平穏2022/08/27

昨日の夜は、アマプラで1本映画を観たら、なんか止まらなくてもう一本。
ベッドに入ったのは2時過ぎ。
今日は眼精疲労か、寝起きはグダグダで目が開かない・・・。

いつもの休日よりも少し遅めにジャスの散歩へ。
朝飯を食べてから、久々に家族の髪を切った。
ハサミ、くし、バリカンを駆使して。
最後はいつだったか、子供たちが小学校低学年くらいまでだっただろうか。
自分の中では、それほど腕は悪くなかったと思う。
理由、程度はどうであれ、なんというかこんなことができる関係性はたまらなく良い。
「家族の間に調和が保てれば人生は成功」
今のところは上手くいってるっぽいと自分では思うが、はてさて実際はどうだろうか。

その後は掃除したりしたあと、昨日買ったPEAKSの流れでなんか読書というか、
なんかいろいろとやりたいことというか、中途半端で終わっていたことを再開しようと
本棚から昔の本を引っ張り出してきたりして。
なんとなく天気もぐずつき気味なので、しばらくはお勉強モードも良いかも。

が・・・、昨日買ったPEAKSを見ながら、危機管理的な内容のところで、
「あっ!避難グッズどうなってるっけ?」となって。
そこからは一気に避難グッズモードへスイッチ。

喉もと過ぎれば・・・・、完全にそのモードになっている気がする。
とはいえ、意外と小さい地震が発生しているのは事実。
気を抜いてはいけないと思いつつも、時の流れとはいろんな意味で怖いもので、
あの時の恐怖、生活環境の恐怖は自他ともに薄れてきてるなと。

震災後は、風呂掃除しても、すぐに水を溜めて万が一の水の確保をした。
車のガソリンも半分をきったら即満タンにしてた。
今日は風呂掃除後は・・・窓開けて乾燥させてた。
車のガゾリンはまだ2/3が残ってたのでそれは良かった。
でも、確実に審査時のことは意識から遠のいてる。

ということで、思い立ったというか気づいたが吉日なので、避難グッズの確認。
・・・やばかった。
 ・乾パンが賞味期限切れ。(2022/7なので、まぁ大丈夫っちゃあ大丈夫)
 ・消毒液が蒸発して空っぽ。
 ・薬類(風邪薬、胃腸薬、かゆみ止め)が使用期限切れ。
 ・ビタミン剤の消費期限切れ。
 ・消毒用ウェットティッシュがカラカラ。
 ・カイロの使用期限切れ。
ってことで、すべてを入れ替えるべく動く。

近所のツルハで全部揃うだとうと安易にチャリで向かうも、乾パンが見当たらない。
店員さんにきいたところ、少し前から店頭販売はやめたと。。。
となりのヨークに行っても、パートさんは「扱ってないですねー」。
喉もとすぎたのは、俺だけじゃなく、スーパー、企業も同じらしい。
自分のことを棚に上げて言うと、消費側が需要しなくなったので、供給側も
採算重視で取り扱いを止めましたってことなんだろうなと。
頼むから30cm四方程度で置けるんだからなんとかして欲しい。

ってことで、どこに行けば良いか考えたけど、良い運動にもなるので、チャリで
ホーマックへ向かう。確か防災グッズはまだったはずと。
それほど暑くなかったので、運動という意味ではなかなか良い環境だった。
齢20弱にもなりそうなマイGTで、心地いい風を感じながらノースリで疾走。
いい感じだった。でも、車道の端を走っていたので、追い越す車からは、
脇毛が見放題だったように思う。。。別に謝る気もサラサラないけど。

さすがホーマック!というかさすがホームセンター。
乾パンはもちろん、アルファ米まで置いてあったので、それぞれを購入。
で、補充後のリュック内に詰める装備全体。
こんなんでどんな避難生活できるの?と思うけど、最低限のレベルだとしても、
少しでも良い環境を自分で準備できるとしたらここまでかと考えた結果。
満腹は不要、生きれれば良い。清潔は不要、不潔をできるだけ改善。
日頃発生する体調不良や怪我の応急対処グッズ。
これで足りなかったら、正直なところは他に頼るしかない。
まぁでもないよりは確実に使えるし、周りにも提供できる。
震災級でも最低限の対応は可能そうだ。

そんなこんなで、平穏な土曜をすごした。
ちなみに、金曜の夜に観た映画は1本目が「空母いぶき」。
西島秀俊のように、指揮命令できるとかっこいいなーと。

で、日本目は「AK-47」。カラシニコフ。
銃の名前が映画になるなんてどんなドラマがあるんだろうと思ったけど、さほど。。

日曜は天気も悪そうなので、大人しく過ごすか。

疲れが・・・2022/08/14

昨日の夜は「蜩ノ記」を鑑賞。
観始めたのも遅かったので、終わってベッドに入ったのは1時近く。

ちなみに、金曜夜には「関ケ原」を鑑賞。
なんかこの前から役所+岡田率が高い気がする。

それはさておき、深夜1時近くにベッドに入ったのに、目が覚めたのは5時。
なんとか眠ろう眠ろうとした結果、ちょっとだけウトウトして結局のところ
6時半頃には行動を開始。

昨日の筋トレや打ちっぱなしで身体は疲れているのに、たっぷりと眠れず。
睡眠は質が高ければ短くても良いのだろうけど、だとしても気持ち的には
もう少し眠りたいので、気持ち的には寝不足。

今日は朝飯を食べてからジャスの散歩へ。
朝の賀茂神社は安定の景色。

ほんとに鳥居とイチョウのコントラストは他になかなかないかと。

そこから掃除とか家のことを片付けてソファーに横になったら。。。
朝も早かったからか昨日に続きシエスタ。。。
気持ち的には最高の休日。

その後は昼飯を食べてから、ジャスをシャンプーに連れて行ったり。

夕方のジャスの散歩では、雨に降られてママに迎えに来てもらったりと、
なんかほんわかとした休日を過ごしました。
それにしても昨日の筋トレと打ちっぱなしの結果の筋肉痛がまだ来ない。。。
明日あたりなのか。それとも来ないのか。
疲れが溜まってて抜けないのか、疲れてないのか?

今年も夏2022/08/11

暑い。
テレワーク中は集中力なくなるのでエアコンかけてるが、それ以外は扇風機。
幸いなことに家の窓を開けると風が通り抜けて行くので、
良く言えばそよ風を感じながら、夏の暑さも感じられる。
身体は汗でベタつくし、服もくっつくし、不快極まりないんだけど、
それが日本の夏なんで、今年も夏をしっかり感じられてることにある意味感謝だ。
夏を味わったあとは秋がちゃんと来る。

今週の我が家のパーゴラは生命に満ちあふれていた。
夜もまだ早い時間だというのに、ジャスの椅子の背もたれの裏ではセミが羽化中。
抜け殻にぶら下がって乾かしてるところは何度か見たことあるけど、
まさに背中から抜け出てるところは初めて見たかも。

昼間にジャスの水を交換しに出た時には、カナヘビの赤ちゃん。
身体はまだちっちゃいし細いのに、しっぽだけは身体の2倍ほどありそう。

今週の昼飯で食べた「ゆかり」の塩焼きそば。
たんに珍しくて買ってみたけど誰も食べずに残ってたので片付けた。
まぁまぁ、あの「ゆかり」をまぶした焼きそば。もう買わないでしょう。

山の日の前日の夜は、何故かチェ・ゲバラの映画が観たくなり、
「チェ28歳の革命」をアマプラで鑑賞。
なかなか難しいというか、結局なんだったのかというのが判りにくかったけど、
単なる戦争好きではなかったと言うのが再確認できた気がする。

そして、山の日。
ジャスの散歩を済ませて、ちゃちゃっと朝飯も済ませてつなぎに着替える。
草刈り機で刈ったあと、また伸びてきた庭の雑草の草むしり。
びしょびしょになったつなぎのまま、腕立て、腹筋の筋トレ。
汗で濡れたつなぎの重さ分負荷が高まり効率化。
そして、みんなが起きて来て朝飯を食べるタイミングでひとっ風呂浴びる。
昼前には汗だくのつなぎの洗濯も終わって心地よい疲労感で、休日の充実感も。

昼からビールでもキメるかと思っていたけど、突然の雨でなんとなく気持ちも乗らず。
今後初めてみたい、やってみたいことを色々とネットで調べてるうちに夕方に。
雨上がりに青空が見えるとなんかホッとするし、猛烈な湿気でもやっとした空気が
やっぱ夏だなーと。

単純に考えると52回目の夏。
これまでの夏にどんなことがあったのか、ふと思い出に浸ってみたくなった。
そして年齢的にこれからの夏をどう過ごしたいか考えるのも楽しみかも。

再始動2022/08/06

ここ数ヶ月、どうしても認めたくなかったこと。
義務教育時代なので、35年以上前に心底嫌で改善したはずの性格が戻りつつある。
良く言えば「慎重」だけど、自分の場合は「度を過ぎた心配性」、
「とにかくウジウジ考える」という点。
ここのところ、それが漏れ出てることに嫌悪感を持ちつつ認めたくなっかった、
ということも、自分で勝手に背負ったストレスになっていたのは否めない。

中学生の時から変えよう変えようと、少しずつ自己改善をした甲斐もあったのか
その後はどんどん自分のことを嫌いではなくなった。
と思っていたけど、実際は性根は変えられないということなのだろうか。

だとしてもだ。
やっぱり少し前までの自分に戻ったほうが確実に楽しいし幸せなので、戻ろうと思う。

いつも気持ちがモヤモヤしていたのは、やっぱり引きこもりがちなのが大きいかなと。
外の空気を吸って、太陽の光を浴びて、開放的な所に身を置くことが必要かなと。
思い出してみると、どちらかと言うとそっちを優先して、日曜夜と月曜朝に後悔する。
それが普通だった。
それが今では、引きこもって映画観たりしてリフレッシュしてると言い聞かせて、
実は頭のいたるところに問題がこびりついていることを感じつつ無視したつもり。
そんなんじゃ本当のリフレッシュは無理。

「仕事でミスったって、別に死ぬわけじゃないし。やるなら楽しくやろう。」

と、就職してしばらくして気持ちに刻んたことをあらためてやらなきゃと。
あの頃は尖ってたなーと。
ちょうど子供が生まれたあたりだったか、30歳を過ぎて、結構上の役職との面接で
「自分や家族の為に仕事してます。会社の為ではないです。」
なんてきっぱり言い切って、なんか色々と説得された記憶がうっすら蘇った。

なんてことを考えてるうちに、とにかく外に出て老廃物を出しちゃえと一気に短絡的。
確かに、海にも山にも行く機会がなくて、とにかく行動範囲が狭すぎた。
物理的な範囲は広くなくても、行動する範囲を広げようと、最初に思いついたのは
「ジョギング」。
昭和生まれとしては、根性論として根深く染み付いているランニングは精神鍛錬の
最たるものという意識が働いているのだとは思う。
でも、サウナで汗をかくのとは明らかに違う発汗、それと心肺機能を使いまくる
という充実感、さらに歩きたいのを我慢するという精神的強化も感じることができる。

夕方のジャスの散歩のあとで、数年使ってなかったジョギング用の靴を取り出す。

1時間半のジャスの散歩がすでにウォーミングアップになっていたので、
即走り出すも、ブランクもあるのでゆっくりゆっくり30分ジョグ。
この時点ですでに相当身体がなまっていることを再実感。
家に着いた途端にあちこちに痛みとか半端ない疲労感とか。。。しょうがない。

そこから縄跳びの練習だけを実施。
すでに下半身にかなりの乳酸が溜まってるのを確実に感じていたので、
ロープの長さとかを感じつつ、30回目標で飛んだが・・・15回で引っかかる。
縄跳びは平日の朝のジャスの散歩の直後にやれると良いなーとか思いながら。

で、筋力も付けないとと思ってゴムチューブも持ち出してきた。
脂肪はたっぷり溜まっているので、うまくすればそれがそのまま筋肉へ。
これは流石に披露が半端ないので持ち出しただけ。。。

単なる精神論からなのかもしれないけど、これが昭和男子としての自分のやり方。
これ以外の方法は頭に浮かんだとしても、正直なところ気持ち出来に良しとしない
というのが昭和なのだろう。。。
もうこれは変えられない。
なので、自分の好きな自分で居続けるための努力して、それすら楽しんでしまおう。
そう思う。

明日以降は、トレーニングもやらないとなので、そのスケジュールを考えるだけで、
ワクワクと本当にやれるのかという思いの狭間にいる自分を楽しめてる気がする。
これこれ!こういう感覚こそがリフレッシュだ!
明日の日曜もワクワクを持続できるよう昭和パワーを前面に出していこうと思う。

さて、そんな前向きな気持ちになる前、今日の午前中にアマプラで観たのがこれ。
「悪の教典」

グロさが大部分の感情を占めたけど、こんなミステリーを観たからこそ、
前向きに考えようと良い方向に転じたのかも。
・・・じゃないとは思うけど、人生何がきっかけで命運が別れるか判らないし。
とにかく今は好転してるはず。いや、好転して見せる。
数ヶ月前の自分に戻れるよう再始動開始。明日は筋肉痛で苦しんでそうだけど。。。

いつも通りとは?2022/07/17

当たり前の生活が当たり前じゃないことは頭では分かっているつもりだった。
ただ、当たり前じゃない状況になってみると、何が当たり前だったのか疑問に思う。

いつも通り。そう、いつも通りに過ごそう!
ここのところそれを心がけて来たけど、いつも通りってなんだ?
いつも通り=当たり前なのか?と。
また訳の判らないループに陥りそうになったのでやめた。。。

近所のお寺の入り口には毎年紫陽花が咲く。

いつも通り、当たり前の景色。

近所の里山のジャスと散歩に行くと、大体同じ場所でジャスが警戒しながら、
なにやら動くものの気配を探る。こちらからすると何もいないっしょと思うけど、
ジャスには警戒に値する何かがあるんだろう。いつも通り、当たり前の反応かも。

暑くなってくればセミだって出てくる。

つけ汁に漬けておけば、梅だって自然と漬かる。
この季節になれば梅の木が実をつけるのもいいつも通り。
でも、去年は何をして食べたか覚えてないけど、つけ汁に漬けるのは初めて。

そういえば、当たり前やいつも通りが良いわけじゃないよな。
当たり前のことがそうじゃなくなった時、いつも通りにいかなくなった時、
難しく考えなくて良くて、「じゃあどうしよっか?」と考えればいいだけか。

逆にそのほうがこれまでと違ったり、やったことの無いことができたりするし。
いつも通り、何事もなかったかのようにスムーズに過ぎる日々が正じゃないじゃん。
そういえば、仕事の忙しさにかまけてなんか「ワクワク」するようなことを忘れてた。

子ども達が小さいころはあれやったり、これやったりと色々考えてた。
ある程度手が離れると、少しずつ自分がやりたいことを色々考えるようになり、
それに慣れたあたりで仕事の質、忙しさも変わってきて、週末は体力回復に費やす。
ドラマとかで描かれるダメ亭主街道まっしぐら。

ちょっとここらで方向展開しないと、それこそごろ寝してるところを掃除機で突かれるようなことになりかねない。

今置かれた状況を受け入れて、その中で何か「ワクワク」を考えることにした。
うちの家族はどちらかとうと保守派なので、家族も巻き込むような。
それが無理でも、いつも通りじゃないことを父が始めやがったというだけでも、
家族にとってはいつも通りじゃないということにもなるので、ちょっとした刺激にはなるだろう。

自分ではどうにもならないことを考えても仕方がないんだった。
自分でできることをやるしか無い、しかもできるだけ楽しく。
今日からなんかうじうじしていた気持ちを切り替えることにした。
これから色々アゲていかないと。

が、3連休は雨ということもあり、アマプラ三昧だった。
こんなにいろんなストーリーに触れたということも気持ちの切り替えのきっかけになったかもしれない。

これは3連休じゃなく、少し前に観たトップガン。
マーヴェリックを観て、オリジナルを観たくなったので。

連休の鑑賞はここから。
ママが観ていたのを見て、「おっ!」と思ったので。

次に観たのは「天外者」。やっぱ三浦春馬好きだなー。

次は追憶。これもなかなか虚しいけど、みんな精一杯生きないといけない。

で、「とんび」。これには泣かされた。
ベタと言えばベタ。でも、時代や形、見た目は違えど生きてりゃ色々あんだよ。
当たり前、いつも通りってなんだよ?って。

そして最後は「散り椿」。終わってみれば連休中の岡田准一の打率が6割。。。

7月は何かと山場が多いけど、後半は気持ちを入れ替えてアゲていこうと。
いつも通りじゃくても、ワクワクできるように。

引きこもり2022/07/02

この二週間はブログ更新をサボった。
公私にわたって心身ともにタフな日々が続き、週末も引きこもりがちに。。。
それでも少しでもリフレッシュと思って、ちょこちょこと外には出ていた。
これまでにもまして夫婦2人で出かけることが多かった。

まずは父の日の朝は人生初のコメダでモーニング。
さくが前日から福島の友達のところに泊まりで出かけていたので、
ちょっと行ってみるかと。
開店からそれほど時間も経っていないのに待ちの状態。

で、注文したあんこトースト。
・・・・、朝から並んでまで食べるもんじゃないな。。。
朝からログハウス調の店内での朝食というシチュエーションはなかなかだけど、
これならパーゴラで朝飯食ったほうがはるかに良いかも。しかも腹にたまらん。
まぁ、でもこれでコメダのモーニング話はできることになったということで。

父の日の夜はさくの福島土産とワインを頂きました。
こういうのはやっぱり嬉しいね。
チーズは道の駅で買ったらしいけど、それを選んでくれてる姿を想像するだけで
涙腺がくすぐられる。実は「一番人気」というポップだけで「これでいいや」
で決まっていたとしても。

それと、なんかアップルパイ食いたいなと前日言ったら、
ママがアップルパイを焼いてくれました。
新潟のかずからはラインでメッセージをもらって、何も言う事のない父の日でした。

その翌週は久々の東京出張。
久々ということなのか、たんに抜けていただけなのか、出張当日の朝に家を出てから
「あ、新幹線の予約してないじゃん」と。。。速攻取りました。全席指定なので。

ちょうど殺人的な猛暑が続くことになった初日に東京入りするという持ってる男。
初日は田町近辺をちょこちょこ移動で、ホテルもすぐ近くだったので、
暑さの影響は最小限に抑えられた。
夜も近くをぶらぶらして見つけた「鳥一代」なる店へ。

麦酒、ワイン、日本酒と少しずつ飲みながら鳥料理に舌鼓。
それにしても白レバーが思った以上にくさみがあったのが残念だけど、
なかなか気持ちのいい店だった。

で翌日は飲んだ酒はすべて午前中で毛穴から溢れ出た。。。

その週末も引きこもり予定だったけど、ちょっとだけでもとMTBを駆って散歩。
途中の球場で練習中のおじさん達を眺める。

散歩で向かった先は資福寺。
そろそろ紫陽花も見頃かなと。
猛暑のなかでクタッとしてるかもと思ったけど、思い立ったが吉日ということで。
まだちょっとだけ時期早めかもというのと、やっぱりこの暑さからかイマイチ
元気がなさげに見えたけど、それでも見事な紫陽花。

雨に濡れた姿も良いけど、青空の下ももちろん良いもんで。

そして昨日はトップガン。
2人で映画なんて何十年ぶりだろうか。しかも二人して泣く。。。。

もう、デンジャーゾーン、TopGumAnthemが流れただけでウルっと。
そんでグースそっくりの息子が出てきてまたウルっと。
最後のほうはもう前作のシーンと重なる部分が出るたびに涙が。。。
そして、マーヴェリックが父親代わりになれたような映像でとどめを刺される。。
前作もレンタルして何度も見たけど、これも何度も観るんだろうなー。

そして帰宅後は、仕事しないと行けないのだけど、今日は完全オフにしようと。
もう気分はマーヴェリックなので、考えるより動け!ってことで。
庭の梅の木が実をつけて、かずはすくないけど、結構大きくなったので、
つなぎに着替えて収穫作業。

収穫してみてもこの程度。逆にこの程度のほうが消費し易い量でもある。

つなぎに着替えたので、ついでに草むしりや隣の市の敷地からニョキニョキと
伸びてきた竹を伐採したりと汗タップリかいて、なんとなく見も心も少しは
リフレッシュというか、モヤモヤを忘れられたかも。

色々あったとしても生活を止めるわけにはいかないし。
時間はしっかりと流れてくれているから。

GW初日は雨で良かったかも2022/04/29

まずは、今週はママの誕生日だったので、恒例の我が家のパティシエによる
チーズケーキでお祝い。

そんなお祝いの日もあり、仕事は超バタバタで、本当に毎日分刻みの打ち合わせ。
リモートだから移動時間もなくすぐに繋げば良いという訳でもない。
リモート接続の種類もいくつかあり、さて繋ぐぞとなったときに、
想定していたツールじゃないと、接続するための情報を確認したりと、
対面で打合せするよりもかかったりすることも少なくない。

連休前の昨日は最たるもので、打ち合わせ内容もぼんやりとしたまま、
次の打ち合わせに参加するというのが1日中続いた。
業務終了時は、まさに疲労困憊で、下手すると抜け殻になるほど。
が、カピカピになった精神と身体を潤してくれる「酒」という神器をもって復活。

が・・・、連休初日ということは無意識だけど意識しているらしく、
なんと朝の5時過ぎに目が覚めた。
平日だと、ここから二度寝したくなったり、その後に待っている仕事からの
現実逃避でなかなかベッドから出れないところが、目が覚めてからベッドから出るのは
確実にGW期間中の小学生の動きと一緒。

ということで、いつもの平日よりも早起きしてのジャスの散歩の後、
週末恒例のバナナと小松菜のスムージーからスタート。

朝飯を済ませてからは、メルカリで売却された品をコンビニで発送したり。

その後は、3月に地震でダメージを受けて先日再開したばかりの
仙台泉アウトレットで、Tシャツを中心に購入。
アウトレット、TAPIOともにそこそこ人は出てたので、
人も経済も色々回り始めてるかも。

昼飯はママと中山の「とらの子」へ。
写真は「スパイシー担々麺」。
ママは春限定メニュー?の「春の焼きそば」。安定感の旨さ。

昼飯後はヨークで買い物してから帰宅。
家族からのリクエストで「オイキムチ」作り。
つけ汁は100%りんごジュースで、たっぷり入れた唐辛子の辛さと痛さを緩和。
。。。でも今回はちょっと唐辛子入れすぎたかも。

外は結構な雨でジャスの散歩もスキップだったので、先日レンタル開始になった
「護られなかった者たちへ」をアマプラでレンタルして視聴。
原作を読んでるからまぁ、こんなもんかと感じてしまうけど、それでも映像化されると
視覚からの感動もあるので、もれなく涙。
原作にあったリアルで衝撃的な部分は映像かされてなかったのでそれは少し安心。
阿部寛、佐藤健がホント良い。名優さんです。

グダグダするわけでもなく、アクティブに動くわけでもなく、
疲労が溜まっているはずの身体と精神のリフレッシュには良い連休初日。

山の春はもうちょい先2022/04/02

朝からいい天気。ということは花粉も飛ぶ。
年齢とともに花粉症の症状も軽くなってきたとは言え、ゼロではないので、
花粉が多いときはそれなりに辛い。
まぁ、それを上回る景色だったり、楽しみがあれば我慢はできる。

朝のジャスの散歩では、青空と梅の花という春の景色を愛でられた。

自宅の梅も上の方は咲き初め。

下の方はまだつぼみ。
そのうち庭にピンクの花びらがいい意味で散らかることになる。

しかしあまりにものどかなので、昼飯は久々に外ごはんにすることに決定。
こんな空を見せつけられるととても部屋の中には居られない。

で、飯盒を取り出すとなんと底の一部に凹みが。
確実に3月の地震で落ちた時に凹んだんだろうけど、内側から叩いて修復できたので、
なんてことないし、逆になんか使用感が出て良いかも。

今回は「かきスモーク」の缶詰で飯盒炊飯。

夕方は車で出かけるので、今日のところはノンアルで。
しかし、隣に仕事のパソコンがあるのが愉快ではない。。。。

で、炊きあがりました牡蠣飯。おこげも完璧。
チリソース入りなので、ビールと合う!ノンアルだけど。。。

夕方というか、その前にジャスを連れて泉ヶ岳へ。
スプリングバレーは4/3までの営業だけど、泉ヶ岳は南側斜面ということもあり、
ゲレンデから雪もなくなっていて、すでにスキー場の営業は終了。
家の近所から見ても山肌が見える面積のほうが多い。

ということは「蕗の薹」出てきてないかなと。。。
ゲレンデの中腹まで登ったものの、蕗の薹の気配はなく、まだ少し先のよう。
でも、くっきりと海が見えて、久々に春の遠景を楽しめた。

やっぱり犬は雪を上では多少なりともはしゃぐ。
今年最後の雪に触れられたかな。帰りの車はビショビショだったけど。。。。

さて、今年は蕗の薹を含めて春の恵みをどこまで満喫できるか。
不安しかない。。。。

そうそう、金曜夜と土曜の朝の二回に分けて「永遠のゼロ」をアマプラで。
かずを連れて劇場で観たやつ。
この前「護られなかったものたちへ」を読んだ時、映画の主題歌が桑田さんで、
なんかその繋がりで「永遠のゼロ」も桑田さんだったよなと。

まったくもってうまく行かない2022/03/20

微妙に余震が続くので、予定していた温泉も延期ではなく中止。
穴釣りにでも行こうかと思っていたけど、強風でそれもNG。
レザークラフトもやったし、あとインドアでやれることとなると、映画か読書くらい。
やっぱりインドアの趣味を増やしておけば良かった。

いよいよ花粉症の症状が出て、なんとなく小さな文字を読むのが憂鬱だったので、
久々の東野圭吾はやめて、アマプラで映画。
「イミテーション・ゲーム」
ドイツの暗号機エニグマの解読の話し。実話というのは知っていたけど、
戦時中に解読成功していたことはなにかで聞いたことはあったけど、
それをドイツに察知させることなく、戦局に対処していたという点がすごいなと。
そりゃ秘密の通信が筒抜けかもと思われたら、「暗号解読されんじゃね?」となる。

そから掃除したり、地震で飛び出た薪を整理したりしたあと、
朝遅かった女子たちは昼飯はいらないということだったので、
泉中央の元十割そば跡にできた「鳥中華」へ。
で、ここで痛恨のミス。
店名にもなっている「鳥中華」を注文せず「支那そば」を注文。
支那そばを食べながら目の前においてあるメニューに「鳥中華」とあり。。。
注文の時、メニューを手にとってすぐにめくってしまったけど、実は表紙というか
表側に「名物 鳥中華」とあった。。。。いやいや正直分かりづらいって。
こうやって2回目に鳥中華を注文させる、つまり最低2回は来店させるための戦略なら
すごいけど。。。

でもまぁ支那そばも美味しかったので。
その後も以前として風が強かったので、寒くなる前にと早い時間にジャスの散歩へ。
ロイヤルパークホテル方面に行って、臨時休館中のタピオやアウトレットの前を通る。
建物内にの電気はついてるけど、人影までは見つけられなかった。
店舗によってはかなり被害が出てるらしいけど、復旧まではまだまだかかるのかも。
休館を知らずに来たであろう車も結構いて、駐車場や建物をキョロキョロしがら
そのままスルーして帰って行く。
街中の店は既に営業しているようだけど、仙台周辺だとこのタピオとアウトレットが
全館休館なので、中はよっぽどひどいんだろう。

アウトレットの隣から見上げる空は、地震の被害なんて感じさせず穏やかなのに。

帰ってからは今日も庭に出て食前酒。
でもやっぱり風が強くて、寒くて全部飲み切る前に退散。
さくとウクライナ情勢のニュースを見ながら、夕飯の餃子を包む。
こういう普通の時間を過ごせるだけでも有り難いことだとあらためて感じさせられる。

食後はまたアマプラに戻って「ウィンド・リバー」。
アメリカの歴史まで考えさせられるミステリーだった。
またちょっとインディアンについて知りたい思いが出てきてしまった。

最後は「ソ満国境」。文科省選定の少年向け映画。
これも国、民族を考えさせられた。
それにしてもやっぱり田中泯は渋すぎる。こんな爺さんになりたい。

しかし、2月、3月と大局的に見ても全くもって思うように事が運ばないというか、
思ったことと真逆のことが起きてしまっていたのに、
1日の予定という局所的な部分もうまく行かなくなってきた。
本気でお祓いしたくなってきた。
これが、下手に動くともっと悪いことになるからと神様がそう仕向けてくれている
というなら良いんだけど。

クッキングパパ~ホワイトデー編2022/03/18

やっぱり地震のこともあり、なかなか出かけられる状況にない。
ということで、仕事しようかなーとか思ったりしたけど、
また立てられていない計画を練ることに。
実は昨日の夕方にホワイトデーのお返しをしていないことを思い出し、その準備だけは
進めていたので、ここのところずっと料理もしてなかったので、夕食も作ることに決定。
やりたいことリストにも「パエリア」と書いていたので、夕食はパエリア。
近所のヨークに行ってスマホを片手に材料を購入。
はたからみたら、奥さんにお使い頼まれて、LINE送られた買うものリストを見ながら
品物を探すお父さん的に映っただろう。

午前中には昨日から準備していたレアチーズケーキ作り。
水切りしたヨーグルト、砕いたビスケット、生クリームとレモン汁、
グラニュー糖とゼラチン。
焼きが入るとなかなかハードルが高くなるスイーツも、混ぜて冷やすだけだと、
失敗も少ない。
それを型に入れて冷蔵庫で冷やして完成。夕飯後のデザートになる。

外は雨も降り出したので、ここからはアマプラで「JUNK HEAD」。
観始めは”不気味で気持ち悪い”という印象からスタート。
正直観るのやめようかなとおもったほど。
でも、結局映画のメッセージは読み取れたような読み取れないような。。。

雨が雪に変わったので、夕方のジャスの散歩もなし。
つうことで夕方から夕食の準備に。
なんせ、しばらくぶりの料理なのと、スマホ画面でネット見ながらの料理なので、
時間がかかるはずなので。

クックパッド様に教えていただきながら、調味料等の分量を計り、下ごしらえして、
フライパン、鍋、クッカーを準備。
作ったのは、トマトとモッツァレラチーズを和えたカプレーゼ。
今回は炒めたざく入りベーコンを入れてみた。
それと、パエリアに入れるトマト缶が半分余るので、それを使ったミネストローネ。
ここで初めて気づいたけど、夕食のリコピン摂取量多めだなと。
そして主役のパエリア。
殻付きエビが大容量しかなかったのでむきえび、鶏肉、玉ねぎ、にんにく、パプリカ。
それとトマト缶を使った、簡単レシピのパエリア。

クックパッド様の言うとおりに作ったら、おこげまで理想的なパエリアが完成。
数年前にパエリア作りにハマったことを思い出し、またパエリア熱が高まりそうだ。
ベースができてしまえばあとは具材を変えることでバリエーションは無限大。
そして何よりも「美味しい」という一言が女子たちからもらえたし。

食後は冷やしてあったチーズケーキをデザートで。
が、これが予想外の失敗。。。。
ゼラチンの混ぜ方がどうも悪かったようで、レアチーズ部分がゆるすぎ。
ゆるすぎてピースに切るとレアチーズ部分が垂れてくるほど。。
味は申し分ないので、ビスケットを砕いて固めた部分が手作り感たっぷりの雑な感じ、
そこへきれいな断面が現れると、それらのギャップで最高になるはずだったのに。

それでも、これも「美味しい」と言ってもらえたので、まぁちょっと遅い
ホワイトデーは大成功ということで。

夕食後はこれまたアマプラで「ディパーテッド」。
香港映画のインファナル・アフェアのリメイク版。
インファナル・アフェアは、一人は生き残るけど、ディパーテッドは両方とも
死んでしまうのね。ある意味どちらもありのストーリーだった。

さて、土曜からは気温も下がるし、出かけるのも地震のこともあるし、
またインドアな日になる。