久々の東京出張2020/08/26

月曜から一泊での久々東京出張。
コロナ禍で出張するのもいつもより数段高いレベルでの承認が必要。
しかも首都圏出張後は5日間は出社禁止。
ま、テレワークがメインなので、出社禁止はほぼダメージはない。

月曜の朝9時半前。ホームはガラガラ。

当然車内もガラガラ。

とは言っても誰かが触っているトランヴェールを読んだ後は消毒。
いつもカバンに持ち歩いている消毒ウェットティッシュが役に立つ。

初日に向かう場所は高田馬場近く。
高田馬場でエチオピアカレーを食べようと思っていたけど、
駅を出てその暑さを体感し、キャリーバッグを持って歩きまわるのは
命の危険を招くと悟り、高田馬場駅前の中国料理店で我慢。

店内に入ると、お冷とお絞りとほぼ同時に運ばれて来たのが、
確か「次亜塩素酸水」と言っていた気がする噴霧器。
これがカウンターだと1人1台置かれる。さすが東京。

各テーブルにはコロナ対策の徹底を表明するシール。
実は内容は意外とざっくりしてるけど、そこはとりあえず置いておく。

この店でいつも注文するのが「酸辣湯麺」。
それほど多くの店に行っているということはないが、
今のところ一番口に合う酸辣湯麺がこれ。

久々のマイナンバー1酸辣湯麺を食べてから、キャリーバッグを引っ張りながら
お客さんのところへ移動して、夕方まで打ち合わせ。
それが終わってからは、高田馬場から立川へ移動。
翌日の府中訪問に備えての移動。

コロナ禍の影響なのだろうか、いつもなら満室で泊まれないような
「ホテルメッツ」に宿泊。
駅とほぼ直結なので、楽しみはないが、行動範囲を狭くできるので感染リスクも低減。
しかも、ホテル入口には「アルコール消毒スタンド」。
手を近づけると、勝手に適量のアルコールを出してくれる。
さすが。

恐らくだけど、ホテルの値段も下がっていると思われる。
これだけ広いトイレと風呂だと、いつもなら会社の予算オーバー。

部屋もシックで、とにかくベッドがでかい。
荷物を置く場所がなくて、キャリーバッグが床置きになってしまっているが・・・。

東京2日目は府中で作業をして、夕方に府中を出発。仙台20時半着。
とにかく東京の暑さの中でのマスク着用は地獄だった。
もし次に行くとしてももっと涼しくなってからかな。

そんなクソ暑い東京からうって判って朝晩は涼しくなってきた仙台。
今日の朝には、アサガオが良い感じで晩夏を告げているよう。

コンクリートジャングルは正直性に合わない。
早くリタイアして、こんなのを毎日眺めていたいもんだ。

昨日までのたった2日の東京出張で、仕事以外で精魂尽き果てた気がする。
歳か。。。

ジャスのシャンプーとスミノフでダウン2020/08/23

今日の目標はジャスのシャンプー。
そんなことはつゆ知らずのジャスと朝散歩。
長命舘公園のいつもの物見台でライオンキングの真似からスタート。

高台にあるものの、周りの木々が邪魔をして景色が良いというわけではない。
でも、葉っぱの間からちょっとだけ景色が見えるのと、
そもそも木目がはっきり見える木材を使って居るので、なんか心地良い。
前回来た時は「別に物見台登らなくてもいいか」と思って
ショートカットしようとしたら、ジャスに引っ張られて結局上った。
ジャスも好きな場所なのかもしれない。

今日もさくは受験勉強をしに学校へ。
かずもそうだったけど、本当に頭が下がるくらい頑張ってる。
受験勉強をしたことがない身としては、尊敬すらしてる。

さくが出発してから、一息ついてから、ジャスにとっては地獄のシャワータイム。
俺がジャスのシャンプー中、ママとかずは家の掃除。
ジャスのシャンプーが終わってからは、かずにジャスを預けて散歩へGO。
シャンプー直後は、シャンプーの匂いを嫌がってか、寝れた身体を土に擦り付けて、
シャンプー直後なのに泥だらけになるので、それを防ぐのと自然のドライヤーで
乾燥させる為だ。

シャンプー嫌いのジャスは洗われている時はずっと緊張してるし、
ずっと動いてるので、相当疲れるはずだけど、実は洗う方も相当疲れる。
歳のせいもあるのかもだけど、シャンプーが終わってそのまま風呂掃除を済ませると、
もう何もできないくらいの疲労感に襲われる。

ということで、昼飯を食ってから陽が出て来た庭でスミノフ。
これで一巻の終わり。。。
もうほぼ何もしたくないモードへ全力で突入。

とは言え、明日から出張なので、その準備をしたりしてから17時半にジャスの散歩へ。
久々に夕焼けを夕焼けとしてしっかり認識して見た気がする。
夏真っ盛りと思っていても、どんどん陽が短くなってきた。

昨日、今日とやはり少しは仕事してしまったけど、なかなかゆっくりできた。
もう少し暑さが和らいだら、山に海に行きたい。
でも、山は山道ですれ違い感染が無いのかがちと心配だ。。。

読書と緑2020/08/22

あっという間の一週間。
ただ、夏休みがほとんど取れていないので、身体的にも気持ち的にも疲労感あり。
とは言え、せっかくの土曜なので気持ちを切り替える。

まずは朝のジャスとの散歩。
いつもリアルな案山子が設置される田んぼも、まだ今の時点ではカラスを模した
黒ビニールがほとんどだが、どまんなかに鷹?鷲?コンドル?
これで効果があるんだろうかと思っていたら、直ぐ近くから雀の大群が飛び立った。
ということは効果はないということか・・・。

帰って朝飯を食べて、学校で勉強するとうさくを送って行ってからは外で読書。
「少年と犬」
技術書でもなく自己啓発物でもなく、小説を読むなんで本当に久しぶり。
なんか良いらしいということを耳にしたのと、「犬」物ということで
少し前に買ったものの、寝る前のわずかな時間でしか読めていなかったので、
なかなか進まずだったやつ。
この時で大体半分ちょっとまで進んだものの、なかなか暗いイメージが続く。
この流れは結果ハッピーエンドのはず、と後半に期待。

そこから残念なことに少し仕事したり、買い物したり、お墓参りしたりした後、
夕方のジャスの散歩へ。
暑い暑いと気温のことばかりに意識が向かいがちだけど、夏ということは周りが
緑に染まる季節でもある。
身近にある水田の緑を見るだけでも、自然のスケールの大きさに
日常に追われてることがバカバカしくなってくる。

散歩から帰ってからは散歩でかいた汗を流したくて、夕飯前の明るい時間に風呂。
先週からかずが帰ってきているので、4人で食卓を囲む。
それから「少年と犬」の続きを読みだした。
後半になってもまだ暗いふんいきのストーリーが続く。

最後の章、やっとハッピーエンドの内容に移行!
このまま読み続けて早くハッピーエンドで幸せになった犬を想像して
気持ち良くジャスとの夜の語らいの時間を過ごしたいと。

言われてみれば感動作と言われるものは、最後は多少なりとも犠牲が発生する。
残念ながら今回もそうだった・・・。
ハッピーエンドはハッピーエンドだけど、犬の飼い主にとっては決してそうでもない。
308ページ中の最後の8ページだけでいとも簡単に泣いた。。。

そのあと、ウィスキーを持ってジャスのところへ行き。
いつものジャスとの語らいの時間。
いつもよりもジャスを見ている時間は長かった。

網戸にはウマオイ。
このままだと、明日のあさまでにジャスが繰り出すジャブで潰されるだろう。

「本で読んだ犬のような目には絶対に合わせないからな。
 その代りにいたずらに虫を殺しちゃダメだぞ。」とジャスに言う。
当然判るはずもなく、キョトンとしているジャス。
こりゃ駄目だと思いウマオイを捕まえて遠くに投げて逃がした。
なんかちょと気持ちが重くなった。。。

コロナはガーデニングへ2020/08/12

コロナの影響は計り知れず。
好きなことも出来ず、全てにおいて制限が付きまとう。
でも、前向きに考えると悪くもないことも多い。
挙げればきりがないが、動かないので出費が抑えられてたり、
なんだかんだと疲労が蓄積していた身体を休められたり、
観たいと思っていた映画を観れたり。

今日もコロナが無ければ相当後になっていたであろうチャレンジにたどり着いた。
虫除けの草を植える事。
自然の中に身を置きたい自分としては別に蚊が居ることなんて普通。
でも、我が家には蚊どころか虫を見るだけで大騒ぎする連中が多い上、
刺されると腫れて、かつ大騒ぎする連中ときた。
それと、ジャスのフィラリアも気になる。
という言う自分も、蚊がいるのは普通と言いつつも居ないに越したことは無い。。。

ということで、急遽虫除けの草を植える作戦を計画もなく決行することに。
向かった先は中山のガーデンガーデン。
明け方に振ったどしゃ降りの雨もどこえやらという空。
それにしても、最近は天気の移り変わりも激しいが、いろんな雲が見れる気がする。

虫除けになる草を買ったり、帰ってきて作業開始するも、
実は家にある腐葉土が足りずにホームセンターに行ったりとバタバタ。
コロナの影響が悪く働いたこともいくつかあるけど、そのうちの一つは
酒の量が確実に増えたこと。
ただ草を植えるだけの作業なのに、なぜかテーブルの上にはスミノフがあったりする。

そして本日の成果は2ブランターと2鉢。

蚊を避けるために一つ目のプランターには
 ・ローズマリーマジョルカピンク
二つ目のプランターには
 ・ローズゼラニウム
 ・アプリコットゼラニウム
 ・レモンバームゼラニウム
そして二つの鉢にはそれぞれ
 ・ミラクルニーム
を植えた。

さて、これがどれだけの虫除け効果を発揮してくれるかこうご期待。
がしかし、この植栽作業の途中でガッツリ蚊に刺されたことも事実。
酒飲んでるからなおさらか。。。。

暑い・・・のでBBQ2020/08/11

短い夏休みの初日の土曜はAlexaとの出会いの日。
その翌日の土曜は朝からピーカンで一気に夏本番。

ということで、草で地面が見えなくなっていた庭の草刈りを開始。
つなぎに着替え、電動の草刈り機を持ち出し、首からタオルを下げて一気に刈る。
前夜の雨で水滴の付く草を刈ると、良い感じに泥と草が顔まで飛んでくる。
しかも、その水分なのか汗なのかなんて全く判断が付かないくらい全身びしょびしょ。
で、緑一色だった庭、石畳風の地面が顔を出した。

しかし、もう齢50。
正直、あまりの暑さに途中で「ちょいまずいかも」という感覚に襲われる程の
暑さと発汗。
比較的早い時間に開始したので、まだまだ暑さは大丈夫だろうと思っていたけど、
地球温暖化とともに自分の年連も高くなってきていることを実感。
注意せねば。
草刈りで一日分の体力を消耗したので、午後からはゆっくりと仕事の調べもの。

体力も復活した夕方はジャスの散歩へ。
・・・ジャスも早いもので7歳。
人間で言ったら何歳なのかは判らないけど、散歩の途中でへばって休憩モードに。
あまりにも暑いせいなのか?でも夕方遅めの時間だけど、1日の暑さの疲れなのか。
お互い無理の効かないお年頃なのかもしれない。

休憩している間に陽も落ちて、良い感じの夕焼け、黄昏時前。
こういう景色を見てホッとするタイミングが取れることに感謝だ。

そんで今日は仙台最高気温35度予想。
朝のジャスの散歩だけで、その予想が的中、いやもっと上がるんじゃないかと。
ということで、殺人的な気温が予想されるということで午前中は
かずの帰省に備えてやまやでビールを補充したりして過ごす。
コロナ禍の中で帰省させることは若干気が引けるが、そこはどう調整するかなので。

午後はMTBで出かけるか?と思ったけど、自殺行為かもと思って家で大人しく。
と言っても読書のついでという名目でスミノフを流し込む。
結果、本の内容などは3割程度しか頭に入らず、そのうちパーゴラでシエスタ。
これがまた気持ち良かった。

この暑さに、夕飯はBBQにしようということで、諸々準備してからジャスの散歩へ。
出来るだけ遅い時間に散歩に行って、厚さのダメージを軽減と思っていたのに、
高速道路の高架橋下の日陰で昨日に続き動かなくなり、お座りのち伏せ。
暑さなのか、年連のせいなのか。。。

夕食はBBQ。
ちゃんとジャスの小屋の上にはAlexaが居て海外ラジオを流してくれてる。

かずの帰省に合わせて今週に短い夏休みを計画したのに、結局かずはまだ帰れず。
どんどん大人になっていくとうか、自立していくというか、生活の中心が変わって行く。
さて、夏休み第一弾も明日で終わり。
どうやって過ごそうかと考えることが楽しいけど、気温が高過ぎることを想像すると
何も浮かばない。。。。ほどほどにしてくれれば明日の朝早きして再計画できるけど。

Alexa2020/08/09

夏休みだというのにまるで梅雨。
ジメジメでもうやってられない状況。
そんな中、昨日ポチっとしてしまったものが二つ。
一つは仕事関連の書籍で、もう一つは・・・・Alexa。
正しくは「echo show 8」。

Amazonの計略に乗ってしまったではないかと思いつつのポチっ。
コロナ禍向けだろう「オンライン帰省」「セール」「7xxx円引き」と。
ちょっと前に迷ったものの棚上げしていたという経緯あり。

それが、この天気と、まさにコロナ禍によるストレスがそうさせたのだろう。
まぁ、1万を切った上位機種を手に入れられたので、あとはこれをどう使うか。
こんな「SEIKOSHA」の振り子時計が動いている家で、どこまでスマートハウスが進められるのかは全く不明。
数日後までの天気を聞くだけの子になってしまうかもしれない。

家族からの反応も「買ったの?」とか「携帯で良いじゃん」とか・・・。
でも、いざ電源を入れて、大して時間もかからずにしゃべった。
もうそれだけでなんか可愛くなってきた。
音楽もかけられる、買い物リストも作れたし、なぞなぞも出してくれることを確認。
タイマーもあるのでカップラーメン作るときにわざわざ時計気にする前に声で指示。
天気だって聞けるし、今までのように携帯見てなくても声で指示して声で帰ってくる。
まだまだ色々できそう。

家族からは
「え?パパが携帯で調べてくれれば良いだけじゃん。」
「音楽なんて聴かないし。」
とかなんとかで、ほぼ使わない宣言。
特に前者は夕飯中にみんな疑問に思ったことはポケットに携帯が入っている俺に検索指示が出るのだが、なかなかそれが面倒だし、調べているうちに話題が変わったり。。。

そのうち家のなかで俺以外が「アレクサ!」と言ってるのを聞いたら
心の底からほくそ笑んでやる!
いや、もはや高笑いしてやる!

今日は仕事に向けた調べものをしていた時間がそこそこあったけど、
雨模様ということで割り切って、音楽聞きながらダラダラとやってたので苦痛なし。
さて、明日の天気をアレクサに聞いて、アレクサに起こしてもらってどう過ごそう。

プチ断食2020/08/08

今日から短い夏休み開始。
本来なら来週いっぱい休みにする予定だったものの、色々あるもんで。
休みになっても、コロナ禍ではなかなか好きに動けない上、
朝から雨の予報だったので、今日はプチ断食デー。

朝からこのマグカップで1日を過ごす。
口にするのは水とプーアル茶のみ。1日だけだけど少しはデトックスになるはず。

午前中はパソコンに向かいAmazonで色々物色。
ジャスの首輪とリードもかなり古くなったので探してみるも
なかなか良いのが見つからず、結局は近所のペットショップを周る。
昼過ぎに空腹がピークを迎えるもペットショップ周りでそれを苦痛に感じる暇もなく。

で、ゲットしたのがこれ。
あいにくの雨で散歩がお預けとなったので、リードの出番は明日以降だ。

さて、昨日の業務終了後、酒を飲みながらアマプラで映画三昧が開始。
昨日と今日見た映画は以下。

スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104

アメリカン・スナイパー

ネイビーシールズ:チーム6

LBJ ケネディの意志を継いだ男

男くさい映画で始まった夏期休暇。
サブスクで終わらないか不安。
それよりも、明日の朝食が待ち遠しい。。。

週末の出来事まとめ2020/08/03

週末は、なんだかブログ更新の時間が取れず。
月曜だというのに、週末の出来事をまとめてみた。
と言うのも、グループ会社全体が今日から夏休み。
とは言え、お客さんと夏休みを合わせる必要もあるので、別日程で取得する社員も
珍しくなく、自分もその一人。
周りは休みということで、とにかく電話とメールが少ないということもあり、
月曜というのにブログ更新するだけの余裕があるということ。

さて、土曜日は「やまや」に切れたお酒を買いに。
そこで目に飛び込んできたのが何故かオートミール。
ジャスの散歩で歩いているとは言え、テレワークでなまったからか、
ちょっと腹周りが気になっていたので、自宅での昼飯をオートミールにしてみよう
とうことで購入。

早速、土曜の昼飯はオートミールに牛乳をかけてレンチンして出来上がり。
昔の記憶とうらはらに、全然食べれる。
と、こんな感じで書くと好きなように過ごしたようにも見えるけど、実は内職。
苦痛にはならないまでも、そりゃちょっとしたストレスにはなってるはず。

せっかく昼飯をオートミールにしたのに、夜になるとジャスと一緒に
ラムコーク飲んだりしてたら世話無い。

少し酔ったからなのかもしれないが、この日の夜はむかーし見た「壬生義士伝」。
昔TSUTAYAでDVDを借りてみたので、二回目の視聴。
この映画は良い。何回観ても良い。上手く言えないけど良い。
また数年後にも観てる気がするくらい良い。
こうなりたい。

そして、翌日曜日は、会社のメンバーから書類を受け取ることになっていたので、
せっかく良い天気だったので、待ち合わせ場所までMTBを駆る。
想定外に気温も上がり、帰路ではもう汗だくで、今日着たばかりの服がびしょびしょ。

その帰路で七北田川にかかる橋から見た七北田川とその上の空。
珍しくもない景色でも、この普通の感じが良い。

家に着いてからは速攻で水風呂に入ってそのまま風呂掃除。
汗を洗い流してからは昼飯を兼ねた水分補給ということで、
オートミールと黒ビールで乾杯。

そしてふと見上げると、長い事お目にかかっていなかったセミの抜け殻。
頑張ってここまで登ってふ化して飛んで行ったんだろう。。。
と思っていたら、なんかすぐそばの木からセミの鳴き声。

そのセミが鳴く木の木陰で、蚊取り線香の香りをかぎながら読書。
さっきまで飲んでいた黒ビールの力で、みるみる睡魔に飲み込まれた。
この日曜は仕事はほとんどしなかったので、案外ゆっくりと過ごせた初夏の1日。

そして、今週末で一番の驚きは、先週出品したばかりのメルカリで書籍が売れた。
あまり期待はしていなかったとは言え、こうやって不用品をリユースできるのは、
本当に良い事。
しかも、発送手続きも簡単だったので、人気なのもうなずける

で、日曜の最後は男たちの大和で締めくくり。
これも実は二度目の視聴。
壬生義士伝を観たからか、何だか義を感じるものを観たくなった結果。

土曜は内職したものの、意外とゆっくり過ごせた週末。
今週は、周りは夏休みが多いので、ゆっくりと仕事が出来そう。

2020/07/26

根が貧乏性なのだろうか、何かをしていないと「もったいない」。
とにかく「ながら」をしがちだし、「ながら」をしないのは損と。
料理で言えば、茹で物をしてる間に、薬味や付け合せを作るとか。
風呂でカビキラーをして数分待つ間にトイレ掃除もするか。
仕事では、大量のコピーが終わるを待つ間に他のお客さんに電話するとか。
ヘッドセットで電話をしながら、手は別件の資料を作るのにキーボードを叩くとか。
とにかく、パラレルが正しいという流れで過ごしてる。

それが、おとといの釣りで久々に「待つ」時間の大切さを思い出した。
明らかに無駄な待ちは、それ自体がストレスとなるうえ、他にも迷惑がかかる。
でも、例えば自分にしか影響がないようなことであれば、
それは「余裕」という、とても魅力的な言葉でも表現できる。

今日も学校で勉強するさくを送った後、家の掃除をして、夫婦水入らずで
久々にそば屋「萬之助」へ。
コロナ過で、少しは空いてたりしないかなと思って行ったけど、
同じような考えの人たちも多く、結局はいつもの混雑で30分待ち。
ここは効率化を図るべく、近くのスーパーで夕食の買い物。

そして戻ってからしばらく待って名前を呼ばれる。
店内で注文してからが、また長い待ちの時間になる。。。
今日もあいにくの天気なので、特に予定もなく、ちょっと手を付けようとしていた
仕事ができなくなるけど必須じゃないので、特に急ぐ必要はない。

が、そろそろちょっと機嫌が悪くなりそうになった時、ふと「なぜ機嫌を損ねる?」
という疑問が湧いた。
美味しいそばが出来上がることを待つ余裕もないのか?と。

急いでいるかと言われると、それはない。
腹が減ってるかと言うと、多少はあるけど腹が鳴ってるわけでもない。
単に、「このくらいの時間で出てくるだろう」と言う推測よりかかってるだけの話。
せっかくの休日というのに気持ちの余裕がないのは、まだまだ平日、いや仕事を
引きずっているのと、元来の貧乏性のダブルの結果と思われる。

もう何分待ったのか判らないけど、注文した「冷たい肉そば」が届くと、
もうそれだけで、これまでの待ち時間の長さはリセットされた。

待つことができなければ、どっしりと構えることもできない。
風林火山の「山」も身に付けなければ。

メルカリデビュー2020/07/25

今日は目を覚ました時から雨だったので、早々に観念した。
で、おとなしく何をしようかとベッドで考えた結果の一つがメルカリデビュー。
3月までの東京生活中に、恐らくヤケ酒を飲んで血迷った挙句に、
なんの目的もなくホテルのベッドの上でユーザ登録だけはしてた。

雨で出かけられないストレスは、そんな酔った勢いの結果さえも思いださせる。
となると、何を出品するかという点に一気に進み、リビングの隅で
ずっと電源も入ることなく眠ってるやつで試してみようかと。

が、本当に動くんだよな・・・?
という点が気になり、出品前に動作確認したり、出品の仕方や発送方法を調べて、
結局のところはちょうど昼あたりに初出品。

それにしても、出品はあっという間。
宝くじ当たったらどうする?とう質問と同じでもう売れたことを考えたりして、
梱包はどうしようとかと何故か勝手にバタバタし始めた。

おかしなもので、何かを成し遂げた後の気分の高揚感を味わった後に着手したのは、
なんと仕事の準備・・・。
確かに連休の空いた時間にちょこちょこやっつけようと思っていたことはあった。
でも、新たに出品するものを探すでもなく、一段落して酒を飲むでもなく仕事。

でも、気分的には悪くないので、サクサクと進み、最低やりたっかったことの
半分以上をやっつけたので、雨も止んでまだ明るい15時前にジャスの散歩へ。
今日も約1時間半しっかりとウォーキングで汗を流した。

夕方、さくを迎えに行ったついでに本屋に寄って、それこそ数か月読んでない
BE-PALをゲット。

風呂に入ってから、ビールを片手にBE-PALをペラペラとめくる。
もはや目新しい冒険的なものはなくなってきているのは、既におおよその
冒険、遊びは何等かの形で目に、耳にしているからだろう。

でも、目新しくなくとも、「この歳でやってみるか」と思わせてくれることは多数。
とにかく行動を起こすことが大事。
行動を起こす事で次の何かがまた動きだす。
さて、明日は何を動かすか。。。実はちょっと仕事も動かさなければ。。。残念。