氷上人20222022/01/22

氷上人シーズンイン。
ここのところの寒気で、いつもの桧原湖も週末には氷も厚くなり、
氷上ワカサギ釣りも解禁にあるのではと話していたところ、そううまくは進まず。
今季最初の氷上人は岩手の岩洞湖。自分的には初めての場所。

朝、というかもはや夜ふかしした金曜という夜中2:00過ぎ出発に合わせて、
1:30過ぎに起床。
今回は大学の課題で夜遅くまで起きているさくに目覚まし役をお願い。
友達の車で迎えに来てもい、2:20頃に出発。
岩洞湖に到着したのは5:00過ぎで、釣券等を購入したり、車内で朝食を済ませ、
ポイントに到着したのは6:20頃。
すでに氷上には内部の照明でぼんやりと浮かび上がるテント群。

幻想的で非日常的極まりない風景に、澄んだ空気とともに超新鮮な感覚が身体に入る。
天気予報とは少し違って、岩洞湖はハラハラと雪が舞う天気。

テントの設置、穴開け、各種セッティング後、7:00に糸を垂らす。
釣果よりも、とにかくこの景色にまた身体を置けていることにほっとする。
毎年恒例となったこの氷上イベントを今年もやれたことに。

最初から悪くない釣果。それが9:00頃から調子が上がり・・・10時半には下がる。
車内でおにぎりを頬張って済ませた朝食が6:00。
釣れない時間に昼飯済ませちゃえということで、10:30に早めに昼食。
実は他の企みもあったので。

飯を食って、水分を摂れば当然生理現象でトイレに行きたくなる。
テントから出ると雪は止んで一部青空が顔を見せるも、まだ雲に覆い尽くされた空。

一番近くのトイレの近くにあった岩洞湖キャンプ場。

この奥がキャンプ場のはずなんだけど、完全い雪に覆われて
なかなかキャンプ場のイメージが思い浮かばない。。。。

テントに戻っても釣果は上がらずだったの、企んでいた氷上天ぷらを決行。
コンロ、クッカー、風防(兼油飛び防止)、油、片栗粉、ポリ袋、
キッチンペーパー、塩、等々をリュックから出して準備。
初体験なので、段取りを確認しつつ慎重に進める。

ここまでの下準備にそこそこの時間はかかったけど、改善点は既に見つけられた。
ここまで来ると、後は揚げて、食べるのみ。
釣りたてのワカサギを塩水で洗ってからいい感じに熱せられた油へイン。

右上のワカサギは友達の釣果だけど、つまりは釣りたてのワカサギを
真ん中のように天ぷらにして、左下の紙皿の塩につけて食べる。

もう何も言うことなし。
今日の目的にしていたことは全部できた上、厳しい寒さの地域で、
その冬の寒さとともに冬の恵みを味わえたことで、全くもって贅沢な週末。

結局はその後も大きな群れは来ず、13:00に撤収開始。
テントや荷物の片付けが終わる頃にはなんと青空が大半を占めるほどまでに改善。

まだまだ粘る人たちもいるけど、結構なテントが我々よりも前に居なくなっていた。
おそらくこれ以上は無理と判断したのかも。

帰りはレストハウスに立ち寄って行者にんにく入りの行者ドックを頬張る。

シンプルだけど、行者にんにく入りのウインナーがかなり美味かった。

冬の大人の遠足の第一回目が無事終了。
明日の日曜は一転して休日出勤。
でも、今日のリフレッシュ分頑張れそう。
死にそうなくらいの睡魔に襲われているので、そろそろ身を任せようと思う。

雪山人2022/01/09

機能のショットガンはほぼ残らず、早起きできた。
ジャスの散歩の時に少しガスがかかっているけど、晴れるはずということで、
ちゃちゃっと朝飯を済ませて、女子たちが起きる前に板、ブーツ、グローブ・・・。
そしてあわよくば雪上での昼飯ということでクッカーとかも持って、
いざスプリングバレースキー場へ出発。

リフト運行開始前の8:40に到着してチケット購入、ストレッチしたりして、
ちょうど9時の運行開始に合わせるようにまだ短い列に並ぶ。
が、リフトに乗った途端に雪がちらつき、徐々に強くなるという。。
それでも、ワクワクと同時に、ちゃんと滑れるかという不安もありつつ降り場へ。

ガス+雪で「晴れるはず」という予想は見事に外れたかと思っていると、
2本目でこの天気。
と言ってもずっと晴れというわけではなく、時々曇りやにわか雪。
いずれにせよやっぱり来てよかった。

メイフラワーコースはガラガラ。
こっちの方は景色がイマイチだけど、練習にはいいと思うんだけど。
初心者もみんなクリッパーに行くから混むんだよな。

リフト横の木立。去年見た景色が今年も見れた。
なんてことない景色だけど、懐かしい気がする。

二時間休み無し、しかもリフト待ちも極小で滑り続けて、膝が痛くなってきた。。。
ってことでレストランで250円の淹れたてコーヒーで一服。
遠い昔は休憩無しで何時間でも滑ってたけど、もう身体と相談しながら滑らないと。

20分くらい休憩して外を見ると、チケット売り場も長い行列だし、
リフト待ちの列も結構長くなってきたので、ラストスパートへ。
泉ヶ岳山頂もくっきり。

でも、やっぱり3本くらい滑ったらリフト待ちも長くなり、
しかもゲレンデも荒れてきたので、初滑りということもあり引き上げることに。
4時間券で3時間。運行開始早々から滑ったので、十分滑れた。
それにしても11時過ぎから一気に混んだんだけど、みんな昼飯はどうするんだろう。
休みだし、遅い朝飯を食べて来たので昼飯は要らないのだろうか。
わざわざレストランが激混みの時間に合わせて来る理由を聞いてみたい。

という私は、天気も良いので、あわよくばと思っていた雪上ご飯へ。
スキー場を出て、泉ヶ岳スキー場も超え、トンネルを抜けたところにある
小さな駐車場に車を停める。
すでに数台が停まっていて、脇にある雪原で雪遊び中。
その横を通って雪原の奥で進む。
そして一画の雪を踏み固めてくぼみと言うか、雪の風防を作って
そこへバーナーを設置し、水を入れたクッカーを乗せて着火。

寒い中、しかも時折強い風が吹く中でも5分程度でお湯が沸く。
そこで作るのは暖かい味噌ラーメン。
麺を入れてから沸騰状態を維持するのが大変で4分煮るところ8分くらい煮たか。

雪原の中で泉ヶ岳スキー場と青空を見ながらすするラーメン最高でした。
ちょっと水少なくて味噌味濃いめでしたが。。。。

そして最後は今シーズン2回目のベーコン燻製大会。
今日は天気もよくて気温もそこそこ上がったからか近所の洗濯物が多かったので、
ジャスの散歩の後、少し暗くなってからしっかり2時間燻しました。

いい感じのツヤツヤのベーコン完成。
そろそろスモークサーモンも作りたくなってきた。あ、パエリアも。

年末くらいから、もしや更年期だったりして?と思うほど
なんかやる気がいまいちだったけど、理由は不明ながらも復活の兆し。
まだまだやりたいことたくさんなので、老け込むには早すぎる。
が、あれこれも道具が寿命を迎えてきているので何かとかさむ。。。。

大掃除と冬の作戦会議2021/12/18

土曜日はさくのバイトもないので大掃除。
が、こんな日に限って、最高気温1度、しかもしっかりと積雪。
庭も真っ白で、ジャスの足跡は残っているけど、駆け回った気配はない。

葉っぱの落ちた木の枝、薪棚の屋根にもきれいに雪が積もる。

そんな天気、気温ということもあり、掃除は吹き抜けやシーリングファンの埃取り、
エアコン、台所、電気周り全般にして、窓とか床は春以降ということに決定。
大掃除まで行かず、中掃除的な感じ。
それと、服や納戸の整理もできた。
ただ、もう少し掃除したいとこととかもあるので、来週もちょっとは掃除しなきゃだ。

夜は友達と冬の作戦会議という名の飲み会なので、その前にジャスの散歩へ。
最高気温1度は流石に寒かった。
イヤマフを忘れたので、鼻と耳がちょっと痛いくらい。
そこへ、雪を舞い上げながらウロウロするつむじ風に襲われたりして。
・・・とうとう始まってしまった冬。

でも、冬だから楽しめることもあるので、それに向けた作戦会議を泉中央の居酒屋で。
パパ友繋がりで今では子どもたち関係なく友達になったメンバーで
道具の話、行程の話、ポイントの話。

しかし、2軒目を探してもどこも満席。
リベンジ消費なるものなのか、見事にどこも空いておらず、
偶然片付けられていなテーブルがあるのを店の外から見つけて入店。
しかも、砂肝の刺し身なんてものも食べられてほんとツイてた。

5時から呑んでたので、2軒目終わってもまだ21時半。
なかなか健全な作戦会議ができた。
さて、日曜は仕事しながら引き続き冬の計画を立てなければ。

慌ただしくてブログ更新もできず2021/12/11

ここのところ休日勤務が続いたり、会社の引っ越しがあったりバタバタで、
ブログ更新をする暇もなく、久々の更新。
先週のこととかもまとめて。

12月に入り、流石に気温が下がってきて、今シーズンの薪ストーブ初焚き。
やっぱり芯から暖まるし、夜もふけるといい感じで眠気も誘う。
暖かいなか眠りにつくと、眠りの質も違う気がする。

その翌日には我が家もクリスマスモードに突入。
うちに帰るとツリーが飾られ、ライトが点灯。

玄関が松ぼっくりと雪。

そしてその翌日の土曜は仕事だったけど、朝っぱらから前の週に仕込んでおいた
豚肉の感想に着手して翌日までしっかりと外にぶら下げる。

日曜日にスモーク道具を引っ張り出す。
今回のチップはサクラ。ピートもたっぷり使う。

今回はコンロを使っての温燻。
このまま約2時間半燻した。

結果、出来上がった3切れのベーコン。
サクラチップの他に、サクラチップのスモークウッドも使ったので、
かなりの煙の量でその分たっぷりといぶされてこの色。

1日寝かせて月曜日の夕食に並んだけど、写真取り忘れ。。。。
味も火の通りもバッチリ。
しばらく楽しめそう。
活動内容も冬モードにい突入したものの、今週も日曜は休日勤務。
正直ちょっと疲れてきたので、そろそろ代休もらわないとだな。

山登り含め歩人2021/11/21

今日の朝は少し冷えた。その代わり天気は良かった。
でも、山の方を見ると、泉ヶ岳の向こう側に雲がある。
あの雲がこっちに来たら山がガスるなー、どうすっかな-と迷いながらジャスの散歩。
とりあえず、登って見て天気悪くてつまらなかったら途中で帰るか、
というのりで急遽山人になることに。
とは言え、決断した時点で既に8時前。
休日モードで起きてこない女子たちは放っておいて朝飯を済ませ、準備に取り掛かる。
結局家を出たのは9時半前。

登山口に到着したのはほぼ10時。
近年まれに見る遅さ。

周りの木々もすっかり葉を落とし、少し寂しげではあるけど、落ち葉の絨毯と、
登山道で踏まれて細かくなった落ち葉を踏む足音は秋独特で悪くはない。

夏にはうるさいくらい聞こえる鳥の声もほぼ無く、たまにキツツキが木をつつく音が
遠くの方から聞こえる程度。
虫の鳴き声もないので、歩く音と、風に揺られた木々や、また落ちていない葉が
こすれる音しの中を一歩一歩歩みを進めて、賽の河原を過ぎてドーンと出てくる
この景色。

とりあえず、ございさつに山頂まで行くけど、写真を撮ったら即Uターンして、
山頂から少し降りたところの見晴らしの良い場所へ。

今回は、出発の遅いということで、山頂付近でしっかりと食事と思って、
飯盒、米、水、缶詰を持参したので、景色の良いところで飯。
缶詰は「つぼ焼き」風味。。。。

風除けの内側にシングル-バーナー、米、水、缶詰を入れた飯盒を乗せて着火。
いつもパーゴラでやってた要領で炊いていくと、つぼ焼き風味の匂いが
意外ときつくて、周りの方々の食欲まで増したかも。

そして約20分後に炊けたご飯がこれ。
缶詰の甘めのタレがいい感じの調味料になって最高。
ホカホカのご飯を山の上で食べれるのは本当に贅沢。

しかも、うまい具合におこげもできた。

が、今回油断せずにダウンを持っていったのは正解だった。
登山中はインナーとTシャツだけでまだ大丈夫だったけど、
山頂付近は風にさらされるので、飯が炊けるまでの20分で手が冷たくなるほど。
手袋は指先までしっかりあるやつを調達しないと。
でも逆にそんな寒い中で温かいご飯は気持ち的にも救われたけど、
だったらラーメンのほうが良かったかもと少し思った。
まぁでも初めての山での飯盒炊飯ができたので、良しとする。

それと、今年から登山用に作った認識票も忘れずに持参。
毎回1回は下山のときに転びそうになるので、いつけがをするかわからないので。
これを見て、そうならないようにと戒める意味もある。

ちなみに、これが山頂で炊飯用に開けたペットボトル。
自宅に帰ると、気圧の変化でこんなに凹む。
たかが泉ヶ岳だけど、これだけ気圧の差があるということ。
こうしてみるとやはり多少なりとも体も影響を受けてることになる。

そして帰宅後は風呂に入って汗を流して、登山服を選択し、夕方のジャスの散歩へ。
というのも夕方からは甥っ子の4歳の誕生日会にお呼ばれしていたので。

計画性がないとこういう慌ただしい1日になる。
朝から夕方までなんかずーっと歩いていたので、これから寝酒呑んだら爆睡だ。
明日を乗り切れば勤労感謝の日だから、自分を褒めてもらえる日だ。
って言ってると明日なんか起きるんだよな。。。。

完全仕事フリー2021/11/20

金曜の夜はオリパラPJで関わった親会社メンバーも含めてのオンライン打ち上げ。
大会が夏休み時期、大会終了後の後始末等で今夏季休暇中のメンバーも居たりと、
全員は揃えなかったものの、初めて見る顔もあり仕事の裏話あり、
メンバーの趣味の話で盛り上がったりとなかなか良い打ち上げだった。

土曜はオンライン打ち上げでズブロッカをちびちびやっていたのが、
意外と効いたので、ベッドから出れたのは8時。
もうこんなお酒に手を出してはいけないお年頃かもしれない。

朝の散歩は長命館公園。

物見台から泉中央方面を見ると、葉が生い茂って居た頃には完全に視界が遮られて
何も見えなかったけど、うっすらとビル群も見えるように。

小径もしっかりと絨毯が敷き詰められて、歩くたびに秋の音がする。
ジャスの足音もこんなに早かったんだと気付かされる。

昼間はつなぎを着て薪棚の整理としたり、車の修理にディーラーに行ったりと、
なかなか慌ただしく過ごした。

夕飯後は流石にゆっくりしたいなと、久々にアマプラで映画でも観ようと、
ウォッチリストをあさる。
するともう少しで見放題終了ということで、もう何回観たか判らない
「プライベートライアン」。

0時前に観終わって、0時過ぎにはベッドへ入って、今度は「人魚の眠る家」。
今年の後半は完全に東野圭吾三昧だし、まだマスカレードシリーズの残ってるし。

今日は完全に仕事フリーで、色々やれたので良いリフレッシュになった。
あー、でもやっぱり遊びに行きたいな-。

休息2021/11/13

先週末は、今週末は思いっきり遊んでやると思っていたけど、
今週もなかなかヘビーな一週間だっだので疲れがそこそこ残ってる。
もう昔ほど無理が利かなくなってきてる。
朝も起きられず、かろうじて6時台にはジャスの散歩に行けたという始末。

今日は賀茂神社コース。
そう言えばコロナのまん防も解除になったからか、いつの間にか鈴の緒も復活。

前からちょくちょく書いていたはずだけど、賀茂神社の紅葉は朝が最高だと思う。
まだ空気が澄んでいて、しかも朝日とか露とかも関係しているのか、
とにかく昼間よりも艶やかな気がする。
しかも、俺の写真だと伝わらないけど、境内側から朝日に逆行で見る紅葉も最高。

当然朝日を浴びる外側からの紅葉も最高。
今日は昼間も結構な人が来て撮影してたけど、朝のほうが最高ですよと伝えたい。

それと、夜のライトアップも最高なはず。
ここのところライトアップ観に行こうと思いつつ、近いから油断してると
いつの間にか見逃してる。。。。
今日も休日モードで呑んだら見逃した。

朝の散歩後は、休日恒例のグリーンスムージーからスタート。
結局今日は家のことをいろいろとやっつけて終了。
結果としては休息を取ることができた。

そう言えば、今週は東野圭吾の「夢幻花」を読破。
いやもう何も感想がなくなってきた。
本当にいつも良い方に裏切ってくれる。
ただし、最後はその後にちょっと幸せっぽい繋がりがあるような形で終わるけど、
それ以上に虚しさが残るというのには少し慣れ?飽き?が来たような。。。。

遊びに行きて-な-。
こう毎週毎週いろんなことが起きると、心身ともに疲れ切って週末まで体力が残らない。
コロナの影響なのでなんともならないけど、穏やかな平日を過ごしたい。。。

グレーなON/OFF2021/11/07

起きれない、とにかく朝起きることがおっくうになって来た。
昨日の土曜も4時過ぎに目が覚めるもおきれなかったけど、今日は4時過ぎに
スマホの目覚ましをセットして起きる気まんまんだったはずが、
あと15分、あと15分と言いながら二度寝。
結局「やべっ!」と目を覚ましてベッドから出たのは5時過ぎで、1時間の無駄。。。
道具はすべて寝る前に車に積んでいたので、速攻で着替えて車に乗って、
いつもの仙台港に着いたのはもはや6時。。。
もう朝日が登ったあたり。

それにしても、今年の仙台港は全くらしい。
前回来たときも隣の釣り人が
「泳がせ釣りで大物狙おうにも、餌になるイワシやサバが釣れない」
と行っていたのが今も続いてるらしい。
周りを見ても、サビキも投げ釣りも全く釣れてない。

かくいう自分も、たまに「おっ!あれっ?」というアタリはるものの、
結果ワームの尻尾だけ食われるという始末。
結果、先週に続きボウズで終了。
とは言え、薄暗い中でのお出かけと、海面の映る朝日を見れただけでも週末感。

帰宅後はまだ女子達は週末モードで起きてなかったので、そのままジャスの散歩。
早朝とは違って、少し高め位置の陽の光で照らされた落ち葉の絨毯。

賀茂神社の紅葉の先日はまだ緑の葉が多かったのにもう真っ赤。
TV局のクルーも居たので、そのうちニュースで流れれば混雑しそう。

この時期になるとみんな車で気付いた途端にスピード落とすのとUターンで、
意外と危険な場面が発生するので要注意。

そして朝飯後は尻尾がちぎられたワームの交換。
上2つがちぎられたやつ。
本当は3番目のように長めの尻尾が付いてる。
2番目と3番目は色違いで同じ形だったので、2番目の尻尾がないのが判りやすい。

メバルがこんなに見事にちぎるとも思えないので、犯人はフグか?
とか思いながらジグヘッドに新しいワームを付け直す。
木漏れ日の下でそんな作業をしてるのもなんか余裕のある休日感たっぷりで良し。

しかし残念ながら現実に引き戻される時間。。。
まぁ、ビール飲みながらやれる内容なので良いけど。。。
これが完全に休めない部分なんだよなー。。。

今日も女子たちはブランチだったので、昼飯は不要ってことで、
今日の昼飯は極辛シリーズで「ブルダック炒め麺」。
先日、ペヤングの獄激辛はなくなったけど、これはやまやで簡単に手に入る。
しかも涙までは出ないので、しばらくはちょくちょく食べそう。

食後もパソコンに向かい、昼間のビールのおかげで気持ちも頭も適当になり、
完璧に終わる前にやる気ゼロに。。。
さらに、言い訳は「ジャスの散歩あるし」ってことで。
桜ヶ丘公園でジャスと紅葉を楽しむ。

明日からはフルの一週間が始まる。
色々イベントが目白押しでなかなか大変な一週間になりそう。
来週末こそフルで遊んでやる!!

文化の日2021/11/03

文化の日は穏やかな1日。
でも前日は雨も降っていたので、お出かけはなしでゆっくりと過ごす。
朝も洗濯物の脇でコーヒーを飲みながら、ネットしながら読書。
詰め込み過ぎ。

朝も結構気温が下がってきたけど、なんとか今年もう一回キャンプ行けないかと、
エコキャンプみちのくのペットサイト予約状況を見ると、週末の秋はゼロ。
考えることはみんな一緒らしい。
冬キャンプをするまでの根性も装備もないし。
あとは平日に休暇を取っていくか?

そんな感じで午前中は庭で過ごしたあとの昼飯は、ストックしていた
ペヤング獄激辛シリーズの最後の一個「カレー」。
さくはバイト、休日モードで起きてきたママは昼は軽くでいいということだったので、
久々に泣いてみるかと。

が、最後の最後で逃げに転じた。
ソースの袋を開けただけで、あの辛さというより痛みが蘇り。。。
ソースをちょっと残すという、初めての逃げの手をうつ。
結果、泣く直前まで行ったけど、涙を見ることなく食べられた。
そろそろ内蔵も弱くなってきたし、ちょっともう獄激辛は卒業かも。
でも、気がつけばポチってる可能性はある。それほどクセにはなる。

午後はちょっとだけ仕事したあと、祝日モードをジャスにもおすそ分けということで、
夕方の散歩は少し早めに泉ヶ岳へ。
ゲレンデ中腹から東を見ると、くっきりと海が。
ジャスにはどう見えているのか、この景色すげーとか思ってると嬉しいんだが。

ゲレンデを降りて、大駐車場下のエリアへ。
太陽も沈みかけてくると一気に薄暗くなる。
そうなると一気に「熊」が頭に浮かぶ。
途中でジャスが一方向を見て動かなくなるとさすがに緊張が走る。

特に何もなく、秋の風景の中を散策して終了。
平凡だけど、平和な1日をゆっくり過ごせた、良い文化の日だった。

我慢できずに4時起き2021/10/31

昨日ブログを書いた時点では、今日の朝マヅメは完璧に干潮なので、
もはやどうしていいか判らないし釣れないだろうから釣りはスキップ
とか思ってたけど、天気予報は悪くはない。
「釣れなくても良い。朝早起きして出かける、かじかむ手を気にしながらも、
 そりゃもう11月になるんだから寒いでしょ。」
としっかり厚着した時点でもう防寒が必要なことを理解しているにも関わらず
現地で気づきに行く風のシチュエーションを、意味もなく自分の中で演出。
それを実現するために、急遽4時おきで仙台港へ。

4時半に家を出るも、車は露でビショビショ。
おまけに霧も少しあって運転しにくい。
そんな状況さえも、「んもー♥」とお出かけ感になる。
 
朝5時頃のまだ真っ暗な時間からキャストイン。
全く反応なく。ただただ空気が冷たい。いい感じ。
そして空が明るくなってきた。

雷神埠頭から中野埠頭へ移動。
ここも全く反応なし。いやいや全く問題ない。

そしてここで日の出を迎える。
太陽と海面に移る陽の光、そして青空。
これだけで最高の休日。

このあと菖蒲田に移動して一回あたりがあったけど、上げてみるとワームが半分にちぎれてたので、もしかしてフグだったのかも。
かなり陽も高くなってきたので、ワーム交換することなく終了。
帰り道は今からお出かけだろう車が結構いて、心の中で「私はもう遊び帰りです」と。

帰宅後はそのままジャスの散歩に行って、それでもまだ女子達も起きてないので、
スムージーのあとに朝食を済ませる。

それから選挙へ。
ここのところの選挙はなかなかタイミングが合わずに投票に行けてなかったので、
今回こそはと。
これで政治に口を出すことができる。それほど出す気はないけど。
しかし、選管なのかどこなのか、投票所の密集は考えたほうが良かったな。

昼間は雷でラーメン。

夜はランタンの燃料をなくしたいので、ランタンの明かりでジャスとの語らいの時間。

なかなか充実した1日だった。
このブログも月曜朝に編集して投稿。
日曜夜は書いてる途中で寝てしまったので。。。
さすがに4時起きだた体力がもたなかった。
さて次は何をして秋を満喫するか。