っても、本当の色のまま撮れないけど、本当はもっともっと赤い。

あー、なんか木々のように自然に正直に生きたいなーとつくづく思った。
朝日が出たら光合成を初めて、気温に合わせて水を吸い上げたり、
葉っぱをはやしたりしてどんどん成長する。
気温が下がれば葉を落として根っこを守り、水分の吸収を減らして身を守る。
変な忖度やら、気遣いやら、計算なんかしなくても良かったらどれだけ楽か。。。

まぁでも、木になったらなったで、自由に歩き回りたいとか思うんだろうな。
休みの日くらいは、気持ち的に自然と一体になれるように頑張りゃ良いか。

面談三昧の一週間2022/10/22

先週は、何人と面談したのか、部下9人、上司1人、協力会社3人。
一週間で10時間以上を面談で使ってしまうと、他の業務に手が回らず。。。
結局、この土日は両方ともお仕事たっぷり。
どっちかに山に行けないかなとか考えていたけど、どうも天気がはっきりせず。
山に行くなら朝っぱらから行って、昼前には帰宅したいのだが、どうも朝の天気が
すっきりしない。
せっかく山が見えるところに住んでるので、わざわざ天気が良くないときに行くのは
勿体ないので、晴れてる、もしくは晴れそうというのを目で確かめてかた行きたい。
結局スッキリしないので、残念ながら今週の山はなし。

先週は、ずっとテレワーク。
なので昼飯の時はグルーンスムージーを作ることが多かった。
ママも飲むというので、2杯分。
俺は先週からダイエットなので、昼飯はこのグリーンスムージーと、鶏胸肉のボイル。
なかなか調子は良かった気がする。やっぱり昼飯食い過ぎなのかも。
出社すれば誰かのところに行ったり、呼ばれたり、会議室に移動したりと、
意外と動くことがあるけど、テレワークだとほぼ座ったまんまだし。

しかも、テレワークだと、仕事終わってすぐに食卓につけるので、酒の量も増えがち。
とは言え、ここのところ酒も弱くなってきて、飲むとすぐ眠くなるし、
それほど飲んでないのに、次の日に残ってるなーと思うこともしばしば。
歳だ。。。
写真は、なんかずっと1本残っていた最後のホッピーを片付けた。

なんだかんだでまた慌ただしい一週間だったけど、先週は空の写真が多かった。
なんか夏のスカッとした青空ではなく、パステルカラーの空とその手前の雲が、
なんとも柔らかい。

朝のジャスの散歩の時にこんな空を見てしまうと、
「あー、なんか気持ちいいなー」という気持ちと、
「なんでこんな日に仕事しないといけないんかな・・」と沈む気持ち。
結局は相殺されて、いつもの1日になる。

こんな雲を見つけると、雲の回廊を誰かが渡ってたりしてなどという
ロマンチックなことを考えたりする。

そして賀茂神社。
いい感じで紅葉も色づき始めてきた。

境内側からの景色もなかなか。やっぱり朝が一番好きかも。

で、実は穴場なのが、自宅横の長命沼を別方向から見た画。
写真ではうまく撮れてないものの、単なる調整池だけど、四季それぞれの景色を見せてくれたりする。

それと、朴の木なのか、大きな落ち葉の上に小さな落ち葉。
写真に撮りそこねたけど、ジャスが匂いを嗅いでる画は、更に置かれた何かを食べてるような感じだった。

そして、先週で買い置きしていた東野圭吾を読み終えたので、
次は全く別の作家さんの本を買いだめ。
ちょっと家族絡みの本が読みくなったのと、なんかの受賞作品も読んどくかと。
読書の秋だけど、読書の時間をどれだけ取れるのか。。。
また更に慌ただしくなりそうだし。

それと、先週はママが検査というか念のため一時入院するので、
入院直前の昼飯は、近くの韓国料理「扶餘」でランチ。
これで、2泊3日の一時入院での病院飯にも耐えられるだろうと。
で、無事とっとと退院してきて、その日の夜は自宅でしゃぶしゃぶだったりして。
病院飯を相殺どころか、なんかトータルで考えると豪盛な気が。。。

土曜は観念して仕事。。。。
でも午後一で前日録画してた金曜ロードショーを観たくなり、休憩がてら鑑賞。

そしたら、なんか前にも撮ってたものがあったので、
外は雨でジャスの散歩にも行けないので、続けて観てしまう。

で、これがたたり、土曜は夜遅くまで仕事する羽目に。
これがテレワークの罠だ。
まぁ、ひところに比べれば、余裕のある休日出勤の土曜でした。

安息2022/10/09

今日の朝も空の色が印象的。
写真では上手く撮れてないけど、やっぱりどこかパステルカラーの空。
7時前は少し雲が多めだけど、その向こうにある空はパステルブルー。
暑くもなく、寒くもない、丁度いい、それこそ中間色的な色と、
それに合わせたような気温が、体感気温と視覚的気温を一致させる。
それがどうも心地良い。

散歩から帰ってジャスのブラッシング、小屋とパーゴラの掃除をしてる間に、
ママが起きてきた。
一緒に晩酌することがなくなったけど、その分朝早く起きるようになって、
生活リズムも一緒になってきた。なかなかいい傾向でもある。

久しぶりに粉コーヒーを淹れて、食後に外で読書しながら、苦味を味わう。
コーヒーが好きかと言われると好き。
ただし、コーヒー自体というよりも、どちらかと言うと
「コーヒーを飲んでる余裕」が好きなような気がする。

電話も来ない海外旅行に行けば何の邪魔も入らない。
そこでは否応無しにコーヒーが出てくる。
しかもインスタントではなく最後に粉が残る。
別に要らないかなと思ってても出てくる。
それはそれで面倒ではあるけど、そのシチュエーションがバカンスという気分になる。
つまり、インスタンドじゃないコーヒーはバカンス気分が少なからず発生する。
リラックス、リフレッシュ、いや非日常をほんの僅かでも味わいたいという思いが、
コーヒーメーカーを作動させる。
それは、全くネガティブではなく、ポジティブな行動と捉えてる。

そんな感じで、空を眺めたり、コーヒーを飲みながら、
久しくほったらかしにしてた読書を再開。
「人魚の眠る家」。
途中まで読んで、その先の展開が面白くないのではないか?
なんて思っているうちに仕事がバタついて全く読めてなかったので、
今日曇り空ということもあり、久々に再開してみた。

・・・重っ。
いつものように考えさせられる内容、話題。
いつものように最後の方は目頭が熱いというか、しょぼしょぼしてくる内容。
考えたくないものの、考えなくて良いのかという思いと、考えないといけないという思いが、入り交じる。
今の我が家は考えないといけない、いや考えている状況でもある。

読み終えて夕方のジャスの散歩へ。
読書に夢中になって、スタートが遅くなったので帰りは真っ暗の中18時に帰宅。
途中、真っ暗な中歩いていると、ジャスが振り返って目を合わせてくる。
別に暗い時に限った状況ではない。
「大丈夫?」「このまま進んで良いんだよね?」「パパは楽しい?」
という感じで視線を合わせてくるたびに、手を差し伸べて頭やほっぺを撫でる。
そうすると安心したように前を向いて歩みを進める。

俺はジャスにとって安心できる立場、存在になっているのか。
その前に家族にとって、安心できる立場、存在になっているのか?
自分が自分自身を見た時に、なんの安心感も余裕もないんだから、
何の安心感も与えられてないのかもしれないと思うと、肩から背中の力が抜ける。。
自分の頼りなさに、何かからなのか判らないが逃げ出したくなることもある。
自分はたいして何も出来ないのにと・・・・。

今日の朝にふと思ったことがある。
「あーなんか秋刀魚食べたいなー」と。
今日は休日だけど、午前中はママは通院して注射の予定だったので、
帰ってきたらそれを伝えようと思っていた。
が、病院から帰る途中で買い物を済ませてきた。
「今日の夜は秋刀魚ね。」

言葉を失うと言えば極端すぎるだろうけど、何も言えなくて「おー良いね」とだけ。
そりゃそうなのよ。同じこと考えてたんだから、そこそこびっくり。
さくも出かけることも増えて、二人だけの夕食の頻度もかなり高くなってきた。
なに食べたい?という問いにも色々考えてしまう。
体調は大丈夫か?面倒じゃないか?食べられのか?負荷にならないか?
この前は「今日の夕飯は久々に俺作るか!」と言ってみたけど、自分で作りたいって。
嬉しかったね。大丈夫だって思った。

秋刀魚は不漁らしいし、身も細かったけど、塩加減が最高。
しかも他のメニューは、秋茄子ときのこ。
秋三昧。

天気は良かったものの、昨日の雨が結構強かったので、山は回避。
結果的には大人しく過ごすことになった3連休の2日目。
こんな状況も受け止められる歳になった。
良いのか悪いのか。。。

そんな思考経路になったところへ、なんとぶら下がり健康器を購入。
とにかく背筋を伸ばす機会が減っていることは確実。
ならせめて身体をまっすぐにすることで、何か変化あるはずという勝手な理論。
・・・ってことでAmazonPrimeで1.3万で購入。安いよね・・・・?

単にぶら下がるだけじゃない機能もついているので、色々欲はでる。
それでも、ここ数日ぶら下がっただけだが、とにかく腰の痛みというか、
仙台弁で言う「いずい」感がなくなっている。
あとはこれを使って6パックだ。

そんな余裕が心地良い。

8万アクセス2022/10/08

なんと、いつの間にかブログアクセス8万越え。
震災直前からカウントしたはずなので、11年弱での8万。
そもそもが、単にそれこそそのまんま日記として残し、
もしかして子供たちが見ることがあれば、どんな気持ちで父が過ごしていたのか、
というのを見て取れればなんか良いかなと思って初めた。
その後、なんかFBとかで公開したらというパパ友に乗せられてFBに公開。
そんなことしてたら、全く交流のない人からのコメントがあったり。
ネットってスゲーなとか、一応IT企業に勤めながら、素人的感触。

アクセス数を稼ごうという気は特にないので、これまで通り日々を綴ろうかと。
でも、誤字脱字はなんか直さんとあかんかなとちょっと思った。
でも、殆どが酒のんで書いてるので。。。

さて、先週までの地獄から抜け出したものの、すぐさま下期開始でまたバタつく。
上期終わりの半月はほぼつくば市民になっていたので、確実に準備不足。
それでも、今週は頑張った。
ほぼテレワークで、残念ながらリポDかMONSTERに毎日お世話になった。
休憩時間もないくらい、次から次への打ち合わせだったり、下期になったことで、
あれはどうなった、これはどうすると、まぁ考えてみればいつものやつに襲われる。
でも、やっぱり9月後半の準備不足が猛烈に痛かった。

そんななかでも、気がつけば腹は減ってるわけで、時間差で昼飯食ったりする。
今週の昼飯の一部。
さくが横浜旅行に行った時のお土産の「よこすか海軍カレー」。

庶民的だけど、これが日本のカレーの元祖なのかと思うと感慨深い。
マイルドだけど、もともとは栄養を摂るためだったというので、それを納得できる味。

別の日は、ストックしてた辛いやつシリースで「辛激タンメン」。
何が「辛」なのか、「激」なのか、責任者呼べレベルだ。
辛さのレベルは個人差あるので、単に辛いもの好きには物足りなさすぎるというだけ。

金曜は、本当に疲労困憊。
そりゃ無理やりリポDで強制的にハイな状態にさせられて動かされれば、
おのずと心身ともにダメージを受ける。
0時前にベッドに入ったものの、ハイが持続していたのかなぜか2時前に目が覚める。
無事にそのあと眠れたので、事なきを得たけど、ちょっとメンタルキツくなってる?
と、つくば滞在中から思ってたので、少し心配でもある。
でも、そんなことを考えられているならまだ大丈夫なのかも。

なんだかんだで睡眠時間だけはしっかり確保できて、ジャスの散歩は6時過ぎ。
昨日の雨を振らせたであろう雲はまだ少し残っていたけど、隙間から青空が見える。
家の近所のちょっと味のある坂道。
木々の覆われてるけど、その先には雲も少なくなった空から太陽の光に照らされる
出口がなんとなく自分の気持ちを表してくれているような気分に。

今日はなかなかの好天になった。
でも、昨日までの雨があったので、山に行くのは諦めた。
なので、天気がいい中でもったいないけど、ちょっと仕事したり、
病院行って薬もらったり、買い物したりとゆっくり過ごした。
正直やっぱりつくばの件で、心身ともにダメージ残ってるのは否めないので。

今日は朝から良く空を見上げた。
実際写真も良く撮ってた。
まずはジャスの散歩で撮った朝の空。
まだまだ雨降ってもおかしくないかなという雲の間から除く青空。
こりゃ晴れるなと予感させてくれる、希望を与えてくれる空。

昼間はいい感じで晴れて、ちょっと大き目の雲があるものの、ほぼ青空。
短パンでも行けたかもしれない程、太陽というより青空がそう感じさせてくれた。

これは夕方のジャスの散歩の時の空。
秋!若干夏!って感じか?
パステルカラーで描いた空のような。夏から冬に変わる途中の脱皮的な雲が良い。

その写真から30分くらいあとの同じ方向の雲。
少し涼し気な夕焼け。
なんか、明日が休みで良かった。こんな夕焼けを見せられて明日仕事だったら、
バックレそうだ。

その直後に出会った柿の木。
いつの間にか柿もしっかりと実をつけていて、もう本当に秋になってるんだと。

さて、3連休といえどお出かけの予定は全くないので、自宅か近所で少しでも
楽しい時間を過ごせるようにしないと。
とりあえず初日は休養日としては大成功っぽい。
って、こんな感じのう日記に8万アクセスって、なんか申し訳無い気がしてきた。。。

疲労のアップデート成功2022/10/02

昨日の山登りで、なんか嫌ーな疲労感が、
少しの筋肉痛を伴う心地よい疲労で上書きされた。
昨夜は疲れもあるし、安心感もあってか日付が変わる前にベッドに入った。
まさか夜明け前とかに目が覚めたりしないよなと思った記憶はある。
が、そのまさかが起きた。5時前に目が覚めた・・・。
でも、特に焦りはないし、おいおいほんとになっちゃったじゃんと思える余裕もある。
そのまま起きちゃおうかと思ったけど、この時間に起きて行動を起こすと
もろに生活音が響いて家族の睡眠を邪魔すると思ったので、
ベッド野中で今日の予定を色々立てた。

で、6時過ぎにジャスの散歩へ、久々の長命館公園。
週末は天気が悪かったり、仕事だったりでなかなか行けてなかったので、
ジャスも散歩の途中で長命館公園のコースだと気づいてからは引っ張る力が上がった。
朝の木漏れ日は、空気の冷たさもあいまって、少し鋭く感じるけど、
それはそれで良い。

賀茂神社の鳥居も朝日に照らされていい感じ。
後ろの紅葉も実はちょっとだけ色づき始めてた。
来週後半から気温も下がるようなので、またあの真っ赤な紅葉が見られる日も近いか。

帰宅後は朝飯を食べて、これも久々に粉から入れたコーヒーを飲みながら、登山靴の掃除。
この時点でまだ8時過ぎとか。なんて健全な休日だ。

そして9時には諸々買い出し。
ママに代わって生活用品を買ったり、やまやで酒を追加購入したり。
今日からの気付け薬は「グレンフィディック」。
寝る少し前に1ショットを味わって眠りに就く。

昼飯はママのリクエストで夫婦水入らずで「とらの子」へ。

季節メニューできのこラーメンとかきのこ焼きそばとか、はらこチャーハンとか、
目移りするメニューがたっぷりだったけど、どうしても「酸辣湯麺」になる。
ママは「ザーサイメン」になる。

午後は、ネットで色々調べたり、買い物したり、本を読んだりと、
ゆっくりと、でもなんか物足りないなーと思いつつ、休養休養と言い聞かせる。
あんまり調子に乗ると、本当に疲れが残る。そんなお年頃でもあるし。

夕方も少し早めにジャスの散歩へ。
結構稲刈りも進んでいて、近くの田んぼはほぼ稲刈り完了。
そんな中、恐らくカラスの遺骸を模した鳥よけのつもりだろうけど、
どんだけ長いカラスだよと言いたくなるような鳥よけを発見。
もはやハリーポッターに出てくるディメンターでしかない。
夜にぼんやり浮かんでたらゾッとしそう。

夕日に照らさた朝顔かと思ったけど、夕方だから夕顔なんだろうけど。
しっかりとしててなかなか綺麗だ。

バークタウン入り口付近から泉ヶ岳方面の景色。
逆光で上手く撮れなかったけど、もっともっときれいな夕暮れだった。
日本の原風景的な。

で、帰宅後は夕食前に風呂。
風呂の窓を開けて、まだ少し碧い空を見ながら、俺としては長風呂で
20分位湯船に浸かった。いつも湯船は5分も入って無いかもなので。

まだ寝る時間ではないけど、久々恐らく十年以上ぶりのグレンフィディック。
ちょっとつまみ飲みしてしまった。。。
こんなに飲みやすかったっけ?それとも、もっと癖のあるやつを飲んできたからか。
何にせよこのピート臭が鼻に抜けるのがたまらん。
若い頃はチビチビやってたけど、大人は1ショットを一気に味わう!

明日からは2022年度下期。
間違いなくまた大変な日々がやってくるけど、なんだか気持ちは晴れやか気味。
地獄を乗り越えた勢いのまま進んじゃえという気概はある。
怪我の功名ってやつかも。
まぁ、でもしばらくは先週までのバタバタの責任だとか原因分析だとか、
細かい詮索に追われることはほぼ確実。
でも、乗り切ったんだから良いじゃんという気持ちをベースに立ち向かおうかと。
振り返りは大事だけど、そこに過度に時間かけんなよ!
とは口には出せないものの、内心はそう割り切って行かないとやってられんからね。

開放!!2022/10/01

とにかくここ数ヶ月で一番開放された週末になるだろう。
仕事、プラベートともに怒涛のごとく色々起こった。
少なくとも仕事面での問題は今週なんとか片付いた。
プライベートも乗り切れそうな雰囲気が見えてきた。

昨日の夜は、やっと諸々片付けた上で週末が迎えられると思うと、
疲れ切った心身ともに日付が変わるころには白目剥いてる状況で就寝。
・・・が、ここは小学生並の精神年齢が勝る。
やっぱり休日は早く起きちゃう。
眠くはないけど、もっと眠っていたい衝動に駆られる。でも眠れない。

ジャスの散歩に行くと、前日の天気予報と違って曇ってる。
あわよくば山にでも行こうかと思っていたけど、これじゃ景色は悪いなと、
半分諦めていたところ、散歩の最中からどんどん雲が流れて山も見えてきて、
山の向こう側にはうっすらと青空。
こりゃ晴れると思い山へ。

9月に入ってから1回登っているものの、やっぱり問題を抱えている時とは
全く気持ち的に違う。
周りの景色や音をしっかりと認識できる。
前回までは、いわば半ば無理やりリフレッシュ的なところがあったので、
気持ちにモヤがかかった状態だったので、視野も狭いし、音も右から左に受け流す。
つまり、どこか心ここにあらずだったのが今回は違う。
とにかく新鮮に映る。

登山道に映る自分の影にさえなんか喜びを感じてしまう。

それこそ自然と一体になれるような。

今回も水神コースを登り、賽の河原を抜けた景色。
写真では到底感じることのできない、息を呑む景色。
そこには、空気の匂いや風、木々や虫の鳴き声を含む音、
そしてその音の隙間にある静けさ、汗や疲労感と上がった呼吸。
その全てがなんとも言えない満足感をくれる。

それとともに、毎回思うけど、「俺は何て無駄なあがきをしているんだろう」と。
ほんとちっちゃい存在なんだから、大層なことなんてそうそうできない。
まずは自分の周りに幸せと調和を作れればいいじゃんと。
何歩歩いているのか知りたくもないけど、本当に小さな一歩を前に進めて行けば、
どんなところにでもたどり着けることは可能なんだと。
そんなことを考えながら15分か20分ほど、このシチュエーションを楽しんだ。

帰りは久々にカモシカコースへ。
途中、誰かがアクセサリー落としたのかと思うほど光るものがあったので
覗いてみるとコガネムシ?
写真では光沢具合は全く出てないけど、実際は冗談抜きでサングラスがないと
細かい部分が見えない程だった。

岡沼のススキと青空のコントラストが秋。

もうすぐ泉ヶ岳スキー場というところのススキのなかを縫う一本道。
気温は高めだけど、なんとなく肌にあたる風や匂いはやっぱり秋。

振り返ると今降りてきた泉ヶ岳。

泉ヶ岳スキー場のリフト降り場のベンチに座ってそよ風を受ける。

そこからは、リフトで下山。
途中、恐らくゲレンデの上でピクニックでもするのか多くの親子連れとすれ違う。
今日は最高のピクニック日和。いい思い出になるはず。

現在後は、途中の温泉に寄ろうかとも思ったけど、早く帰ろうとそのまま帰宅。
昼過ぎの日光を浴びながら風呂に入って汗を流す。
これもなかなか贅沢。

ママはあるもので適当に昼を済ますということだったので、久々の飯盒炊飯で一杯。
庭での一杯は本当に久しぶりのはず。
やっとこういうことができる余裕が出来てきたという事実も嬉しい。

ちなみに今回の飯盒水盤はとりごぼうの缶詰。

出来上がりは、旨いは旨いけど、ちょっと味が甘すぎ。
しかも水分量を間違えたのか、今回はおこげはなし。

兎にも角にもかなりのリフレッシュが出来た。
なんとなく、おかえり俺!って感覚。