ブログも更新できぬ日々2020/06/27

6月も終わろうとしているところで、6月初のブログ更新。
5月の時点でバタバタしていたのが、6月に入り一気に炎上。
毎日針のむしろ状態で胃もキリキリ痛むまでは行かないものの、重い日が続く。
もう毎日を乗り切るだけで精一杯で疲労困憊。
3月までの首都圏PJが可愛く思える。。。

今日は、ここのところの疲労が爆発してなのか、身体が重い上に
昼飯後の猛烈な睡魔に勝てずに約3時間も昼寝をする始末。

もう6月は何も遊べなかったし、もはやいつ何をしたのかさえ覚えていないけど、
時折撮った写真が「そう言えばこんなこともあったな」と思いださせてくれた。

車を掃除していた時に出て来た、さくが小さい時にしていたハートのサングラス。
すでにサイズも合わないし、かけることもないので、ジャスにかけてみた。
ファンキーボーダー。

そして、非常事態宣言も解除され、神社の手水舎のひしゃくも復活。

同時に鈴の緒も復活。

これはテレワークの日に、急ぎ吉成の麵屋くまがいに行った時の写真。
昼休みに車で昼飯を食いに行くとやっぱり時間がギリギリで休んだ気はしない。。

寝る前に一緒に過ごす時間をいつも待ってるジャスとは、毎日語らった。
酒飲みながらだったり、コーヒー飲みながらだったり、ジャスにいたずらしたり。。

休憩でキッチンにコーヒーを淹れに来た時、最近お気に入りのぶどうの葉の下で
涼むジャスを見れることは、一つの癒しになってる。

そしてその日陰にはジャスだけじゃなく、カナヘビもやってくる。
ジャスも気になって覗くものの、追い払ったり、やつけたりしようとしない。
昔は無残な姿でカナヘビが見つかったこともあるけど、ジャスも大人になった。

そしてようやくアベノマスクが到着。
すでに箱入りの不織布のマスクをドラッグストアで入手済みだったので、
すぐには利用機会はないかもしれないけど、使い捨てではないので、
どうやって使うか、使えるかはこれから考える。
でも、意外と外出する時にマスクを忘れたり、ちょっとした買い物の時につけて
それで終わりだといくら使い捨てでももったいないので、ちょい着け用がいいかも。

6月前半はこんなもんか。
他に撮った写真もないので、思いだすのはただただ辛い日々だったということ。
急遽今日からかずが帰省。
バイトのシフトが入るまで居るらしい。
久々に家族4人がそろった。
この景色を見ると、まだまだ心折れるわけにはいかない。
なんとか乗り切らねば。。。

仕事したフリ2020/05/24

昨日、あまりにも映像を見すぎての眼精疲労からか、今日の目覚めは遅め。
それでも7時半前にはジャスの散歩へ出発。
休日の朝は、ちょっと遅めの時間でも、空気が旨い。
交通量も多くはないので、排気ガスの有無で大きく変わるのかも。
空気が旨いと目に入る景色も多少曇ってても清々しい。

さくが、今日から早く起きるから起こしてというので、散歩に行く前に起こしたのに、
結局降りて来たのは9時・・・。
ネットしたり、ジャスの小屋の掃除したりして、10時半の開店に合わせて
我が家初となるHARE/PANを買いに高森へ。
9時半に電話して予約はしていたけど、早く出かけてやりたいことやりたいので。

10時半ちょい過ぎについたら、ほぼ並ばすに購入できた。
でも、パンを買った店を出るともう駐車場は満車で、入口には10組弱の行列。
なんて良いタイミングで到着したのかという驚きと、一瞬でこんなに行列という驚き。
何はともあれ予約していた1本を購入。

で、それからやりたかったことは、外で仕事!
と言っても仕事はやりたくない、でもやらねばならないこともあり、
だったら酒飲みながらやってしまえってことで昼から黒ビールと黒PC.

今回は本場っぽく黒ビールは冷やさず常温でごくごくとちびちびの間、
時折ゴクっと飲む感じ。
鳥の鳴き声を聞きながら、時折コクのあるビールを味わう・・・。
たいして仕事ははかどらないけど、仕事してても悪い気がしない。
ちょっと、これ良いかも。
明日からちょいちょいやってしまいそうだけど、電話に出たとたん相手からしたら
ジャングルに居るのという感じになってしまうか・・・。

夕方のジャス散歩は、いつもの休日モードで、2時間弱歩いて、
ギリギリ筋肉痛にならない程度に太腿を追い込んだ。
帰ってきてまだ明るい時間に風呂に入り、そのまま本とビールを持って外へ。
今度は風呂上りなので冷えたビール(発泡酒)で喉越しも少し楽しんだ。

うっかり、夕食の時のHARE/PANの食パンの写真撮り忘れ。
旨い!でも正直ちょっと乃が美の方がもっちりしてて高級感あるかも。
こうなると、長命ヶ丘にある小さな食パン専門店のも気になってくる。
スーパーで小麦粉が少ないうちは、自家製ベーカリーで作るのも難しいし、
パン屋で買うには今が良いのかも。

なんか仕事した気になってるけど、確実に思ったほど出来てない。
黒いビールで騙されただけで、明日業務開始後に一気に目が覚めるパターン。
毎週毎週、夏休みの宿題が前日に終わってない小学生の気持ちを味わえる。
新鮮だ。。。。

GW終了らしい2020/05/06

GW最終日の前日もピーカン。
GW突入直後に仕込んでおいたベーコンのスモークに着手。
今回は10%の塩で漬け込んだけど、ちょっとこの割合が失敗だった・・・。
なにはともあれ、塩漬け5日、塩抜き&乾燥で1日、とうとう7日目にスモーク。

今回のチップは「ウィスキーオーク」。
ウィスキー樽として使われた(と言われる)樽をチップにした代物。
それをスモーカーの一番下に配置。
その上には豚肉から垂れた油受け取り用の皿。
そんで一番上には650g程度の、豚ロース。


そして、スモーカーを乗せたカセットコンロに乗せて加熱&スモーク開始。
今回勉強になった点、それは「カセットコンロを使う場合は風対策が大事」という点。
数日前に作ったスモークチキンは、カセットコンロの炎が風にあおられ、
結果として火力が安定せず、チップがくすぶっていい具合に煙を出すという
微妙な調整が出来なかった。

でも今回は、ちょちょく様子を見ては、火力を調整し、チップの量も調整。
結果、風よけを設けたのがかなり功を奏した。
弱火でも十分炙れる程度の煙を出す割合を調整。
それであぶったやつは「なにこれ?」と言いたくなるくらいの質感、照り。

で、そのベーコンを寝かせるために、ラップで包んで冷蔵庫へ。
その後はジャスと海、菖蒲田浜へ。
前々から工事中だった、菖蒲田漁港と菖蒲田浜のちょうど中間にはいつの間にか
小さな公園が出来上がっていた。

そこから防波堤を北上。
かなり風が強い中、その風が心地いいのか飛び跳ねながら風に向かうジャス。

復路は砂浜、しかも波打ち際を歩いて戻る。
かなり風が強かったものの、ジャスはなんのその。

波の向こう側に何を見ているのか。
匂いでは判らないテトラポッド?それとも単に潮風の匂いを嗅いでる?
なんにせよ、ジャスは意図せず伸びた影が、なんとなく全体をまとめてる。
これはジャスのカメラ意識の代物か、もしくはカメラマンとしての俺のセンスか。
・・・偶然っぽい。

そして迎えたGW最終日の今日。
朝の散歩はこれでもかという新緑の中をジャスの散歩へ。
ペットには不要な景色かもしれないが、四季のある国に生まれた者としては、
それらを楽しまなければ。
単なる街路樹。秋になれば葉が落ちて、正直葉っぱが邪魔になる。
四季を人生に置き換えてみるとどうか?
面倒だし邪魔?四季折々の感情が見えるとでも言える状況がたまらない?

今日は終日仕事の割合が多く、問題を抱えたPJの火消し役。
でも、GW突入直後に東京に呼ばれたメンバーが居て、
それをなんとか早目に仙台に返したいと色々と画策したのがほとんど。
これまでなんだかんだ言って敵わなかった、家族団らんの時間を増やしてあげたく。

仕事、というか調整業務はまだ終わっていないものの、夕食の準備が出来て食卓へ。
写真左が自家製ベーコン。
塩漬け→塩抜き(水着け)→乾燥→スモーク→寝かせ
これらの作業を行い、十分に寝かせた結果のベーコン。
右側は先週スモークした鶏胸肉。
もう少しだけ楽しめそうなくらい余ってる。

旨い、上手い、・・・。
そうそう、これはTDLのワイルドターキーっぽくて、安い豚肉が変身。
今回は塩10%にした結果、ちょっと塩気強かったので、次は5%程度か。
今回、スモークウッドだけではなく、ウッドチップの過熱方法を探り、
なんとかコツを覚えたので、今後はさらにスモークの幅が劇広がりそう。

で、GW最終日の締めくくりは、ここのところはまってるラムコーク。
先日安いラム「Burton Rum」を買ってラムコークにした結果、
ラムの味がかなーり薄いという大失敗に見舞われた。
今のところラムコークに最適なのは「APPLETON」か。

さて、明日からはまたテレワークが開始。
いつの間にか始まり、いつの間にか終わったGW。
そしていつの間にか始まる仕事に、何か区切りがつかないままグダグダ行きそう。
あー、でも、不完全燃焼で終わると思っていたGW?StayHomeウィーク?は
なんとかやりたいことリストも大方クリア。
少なからず仕事だったのが痛いことは痛い・・・。

StayHome = アルコール増2020/05/04

当然のジャスの朝散歩から始まった今日。
帰ってきてからの朝食は、昨日の乃が美の生食パン。
少し厚めに切って、そのままで食べた後、ジャムを付けて食べてみた。
旨し。
でも、なんとなく目玉焼きを乗せたり、玉子の黄身を付けて食べるにのは、
個人的にはどうかと。好き嫌いあるかもだけど、甘すぎて合わないかも。
でも、その後女子達はトーストで食べた結果、激うまとのこと。
とりあえず、良い経験、見識を広められた。

その後は、読書しようか、ちょっと目立ってきた外壁の一部を掃除するか迷い、
面倒なことは先に片付けて、あとからゆっくりする方式に決定。
ママの実家から借りっぱなしのケルヒャー出動で、黒い水を浴びながら作業を開始。
いつも目にするパーゴラ側の外壁を掃除。
他のところも気になるところは多々あるものの、そこは見ぬふり・・・。
それにしても、ケルヒャーの力強さには毎回恐れ入る。

肉体労働でやるべきことはやったと強く自分に言い聞かせ、
まだ昼前というのにラムコーク&読書。
最初のうちは、心の中に「汚れてるのに見てみぬふりした外壁」のことが
モヤモヤと存在していたのに、気が付けばそんなことどこに行ってしまったのか、
なんなら読書してるはずが、ただ文字を目で追って読んだ気になってる事態に。
・・・それがバカンスの読書ってもんだと、かなり気持ちも大きくなってた。

そこから何故かまた仕事に呼び戻される。
メール、電話、メール、電話の繰り返し。
どうも休んでるようで休めてない、似非GW。
やけになって、2杯目のラムコークに突入。

若干沈んだ気持ちのまま夕方のジャスの散歩へ。
休日モードの散歩コースでも最長となる2時間コースへ出発。
そんだけ歩くと、汗もかくし途中でアルコールも完全に抜ける。

散歩の途中で、小さな公園にお父さんと女の子、男の子。
そのうち、女の子がギャン泣き中。
お父さんと水道で手を洗いながらのギャン泣きなので、もしかしたら転んで怪我かも。
そして、そのギャン泣きが気になるのか、公園の方を向いて動かなるなるジャス。
「何何?」という単なる好奇心なのか、「大丈夫かな?」という心配からなのか、
まさか「弱ってるなら仕留めるか」ではないはず。
きっと、「大丈夫かな?」なはずと勝手に思う親バカぶりを発揮。

夕食は麻婆豆腐だったので、乾杯はビールで、その後は紹興酒。
そしてこのブログ書いた後は、ジャスとの語らいの時間で恐らくラムコーク。
ここ数日、なぜかラムコークにはまった。
コロナ感染の症状に「ラムコークを欲しがる」がないことを願う。
何にせよ、StayHomeによって、確実にアルコールの量は増えた。
コロナは肝臓にも悪影響を及ぼす。

春とコロナ2020/04/11

なんか閉塞感たっぷりの最近ではあるものの、外に目を向けると
しっかり春はやってきている。

水曜から原則テレワークとなったので、通勤時間を考えなくてよいと、
ゆっくり寝れて、ゆっくりジャスの散歩に行ける。
これは木曜の朝にジャスの散歩に行った時の写真。
今年は暖冬だったとは言え、多少なりとも氷の張る隣の池も朝日を反射する程に。

これも同じ日にテレワーク中に窓の外に見えた景色。
庭のスモモの木も真っ白な花を咲かせた。
二階のかずの部屋から見ると神聖に見える。

そして以下は今日の写真。
これは近所の施設の桜と遠く北泉ヶ岳の雪景色。
電線と看板が無ければ・・・。

で、これが加茂神社の桜。
朝早いからなのかもしれないが、昼間も花見客は来ていないところを見ると、
みんな自粛しているのかもしれない。
この景色を見て、「今日は空を見よう」と。

ジャスの散歩を終え、朝飯食べてからは、今年初のMTB。
とりあえず近所のやまやへ行って、その隣にあるマツキヨでマスクを探すも無し。
だろうねという結果。

んで、やまやにいった目的は、昼間からビールを飲むためのビールの購入。
量じゃなく、コクを味わいながら空と残念ながら資料を見たいと思い。
それにしてもやっぱり仕事かーと覆ったものの、東京の新規案件の準備。
不安もあるけど、期待の方が大きい今は全然やる気。

パパが外に出来てたので、遊んでもらえると思っていたジャスはいじけた。
でもこの後、つまみで用意していたクラッカーを食べる時に「パリっ」と
音がしたら、一気によだれ垂らして寄って来たので、そこそこ現金な奴だ。

そしてやまやに行って買って来たものの二つ目は「コロナビール」。
最近はずっと発泡酒だったので、一気に外国気分になれると意味では
地味ーに閉塞感から脱出できる一瞬。

しかし、夕方に冷蔵庫を開けたさくが「えっ!何このコロナ?えっ!」と
何かを勘違いしてんだなと思ってその場は「同じ名前ではある」みたいな回答。
でも、実際に冷蔵庫を開けた時に見えたアングルを再現してもらうと、
コロナ・エキストラが「コロナ・エキス」・・・。
まぁ、ひるむかも。

まぁ、何はともあれ、春とビールを楽しめた。
生産停止に追い込まれたコロナビールの生産元に少しは協力できたかも。
良かった、良かった。

人っぽい生活2020/03/29

天国。
ぐっすり眠れて、朝目を開けても何も心配することなく「まだこんな時間かー」
なんて思える状況に超幸せを感じる。

昨日の夜に、「朝のジャスの散歩は泉ヶ岳に蕗の薹採りに行こうかな」
なんて言ってたら、さくが「最近出かけてないし身体動かしに一緒に行こうかな」
なんて言ってくれちゃったので、ちょっと楽しみにしてたのに・・・。
朝起きると雨。
しかもあとからみたら泉ヶ岳はしっかりと積雪。蕗の薹第二弾は来週に持ち越し。

昨日はあんなに温かかったのに、開花宣言が出たのにこの寒さ。
関東の方が降ってるみたいだけど、とりあえず外出自粛にはちょうど良いのかも。
これは昨日の桜のつぼみ。
東京はもう散り始めてるけど、東北はまだまだこれから。

こちらはモクレンじゃろうか?

そしてこれは「雨やみましたけど!」アピールの春のジャス。
夕方に陽が差して来たこともあり、「そろそろじゃないの?」というわけらしい。
本当に頭が良くて困る。

アマプラで映画を観ていたいこともあり、ちょっと遅めに散歩に出発。
帰り道の黄昏時の空。
ここのところ、本当にこんな景色を見る余裕も少なかったので感動。
この景色を見ながら、ため息つて「あー今日も疲れたなー」って帰りたい。

で、今日アマプラで見たのは「K-19」。
ノンフィクションの原潜の映画らしい。
内容はどうでも良いけど、映画を観れる状況にまで生活が戻ったという点がでかい。

そして、ここ最近の自分へのご褒美で買ったのが、恒例の「WILDTURKEY」。
恐らく、人生最後に飲む酒はと言われたら、こいつだろう。
たいして高くもないけど、どうにもこうにも口に、喉に、思考に合う。
その上酔える。これが一番大事。

明日から少なくとも一週間は仙台勤務。
なんか久しぶりで緊張まで行かないものの、なんか微妙にドキドキ。
それ以上に、自宅で朝飯を食べて出勤という間違いのないルーティーンが楽しみだ。

視線は上へ2020/01/26

地獄週間終了後、土曜日も仕事・・・。
会社に向かう途中、そう言えばここのところ下しか向いてないかもとふと思う。
で、見上げた空がこれ。

全く仕事日和ではない青空。
でも周りはビルという悲しさ。
でも、気づいて良かったかもしれない。
ほんの少しでも、ほんの些細なことでも楽しい、もしくは心が溶けるような時間。
それを作る、見つける、いや見つけようとすることが大事ってことを。

土曜の夜は、久々に自作ロケットストーブに着火してのジャスとの語らいタイム。

前は毎日会えていたのに、ここ数ヶ月は会えない方が多い日々。
いったいどうなっているのかと思っているはず。
もっと言うと、かずはどこへ行ったのか?なんて思ってるかも。

ジャスはいつも上を向いてる。
それは身体が小さいからということは当然ある。
でも、ふと見ると空を見ていたり、何かを見ているわけではないが
鼻を上に向けて広い範囲の匂いを嗅いだりしてる。

あれができない、これができない、あれも食べたい、これも食べたい、
会いたい人に会えない、言いたいことが伝わらない・・・。
それでもいつもこっちを向いて期待してるし、腐ることもない。

諦めることもなく、視線はいつも上。
地獄にいたって、いつかはそこから這い上がれるという思いを忘れないように。
いつも上を向いていられる勇気、それとその大事さをジャスに再認識させてもらった。

今日入手した酒はコスパ重視で久々のオールドクロウ。

明日からまた心折れず、したたかな、いや賢明なカラスのように乗り切りたい。
おあとがよろしいような酒を選んだもんだ。
とにかく『上へ』だ。

リベンジ2020/01/03

昨日の悲惨な事件を受けて、Amazonの初売りを待てずにポチッとした結果、
なんと注文したスモーカーが今日届く。
となれば、なんとかかずにも食べさせたいと思い、早々にホーマックで
カセットコンロを買って、その足でヨークベニマルに行って、
リベンジのサーモンとささみをゲット。

年始ということもあり、やはりサーモンの品揃えは薄い。
しょうがなく、チリ産のサーモン、しかもちょっと小さめ。
そして、庭のハーブも使って急ぎソミュール液を作り、昼には漬け始める。
明日4日にはスモークしないと間に合わないので、漬ける時間も干す時間も
少なくなるけど、そこはもうどうしようもない。

そして漬け始めて約8時間後、夕食後に外に干し始めた。
明日の朝に乾燥具合を見て、午前中にはスモークしたいところ。

で、寝酒のジャスとのひとときは、久々のジャックダニエル。
正月だし、ワイルドターキーにしようかと思ったけど、
なんか違ったテイストが欲しくなり、はずすのも嫌だったので。
ちょっとミーハー気味だけど、これは間違いはない。

恐らく、ここ数年、いや十数年で最高に何もしない正月と思われる。
寝正月と言えば、確かに夜の睡眠時間もたっぷりで、腰が痛くなるほど寝てる。
昼間は何してるかと言うと、年末年始に子どもたちが録画したお笑い番組鑑賞。
しかも声出して笑ってる始末。

年末にかけては愚痴だらけのブログになるくらい、面白くもなんともな日々どころか、
ストレスで内蔵やら精神を痛めつけられたので、このくらいのリラックスは
中和するにはいい具合なのかも。

明日のスモークリベンジに向けて、体調を整えて臨みたい。

おかしな話2019/11/24

朝から仕事。
なぜだろう?
休日に仕事はしてはいけないはずなのに、せざるを得ない。
なんの仕事かは言えないわけで。
確実におかしな話ではある。
それはさておき、少しでも楽しみを見つけようとするのは普通のこと。
今日はさくは試験勉強で朝から学校。
ということで、俺はかずの部屋に籠もってお仕事。

嫌々言ってても意外と集中すると時間を忘れたりして、気がつけば13時。
さくが居ないので、二人でなにか食べに行こうかと思ったけど、
外食だとなんだかんだで時間がかかるので、今日も昨日に続き家にあるもので済ます。

俺は昨日完食できなかった、激辛トッポギと一緒に買った、
ブルダックの汁なし焼きそば。
これは前から食べていたので、安定のちょうどよい激辛具合。

夜は雨もあがったので、ジャスの散歩。
深紅の紅葉もちらほらと絨毯になってきた。

それと、今日はかずの19歳の誕生日。
楽しい楽しくないは別として、寂しい寂しくないも別ににして、
単におめでとうの日。
なにか欲しいものを聞こうかと思ったものの、「別に」という回答が来そうなので、
聞けてないけど、冬に向けて何か欲しいものがあるかもしれないので、
後から連絡してみよう。
とりあえず、家族からの「おめでとう」には「ありがとー」との返信はあったし。
便りのないのは元気な印。
とは言え、東京で死にそうになってる場合じゃなく、新潟に行きたい気分。
海外に高飛びしたくなったら、いっそ新潟に飛んでみるか。

かずの誕生日に自分買ったのは、久しぶりのI.W.HARPER。
パパとしての19歳の誕生日としての本当にささやかなプレゼント。

癒やし2019/11/09

朝の散歩は結構寒かったのでダウン持ち出した。
でも帰りの8時くらいになるとちょっとダウンは暑いかなという感じ。
何にせよ寒暖差も、服装も難しい季節が到来。

昨日の夏休みと合わせると連休2日目。
「今日の夕方に映画を見に行くから帰りはバス。だから部活に送って行ける?」と、
朝いきなり我々の寝室に来て言い放ったさくに対して甘々のパパは「あぁ良いよ」。

ここのところ平日は殆ど会えないのということもあり、甘やかし過ぎかも。
でも、前々からママには「甘やかしすぎ!」と怒られてたので、変わってないんだろう。

そんな感じで始まった連休2日目。
今日はとにかくジャスに癒やされた。
昼間はそこそこ温かいけど、風が吹けばそれなりに涼しい。
そんなんだからか、マットの上にしっかりとおさまって中途半端に丸くなって寝てる。

時折足もプルプルするし、鼻もプルプル動くし、寝ぼけてんだろうけど、
犬が見る夢を本気で見たくなった。

それからは、あまり言いたくないけど、内緒の仕事をこなす。
内緒と言ってもCIAやモサド、MI5みたいな内緒レベルではない。

夕方はジャスと散歩。
泉パークタウンも良い感じで色づいて、次は冬ですというメッセージを発してた。

夕焼けに包まれたカリオンが撮れるかなと思って向かった寺岡。
意外と日が沈むのが早くて、結局はライトアップのこの前と同じような写真に。

さくは映画の後は友達と夕飯は済ませてくるとのことで、本日の夕飯は大人飯。
テーブルの上でアヒージョ。
ホタテ、つぶ貝、北寄貝、牡蠣!
テーブルの上のガスコンロで熱々を食べて、ワインと一緒に堪能。
贅沢極まりない夕食。

そんで、昨日の夜に飲み干してたスコッチの代わりにバーボン「OLD CROW」。

家では週末しか飲めないので、ちょっと良いウィスキーを買おうか迷ったけど、
まだ余談は許されないので、いつもの旨安酒。
で、そいつをグラスに注いでジャスと一献。

いやはや、やはり疲れているらしい。
ジャスの近くにいるだけでもうなんか癒やされて涙が出そうになる。

「人は生まれてから愛とか優しさを覚える、
でも犬は生まれた時からそれを知っている。だから寿命が短いんだ。」
とアメリカのどこぞの子供が言っていたらしい。
判る、たしかにもう2~3年目でもうそんな感覚はあった。
優しいにも程があるぞと。

でも、他の一面としてはやはり番犬。
意外と男らしい、影は。

さて、明日も諜報機関なみに秘密の仕事・・・。
でも、今日の癒やしは助かったー。