2018/06/10

昨日は土曜日というのに一日お仕事。
協力会社のメンバーと、寒ーい部屋で仕事。
午前中の寒い部屋での作業完了後は、冷えた体を温めるべく石焼きラーメンを食べて、
芯から温める作戦を決行。
午後は休日のため冷房が聞いていない地味に暑いオフィスで待機という、
なんともちぐはぐな日中を過ごす。
夜はばあちゃんの誕生日ということもあり、みんなで実家へ。

そして今日の日曜の朝は、一昨日の釣りで味わったあのビクビク感が忘れられず、
夜明け前からのルアー釣りからスタート。
目覚ましは午前2時半にセット。
アラームは確実に鳴った。
でも消した・・・。
二度寝するも、なんとか約45分後の3時15分頃に「やべっ!」とベッドから出る。
速攻で出発して、なんとか4時前に雷神埠頭に到着。

東の空がうっすらと明るくなっている状況で、ヘッドランプを点灯。
・・・・電池切れ。
GW前に道具のチェックはしていたはずだけど、思い返してみると、
点灯チェックはしていないような気もしてきた。

車のライトでなんとか仕掛けをセットして、いざ今シーズン初ルアー。
想定外の風に悩まされながら、埠頭を行ったり来たり。
で、ゲットしたのはクロソイ。
この後、想定外のライントラブルと同時に雨がポツポツ来たので、
糸を垂らすこと約1時間で泣く泣く引き上げ・・・。
今日は雨予報ではなかったのに。ついでに風も午後から強くなる予報だったのに。

帰路に就くものの、まだ5時。
赤点滅の信号もあるし、交通量も少ないので、スイスイと自宅へ向かうが、
なんかそれ自体が腹立たしい。
なんてったって、繰り返しにはなるけど、天気予報では雨は夜からだったし、
その時点で気象協会の予報を見ても「曇」。
しかも、雨雲レーダーには雨雲なんて見当たらない。
今の雨と上空の雨雲はなんなの?いつのレーダーなのよ?

しかし、ふとあることが頭に浮かんだ。
雨の日はこの前まで予想もしなかったシチュエーションになる場合があることが判明。
いつもは自転車通学のさくが、雨の日はバス&地下鉄になるのだが、
なんとダイヤの関係で同じバスに乗らないと行けない!!!

一緒に家を出て、バス停に並ぶ。
ただ、バスに乗るとあとから友達も乗ってくるので、席は別々。
でも通勤、通学の間の僅かな時間を、大げさではあるが一緒に過ごすという、
想定外のシチュエーションに危うくバスの社内で一人笑みがこぼれそうになる。

そして帰宅時。
バスの本数も多くはないこともあり、図らずして同じバスに乗ること過去に一度。
その時は先に乗ったさくの隣が空いていたのと、俺の後ろに友達と思われる子も
並んでいるようにも見えなかったので、普通に隣に座る。
バスの中、バス停を降りてからの自宅への道すがら、他愛のない話をする。

うまく言えない。
でも、今日の雨は恨めしいが、全ての雨の日が嫌なわけではないということだ。

夜は一尾だけではあるけど、他のおかずに並んでクロソイの塩焼きも並んだ。
そして、4人でつつきながら食べる。

悪くない。
4人で一尾の魚を箸でつつくというシチュエーションが、
まだ暗いうちから出かけたのに、釣果が一尾だったというちょっと残念な結果が、
他愛もないことではあるけど、家族の時間にちょっとしたエッセンスを
加えられたという気がしてなんとなく嬉しい。

まったく何がどう転ぶか判らない。
雨の日もそんなに捨てたもんじゃないらしい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
アルファベットの最初の文字(大文字)は?(例:A)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://takahashi-wind.asablo.jp/blog/2018/06/10/8891585/tb