冬の恵み on Ice2024/02/12

ここのところ、一年に一回、もしくは二回になっている氷上ワカサギ釣り。
コロナの影響も確かにあったものの、それよりも仕事に影響が大きい。
今年はそれに輪をかけて、暖冬の影響でどこの湖も凍らない・・・。
常設の小屋での釣りは可能だけど、やっぱり非日常が一番の目的にある自分としては、
氷に穴を開けて釣るのが「ザ・ワカサギ釣り」。
今年は氷上の釣りは無理かと思っていたら、先週に岩手の岩洞湖が氷上解禁の連絡。
友達と連絡を取るものの、結局は俺の仕事次第なので、ちょっとした責任を背負う。

・・・仕事終わったの?と聞かれたら、「まぁね。最低限の途中まで。」とぼかす。
という仕事のやり方を突き進めて、本日早朝には氷上の人。

6時の氷上の景色。
もはや、氷上に暮らす人々の明かりのごとし。。。でも、これの殆どは違反。
釣りは日の出から日の入りまで。もはやここまで準備ができてるならやってるっしょ。
それはさておき、マジでまいるひと時とはこのこと。
幻想的という言葉では足りない景色が目の前に。

7時過ぎには糸を垂らす。
今年初の氷上釣りのスタート。もはやここに至るだけで70%程度は目的達成。
 ・「早起き」とは言えない、1時半に起床して2時過ぎには出発。
 ・移動時間は約3時間。
 ・途中で朝飯、昼飯、それと大事なおやつを購入。
 ・目的地に着いて車から降りると、非日常な暗さと寒さと、満天の星。
 ・氷に穴を空けて、そこから釣り糸を垂らして釣りをする。
こんな行動を起こせる人もそれほど多くないと思われる・・・貴重な人種。

前半の天気は最高。
無風、青空、氷上の雪、それと子供たちが雪遊びで楽しんでる笑い声。
近くのテントから聞こえる笑い声。
底冷えのする氷上の上に幸せの時間があちこちに現れる。

釣果は芳しくなく、ただし家の女子たちがほぼ食べてくれないので、
ちょうど自分の一食分を、新鮮なうちに楽しめる。

帰宅後は急いでジャスの散歩。
夜中に出発っする際に「なんで(おれは行けないの)?」という顔をしてたので。。。
空には、綺麗な三日月が浮かぶ。

夕飯にはちょうど揚げ物だったんので、今日は素揚げにしてもらったワカサギ。
新鮮なことこの上なく、自分で釣ったので、美味さもこの上なし。

あー、明日も休みなら。。。思いっきり会社に行きたくない。。。。

とにかく、冬の恵みは超満喫できた。

初ヘッドライト登山2024/02/10

3連休の初日は、午前中に町内会の役員会の予定あり。
特に遠出の予定もないので、それほどダメージはないと思っていたものの、
天気予報を見ると、3連休初日が一番天気が良い。
午後から仕事しないといけないし、遊びに行けるとすると朝しかない。
なんか良い考えがないかと考えた結果。
早朝に山登って、役員会出て、午後から仕事しかないという結論に。

昨日の夜に急遽準備して、諸々逆算すると4時半に起きて5時前に出て、5時半入山。
ってことで、目覚ましセットして早めに就寝。。。目覚まし前に起きた。
どんだけ精神年齢低いのか。
寝る前にシミュレーションした通りにスムーズに自宅を出発。
が・・・フュエールランプが点灯・・・ちょっと遠回りしてガソリン給油。
想定外だったけど、それ以外はスムーズに進み、予定よりちょっと遅れて5時半に泉ヶ岳の大駐車場に到着すると、まぁ当然っちゃあ当然だろうけど車は1台のみ。
登山靴に履き替えて、ヘルメット被って出発。東の空は明らみ始める6時前に出発。

今回初めてヘッドライトを使っての登山。
これを装着するだけで、一気に探検感が増す。
でも、ちょっと熊と遭遇しないよなというのが気になりながら。

マジックアワー。ラッセンの画に良く出てくる感じのやつ。
まだ気温も低く空気もピンと張りつめてる感じ。

登り進めていくうちに、空も白み始める。
風もなく、聞こえて来るのは、アイゼンが雪に刺さる「ザクッ、ザクッ」という音。
ゆっくりだけど苦しそうな「ハァ・・ハァ」という自分の呼吸。
それと、やっと起きはじめたのか、たまに聞こえる鳥の鳴き声とキツツキが気をつつく「コンコンコンコンコン・・」という早い音。
歩くのと止めると、自分の呼吸の音だけ。それも止めると本当に静寂。
ヤバい、雪山でソロキャンプしたくなってしまった。

海沿いのほうは低い雲があったので、やっと太陽が雲から顔を出す。
ほんの少しだけど、気温が一気に上がる感覚。
ホント太陽ってすごい。

登山道もオレンジ色に染まる。

少し歩くと、朝日に照らされた山頂がくっきりと姿を現す。
早起きして良かった。

そして休憩も兼ねて、ここでヘッドライトを外して、サングラスに切替え。
ここでまだ7時。

木々の影でできたストライプ柄の中を進む。
一歩、一歩。歩みを停めなければ、絶対にゴールにたどり着ける。

頂上手前のかもしかコースと滑降コースの分岐店。
ウサギもこの道標で立ち止まって、どっちに行くか考えたらしい。
結果はかもしかコースに向かったと思われる。

太陽の光で光ってるのは海。
たまらず「マジかー!スゲー!」と声が出た。
実際はもっと綺麗で、この景色はずーっと観ていられる感じだった。

足跡等を見ると、恐らく本日の一番乗り。
空は雲一つない青空。泉ヶ岳ブルー。

ちょっとだけ水神コース方面に降りたところからは恐らく見えるべき山々は全部見えたんじゃなかろうか。

座ってゆっくりコーヒーでも飲みたかったけど、次の予定もあるので、しばらく景色を堪能するだけにとどめる。ほんとに独り占めってこういうことを言うんだと思った。

今回はあまりに天気が良いので、景色の良い滑降コースを戻ろうということで、
滑降コースのピストン。登山道入り口までの間では4人としかすれ違わなかった。
少し前の暴風の日に倒れたらしい大木。
真ん中に太さの比較のために添えたポールと比べるとどんだけ太いのかが判る。

9時半前には帰宅。道具を干したり、最低限の片づけをして10時からの役員会へ。
この役員会が無ければ、もう少しゆっくり遊べたんだけどなーと思っていたけど、
役員間があったからまだ暗いうちから登るという決断をしたとも言える。
何にせよ、早朝の登山というものを覚えてしまった。

役員会が終わって、買い物したり昼食べたりした後は残念ながら仕事。
役員会なんかより、ほんとにこいつが邪魔で仕方ない。
でも、一個、一個片付けないと、お給料も貰えなくなっちゃうので我慢。

ジャスは朝の散歩に連れて行ってもらってないので、今日は少し早めに夕方の散歩。
その間は休憩。
帰宅してからはまた仕事して、風呂が湧いたらまた休憩に入って明るいうちから風呂。

風呂からあがったらもうこいつ。
仕事は・・・まぁまぁまぁ。

今日の夜はアマプラで「沈黙の艦隊」を鑑賞予定。
さて、4時半起きだけど、どこまで起きていられるだろうか。。。。

レジャー、町内会活動、仕事、映画。
詰め込み過ぎの3連休初日。

ささやかな休息Ⅱ2024/02/04

今日もお出かけする余裕なし。
なんなら盛岡の岩洞湖に氷上ワカサギ釣りに行けるかもと思っていたけど、
体調もあるけど、その前に仕事が片付かない。
どうしたって終わらない。。。。しかも今このブログを書いてる時点で終ってない。。
もはやそんな結果を考えても、そうでしかないので、諦めの境地。
大人って、諦めるポイントを判断して、それを受け入れて開き直ること。
それと、なんとかそれを正当化しようとするのと、謝罪するというポイントの見極めができる人のことを言うのかも。

バカバカしい。。。

今日は朝から青空。
ジャスの散歩中7時の空は、青空と所々に浮かぶ雲と、
良い感じに欠けて青空に浮かぶ月。
今日も自然を感じて生きていられました。

帰宅後は、昨日に続きグリーンスムージー。
このマグカップももともとはハワイ土産で「Kauai」とか文字があったはずが、
もう食洗器で模様も剥げて絵付けに失敗したカップみたいにも見える。
まぁでもスムージーが映える結果になっているとも言えるかも。

今日は、女子たちが起きる気配がないので、そのままそっとしてあげて、
1人で朝飯を済ませた後は、スモーカーの修理。
ドリルでスモーカーの側面に穴を開けて、ビスとナットで固定して段差を作成。
左右から2本ずつ飛び出したビスで、一番下の網を固定する仕組み。
これで次のスモークの際には、燻製対象を乗せる段が一段増える。

残念ながらそれが終わってからは仕事、読書、仕事、読書。。。。
日曜に何やってんだろ?って思いが浮かぶと、一気に集中力が途切れる。いや消える。
そこは無理せずに、受け入れて、読書したりして無理しない程度に過ごす。

昼飯は一人で長命ヶ丘の「香蘭」へ。
ジャスの散歩で通るたびに、
「ここやってんのか?なくなってないってことはそこそこ人気だったりするのか?」
なんて思ってたので、なかなか行く勇気がなかったけど、今日は女子たちが遅い朝食
のせいで昼飯は要らないと。。。なので、いいチャンスなので開拓してみるかと。
・・・一人で来てよかったかも。。
「海老チャーハンセット」。「海老チャーハン」という名前がメインになっているものの、海老がデカいのは確かにそうなんだけど・・・、これならデカい冷凍むきエビがあれば俺でも作れるかも・・・と思ってしまい・・・。まぁ好みもあるので。

帰宅後はまた、仕事、読書、仕事、読書。。。。
本は読み終わったけど、仕事は終わらず。。。。なんなんだろう。
ホントにまずい案件に首を突っ込んでしまった挙句、新たなミッションがまた面倒で。
・・・参ったなと頭を抱えていると、背中から聞こえるのはジャスのイビキ。。。

ちょっと早いけど、仕事もしたくなくなってきたので、夕方の散歩へ。
ゆっくりだけど2時間ほど散歩。
北風がたまに吹くと、鼻や口元が冷たくなるのを感じながら、暖冬と言っても冬なんだなというのをあらためて感じる。

で、まだ17時台ではあるものの、風呂に入って昨日と同じようにポートワイン。
昨日と違うのは、読む本が変わったこと。
夕方から「春に散る」を読み始めた。
エピローグだけで、もう心を鷲づかみにされた。。。単純なこと極まりない。。。

夕飯後は、昨日念のためにとママがもらってきていた鬼のお面をジャスに被せてみる。
「またなんか始まったよ」って感じなのか、「しょうがねーなー、つきあってやるか」
って感じなのか、「これ耐えたらおやつ貰えるかな」って感じなのかは不明。
何にせよ大人しくはめさせてくれた。
もう確実に俺より大人。。。

この後、寝る前までにやつけないといけない仕事が2つ。
今日もささやかな休息で、やり過ごさなければ。。。

ささやかな休息2024/02/03

節分。なのに、仕事たっぷり。
年度末も近づき、諸々追い込みがかかる中、色々と問題が発生。
こなしてもこなしてもどんどん仕事が増える。。。すべてがうまくいく仕事なんてないんだろうけど、ちょっともう少し気持ち穏やかに過ごしたい。

土日は両方とも何かしら仕事しないとなので、すきまを見つけてリフレッシュ。
金曜夜は寝る前にぬか漬けの仕込み。
土曜朝にやろうかと思っていたけど、ぬかに突っ込むだけだしやっちゃおうと、
パジャマに着替えた後に台所に立つ。
今回はセロリ、ミョウガ、それと変わり種としてミニトマト。さてどうなるか。

土曜の朝は、ジャスの散歩といつものグリーンスムージーからスタート。
週末のデトックスは確実に習慣化。
それと、スムージー作る際にバナナの端っこをもらえることを覚えたジャスが背後にスタンバイすることもルーティーン化。

朝飯を食べてからは掃除したりした後、登山靴のメンテナンス。
前回の雪山登山で若干水が浸みてたので、撥水加工も施して次は万全。

そのあとは残念ながら仕事。。。
いやもうほんとに逃げ出したいし、投げ出してしまいたくなる気持ちをこらえて、
一つ一つやつけていく。登山のように、一歩一歩進めば最終的にはゴールに着くし。
仕事も疲れたあたりで夕方のジャスの散歩へ行って、早めに風呂に入り、
夕食前にポートワインを見ながら読書タイム。
こうやってすき間に少しでもリフレッシュできる行動を挟む。
ささやかだけど、寝る時に「ちょっとだけだけどあんなことできたし」と慰めになる。

夕飯は3人で恵方巻。
我が家は自分で好きな具を巻いて作るスタイル。
各々準備できたら、今年は東北東やや東をコンパスアプリで確認してから黙食。
よくよく考えてみれば、家族そろって食事できるだけでも、ありがたいこと。
ささやかな気持ちの休息も、いつも満ち足りてるとありがたみがないってことで、
もう暫く苦行に耐えるか。。。

冬の恵みを逃さぬよう2024/01/28

昨日の初滑りで、疲労が溜まってるはずなので、雪山登山は控えとくか。
と思ったものの、せっかく降った雪もそのうちなくなるんじゃないかという不安。
もし朝起きて疲労がそれほどでもなければ、行ってみるか。
と就寝。。。ワクワクからか、それとも昨日の疲れで身体が興奮してるからか、
5時には目が覚める。。。やばいやばいとなんとか二度寝するも6時前には起きる。
ジャスの散歩に行くと、「おっ、意外と疲れが残ってないかも」と。
昨日の風呂上りにしっかりとストレッチしてたからかもとか思いながら、散歩の途中で雪山登山に向かうことを決定。
ママには「もしかしたら行くかも」と寝る前に言っていたので、朝飯食って準備して向かう先は泉ヶ岳。

8時に登り始める。朝からずーっと綺麗に山全体が見えてるし、山の上は綺麗な青空。
この天気をめがけて結構な人がが来てるかと思ったけど、8時の時点ではそれほどは。

それでも気温は高いからか、雪も少し柔らかめ。
ただし、それを差し引いてもこれだけの晴天の下の雪山は感動もん。

いたるところにウサギの足跡。
非日常、自然と交わってる感たっぷり。

頂上のちょっと手前から海を臨む。
もう泣きそうな景色が飛び込んで来る。
(防寒の為手袋したままだっただけど、それが写り込んでるのが残念。。。)

頂上は珍しく風も弱くてなかなか快適だったけど、
それよりも見たいものがあるので、先を急ぐ。

これ。
綺麗、雄大なのはもちろん。
「やっぱり人なんてちっぽけなんだからそうそう大したことできんぞ。気楽に行け!」
と自分に言い聞かせてくれる景色。
それと、こんな綺麗な山々を見渡せるところまで「一歩一歩」、歩みを進めた自分、
「一歩一歩」進めば良いんだ、やっぱり。という確認をしに。
雪山でアイゼンが雪に刺さる音を聞くと、その「一歩一歩」を明確に感じられる。

帰り道、いつもは駐車場がいっぱいでなかなか入れない「萬太郎」の駐車場に空きがあったので、「あぶり辛味噌」&「サービス餃子」でエネルギー補給。

帰ってからは掃除したり、汗びっしょりになった登山服の選択、道具の乾燥。
いろんな事情でぶら下がり健康器に干した結果、今日はぶら下がれなくなる。
それでも、遊んだ結果の景色なので、「しょうがねーなー」と嬉しさもにじむ。

で、これがほんとに邪魔。仕事・・・・。
なんなん本当に。せっかくリフレッシュした気持ちが、一気に引き戻される。
丸々一日、仕事のことも考えることもなく過ごせる日々が欲しい。

が、今日はここから気持ちが持ち直す。
昨日スモークした「スモークサーモン」が食卓に並ぶ。
しかも、スモークサーモンに合わせた他のおかずも並ぶ。
で、これがまた旨い。自分で言うのもなんだけど店で食えるのとそん色ない。
何だったら、店よりも厚切りで食えるうえ、スモークもしっかりしてる。
なんてったって、さくが「うん、旨い」と。

スモークサーモンは、作ろうと思えばいつでも作れるけど、外で干して作るとなると、
やっぱり冬の乾燥した時期が旬。
そう意味では冬の恵みとして堪能できた。

文句も言いたいし、どうしようもないこともある、一体どうすりゃいいのよとか。
でも、そんな中でも冬の恵みはなんとか享受できてるっぽい。
生きとし生けるものは、やっぱり季節に合わせた生活を楽しまないと。
・・・でも、明日、月曜が来るのがとても憂鬱。。
来週末のことを考えて乗り切るしかないか。

色々と忙しすぎ2024/01/27

ちょっとマジで、嫌になってきた。
ずーっと忙しい、せわしない、気が休まらない。。。そんな数年の中でも、
「え、え、え、えっ?」っていう感じで、かなりの想定外が起きた気がする一週間。
もう思い出したくもなく、思い出そうとすると身体が拒否反応を示してえずくほど。
・・・本気で色々考えた方がよさそうだ。

そんな中でもちょっとした幸せ、生きてる感は味わえるだけの余裕はあって。
先週末に仕込んだオイキムチが、食卓に並んだ。
これが見た目も、味ももしかしたら自分史上最高かもしれない疑惑。
今回は、キュウリがちょっと細目だったので、いつもよりもなんとなく勝手が違ったものの、アミエビとかはちみつとかを多めに入れてみた。
どうもそれが良かったのかもしれないけど、とにかくコクがあって旨い。
女子2人にも好評。

そして木曜は久々のまとまった積雪。
雪かきという大変な行事もこなしたけど、それも冬の風物詩。
大変だけど、無くなると寂しくなるもので。
その前に、白に支配され、水墨画のような、でも現実の景色というやつを見れないというのは実に寂しい。
ひとまずその風景を見れたのは、渋滞とか事故とかを除けば悪くはなかった。
というかうれしい。

そんなことで日々の気分をなんとかごまかして迎えた今日の土曜日。
昨日の天気予報、ライブカメラの映像等を検討した結果、山には行くべきとの結論。
それが、雪山かゲレンデか・・・・・。
色々と考えた結果、近場に滑りに行こうという結果。
来週以降の気温も低くないので、ゲレンデの雪も長くは残らないんじゃないかと。

てんくらでの泉ヶ岳の天気は「C」。でも市内の天気は「晴れ」。
市内の天気予報のほうが正しいし、吹雪いてたってリフトが動いてりゃ問題なし!
ってことで、早い時間でまとめて滑って早めに切り上げようと向かった結果。。。
リフト運行開始5分前にリフトに並んでしまえた始末。
天気は曇りだけど、今回の寒波の積雪を見た人たちでごった返してることを予想してきたのに、全然人がいなくて、逆に「えっ?なんで?」と不安に刈られたほど。
にしても、やっぱりこの風景は良い。
ウェアを着てること、ボードを履いてること、気温が低いなかリフトに乗ってること。
1年ぶりだし。

9時過ぎなんて、もう前を滑ってる人なんて数人。
所々固いところはあるけど、雪もそこそこ締まっててエッジも効いて気持ちいい。
ぶっ飛ばしたい気持ちはあるものの、初滑りということで抑え気味にスタート。
が、一本目終わってリフトに乗ってる時に右足つる。。

てんくらに買った気しかしない。
時間が経つにつれて、雲も流れてどんどん青空が増えてくる。
しかも10時過ぎてもリフトに並ぶ人も、少なくて快適。
ちなみに、今回は上はスキーウェアではなくて雪山登山用のレインウェア。
どんだけの性能なのかというのを試す意味で着てみた。
全く問題なし。問題あった場合に備えてちょと下に1枚余計に着たけど、不要だった。

青空の下のゲレンデに居れることに感謝。

2時間弱、休みなく滑ったものの、太ももが悲鳴を上げつつあったのと、
やっぱり暖冬なのか気温が上がってきて、ゲレンデも荒れてきたので休憩。
スプリングバレーなら、もはやキャッシュレス行けんだろと思って現金は持たず。
結果、現金のみ・・・・。何も買えず、飲めず。無料の水で済ませた。
ちょっと考えた方が良いと思うけど。

水飲みながら検討した結果、あと2~3本でやめたほうが良さそうかなということで、
青空真っ盛りのゲレンデに向かう。
混んできたし、ゲレンデも荒れて来たし、初滑りとしてこんなもんで良いかと納得。

4時間券で滑ったのは2時間半強。
でも相当滑れたので、おっさんとしては十分な初滑り。明日は確実に筋肉痛。
なので、家に着いたのは12時半前。
疲れたし腹も減ったので、買い物ついでに飯食いに行こうってことで、
ママと前谷内屋で蕎麦。季節限定の「鴨南蕎麦」と「ミニかき揚げ丼」。

疲れた後に旨いもん腹いっぱい食って眠くなったけど、まだやることがいっぱい。
まずは、先週仕込んだサーモンのスモーク。
それと、一緒にベーコン第二弾を仕込んだので、この後夜までかかってベーコンのスモーク。いやほんとに忙しい。ほんと仕事なんかしてる暇ない。

が、仕事も溜まってるので、スモークの間にちょこちょこと仕事。
これが心の底から本当に邪魔。
楽しいはずに時間に、ほんの数秒仕事のことを思い出すだけど苦々しいのに、
PCに向かってしっかり仕事してる時点で、肩と気持ちが凝る。。

夕飯を食べてからは、テキーラを飲みながら新しい本を読み始める。

BGMは久々の「BOØWY」。正直読書には合わない。。。

ブログ更新したものの、このあとはまたちょっと仕事。。。
マジで本当に色々と忙しい。

雨降りは休息日2024/01/21

朝起きると、しっかりと言うか、結構な強い雨。
なんだよ、雪じゃねーのかよーと思いつつも、雨だと外遊びを諦めざるを得ないので、
強制的に休息日になるという意味では悪くはない。

ジャスの散歩も行けないので、恒例のグリーンスムージー。
ちなみに、毎回バナナも入るけど、バナナの端っこ一切れはジャスの口に入る。
なので、キッチンでジューサーを持ち出してスムージー作りが始まったことが判ると、
ジャスは後ろでしっかりスタンバイするというのがルーティーンになっている。

今日は雨音の心地いいのか、女子たちは遅起きらしいので、朝飯は先に済ませた。
ジャスに起こされたし、1日の時間がもったいないので。
女子達は睡眠時間がもったいないらしい。。。

朝飯を済ませた後は、昨夜から仕込んでいたスモークサーモン用のソミュール液に、
安く買ったサーモンを漬けて、スモークサーモン用のサーモンの準備。
昨日仕込んだベーコンと一緒に次の週末にスモークすれば、
翌日は赤、白ワインで晩餐を楽しめそう。

昼飯を食べた後は、今度はオイキムチ作りに着手。
雨の日は逆にこういうことをできるチャンスと思えば、別に悪くはない。
これは、明日の夕食には食卓に並ぶはず。

そして、昨日「神々の山嶺」を読み終わったので、今日からは「黒い海」。
ネットか本屋でふと目にして、すごく気になったのでネットで買ってあったやつに
やっと取り掛かれた。
思えば、去年の後半はろくに本を読む時間も取れなかったなーと。

で、夕食には、昨日漬けたぬか漬けのエリンギ、セロリ、ナス。
エリンギが予想以上に旨くて、ママから早くもリピ要請あり。

とりあえず、休息日にはなったけど、明日以降襲ってくる諸々のことを時折思い出し。
安息日にはなっていないところが残念。
来週末こそは雪山&スモークで満喫したいところ。

疲れた2024/01/20

今週もバタバタ。
予定していた仕事を淡々とこなす、穏やかな日々を最後に過ごしたのは何年前か。
恐らく2017年以前と思われる。
となるとかれこれ6年もバタバタした、スリリングな毎日を過ごしてることになる。
もはやストレス。。

今週は久々に出張。年明け初の出張は千葉日帰り。
なんだかんだ行って片道3時間近くかかる。
合計6時間。仕事してる時間のほうが短い。おかげで、読書が進む。
トランヴェールも忘れずに。

今回のお土産は「焼きティラミス」。
帰宅して渡すと、どうやら前も買ってきたらしい。もはや覚えてない。

移動が長いだけの出張でも、心身ともに疲れるのか、金曜夜は早々にベッドへ。
それでも途中目を覚ますことなく6時までぐっすり。
ジャスに起こされて朝焼けの中散歩へ。

帰宅後は休日恒例のグリーンスムージー。
ホントこれは週末のデトックスには欠かせないアイテム。

が、しかし、今日はたっぷりのお仕事が待っている。
あー、やりたくないとか思いながら、開始がどんどん遅れて10時。
9時から開始する予定が、自分の中で駄々をこねて1時間遅れ。
間に休憩はしっかりとりながら、たっぷり夕方まで仕事。
でも終わらず。。。。

終わったものと言えば、「神々の山嶺」を下巻まで読了。
意外と天気よくて、泉ヶ岳も綺麗に見えていたので、よけい山に行きたくなった。

仕事が終わってからはやりたかったことを次々に着手。
まずはぬか漬け。
今回はセロリ、ナス、エリンギ。セロリ、エリンギは日曜には食べられそう。
こういうささやかな楽しみがあるだけで、気持ち的に全く違う。

次は、夕食後にほろ酔いで今シーズン2度目のベーコン作りに着手。

5%の塩で塩漬けに。来週末のスモークが楽しみ。
これで、一週間後の予定が確定。

その後は、読了した「神々の山嶺」をアマプラで鑑賞。
原作からなかなかの端折り具合で、なかなか見ごたえなかった・・・。

ので、続けてこれは二度目になる、同じ原作の実写版「エヴェレスト 神々の山嶺」。
原作を読んでわかったけど、こっちもなかなかの端折り具合。
手に汗は握らないものの、雪山で実際に起きることが想像できるので、臨場感はある。
こんな過酷なところには行きたくないけど、やっぱり山に行きたくなった。

来週は山に行けるか?
でも、その前に雪もしっかり降ってもらいたい。
ほのかに青い雪の上を歩きたい。
その前に、心身の疲れを癒したい。。。

2024年雪かき&ベーコン初め2024/01/16

最近、平日のブログ更新はなかなかできていなかったけど、本日更新。
疲れて、もうほんと嫌になって、泣いて許してもらえるなら泣きたい。
でも、昨日の月曜も結構追い込まれたので、今朝リポDを飲んだからか、
身体的にはまだもってるからだと思われる。
それと、自暴自棄的な諦めと。。。

今朝は、ジャスがベッドサイドまで起こしに来てくれたものの、「いやまだそんな時間じゃないはず」という動物的勘が働き、スマホの時間を見るとやっぱりまだ4時。
が、カーテンの向こうが異様に明るい。
この明るさを目途にジャスが起こしに来たなら、その気持ちは判る。
でも、恐らく昨日の夜から降っていた雪が月に照らされたからだなと思いつつ。。。
起きる。
おしっこするかもと思って念の為一階に降りて、庭に出る窓を開けてもジャスは出ず。
その際に自分の推測があっていたことを確認して、ベッドに入って二度寝。

二度寝から起きてからは、雪が結構積もっていることを4時に気付いてしまったので、
雪かきしたほうが良いことを無視できずに雪かきを開始。
朝飯前にいい汗をかいたのものの、朝飯が準備された食卓に向かう間に気持ちが落ち込む。。。。結果リポD注入。

昼間も追い込まれるし、詰むし、よくわからないことになるし、なんかしらないけど責められてるっぽい状況になってるし。
いやー、ほんと頑張ってると思う、俺。
今日も昼飯の時と、夕方のコーヒー以外は水分も取る余裕もなく、なんかもうエコノミー症候群になりそうなほど。

で、今日のマックスは、夕飯に出てきた手作りベーコン。
日曜にスモークして昨日の月曜は冷蔵庫で寝かせて、本日ママが焼いてくれました。
自分で言うのもなんだけど、めちゃうま。
言うほどでもないけど、手間暇かけて作ったものを愛でるように食べられる幸せ。
自宅で作ったベーコンを食べられる人は、この地球上で何人いるんだよって話しよ、
って会話をしながら、幸せをかみしめる。

あー、明日はリポDのお世話にならないようにしないとなー。
癖になりそう。。。。もうなってるのか?もしかして。

どんと祭2024/01/14

昨日から賀茂神社駐車場への車の出入りは結構あった。
今日の朝に行ってみると、もうこれだけの焚き物が積まれてた。
正月飾りとか、去年のお守りなんてそんな大きなものではないので、これだけ積まれてるってことは、相当な数あるはず。
参道脇には正月からそのまま設置したままの屋台が多く、駐車場脇の屋台も昨日あたりまでにほとんど建ってたけど、今日も朝早くから仕込み?をする人たちが忙しく作業中。

午前中はジャスの病院に行って、ワクチン注射と手術予定を先生と相談。
お尻にできものができて、座った際に擦って出血する可能性もあるから一応切除しましょうということになり、3月に手術決定。
結構、動物病院も混雑してるらしい。

そのあとは、機能から外干しして乾燥させていた豚肉たちのスモークに着手。
今回はさぼり?いや効率化で、スモークウッドとガスコンロを使って温燻。
ちょっと温度上がり過ぎて、実は熱燻になってしまったかも。。。

なんにせよ、1時間ちょっとの燻製で良い色のベーコンが完成。
冷蔵庫で寝かせれば、明日以降食べれるか。
でも、明日は休肝日だから明後日以降にしてもらおう。

午後から今度はママがアップルパイ作り。
ジャスの散歩から帰ってくると焼きあがってました。
手作りならではのリンゴたっぷりのアップルパイ。ほっこりする。

恐らく、13時には火入れされていたはずのどんと祭には雰囲気が出る暗くなってからの時間にママとジャスと3人で詣でる。
暖かい火にあたって、今年の無病息災を祈念。

いやー、それにしてもどんと祭の時の路上駐車は今年も迷惑だった。
3台ほどがちょうど自宅前に停めようとしてたので駐禁ですよって言ったら「なんで?」と来たもんだ。年配の人だったので、昔と交通ルールが違うのかな?
なんて本気で思っちゃったほど。
来る前の出入りに邪魔になるしとか言っても「大丈夫そうだけど」だそうです。
別にいいけど警察呼ぶからねって言ったら、ウィーンってパワーウィンドウ閉めて逃げてった。ほかの人たちが駐車可能なところから歩いてるの見てるはずなのに。
「これだから若いもんは」ならぬ「これだから年寄りは」って思われてんのになぁ。
そんな人のお願いなんて聞かなくて良いですからねって今度神社言ったら祈っとこ。

そして、夕飯を食べて今ここ。
今日から「OLD CROW」。

BGMは「BUMP OF CHICKEN」。

明日からまだ新たな一週間が始まってしまう・・・。
ヤバいこといっぱいあるんだよなー。
まぁ、なるようにしかならないから、考えるのやめよう!と思えるまで酔うか。