台風前に夜釣り2017/09/01

仕事であまりにも頭にきて、もはや堪忍袋の緒が切れるどころか破裂寸前になり、
現実逃避で午後休取得を強行。

台風の影響で午後からは天気も下り坂という予報が、夕方になってもまだいい天気。
こうなると、台風が来たあとだと風と海のうねりが出て、また行く機会を失いそうな
釣りに行っておきたくてしょうがなくなる。

しかも、実は内緒にしていた訳ではないものの、誰にも買ったことを言っていない
メバルにもバスにも使える短いロッドを買ったので、それを使ってみたい気持ちが
抑えきれずに夕方のジャスの散歩の後に仙台港へGO。

台風の影響か、やはりちょっと風が強め。
雷神埠頭の端から流すものの、全くあたりなし・・・。
フェリー埠頭方面まで移動したあたりで、ルアーに噛みつく生体反応が手に伝わる。
居る!

その近辺を入念に攻めていると、やっとこさ食いついてくれた。
前のロッドは長すぎて、メバルなんかちょっとロッドを持ちあげるだけで
手ごたえもなく釣りあげられてしまったのが、長がさが違うだけで
魚とバトルとまでは行かなくても釣りあげるまでの感触を楽しめる。
たとえこんなに小さなメバルでも。

夕飯に間に合うように帰るつもりだったので、約1時間の釣行で、
アタリは結構あったが、釣りあげたのは結局メバル一匹のみ。
帰りはちょっと遅めの帰宅ラッシュに巻き込まれて、結局みんなが夕飯を
食い終わったあたりで帰宅。
夕飯は一緒に食いたいと思って早目に切り上げたのに、
結局間に合わないんだったらもっとやってくればよかったかも。

でも、新ロッドも使えたし、台風前の束の間に良い時間を過ごせた。
この週末は台風の影響で、山とか海に出かけられるか微妙なので、
釣り道具の手入れとかで、わくわく感を盛り上げていくとするか。

文化祭からの海2017/09/02

先週のかずの学園祭に続き、今週はさくの中学の文化祭。
かずも今日は土曜授業+部活朝練があったので、結局いつもの平日とほぼ同じ
タイムスケジュールで動き始める。

朝9時からの開演に向けて、学校へ向かってとうとう始まりました最後の文化祭。
さくにとっても最後になるが、我々親にとっても我が子達の最後の中学文化祭だ。

ステージ発表の一番最初にさくが出る「加茂綱村太鼓」。
幕が開いたとたんに「低っ!」。
前方に座っている生徒たちの頭で太鼓がかるれてしまうというハプニング。
それでもやはり大勢の息があった太鼓は説明の必要なく迫力がある。
他のステージ発表もどれもこれも一生懸命練習したんだろうなと思うと、
自然と涙腺が緩んでくる。歳だな・・・。

そこからいったん帰宅。
上州屋に行って道具の補充をした上で、昨日の夜釣りの最後に切れてしまった
ラインを修復したり、ルアーの整理、掃除をして海の準備。

それから昼飯食って、午後の後夜祭(昼間だけど)に有志のダンスチームで
ダンスを披露するさくを見るために学校へ。
しかし、実は最初で最後の文化祭。
かずの時は「来ないで」の言いつけを守って、文化祭には行かず。
今回は教室で発表されている学年ごとや部活ごとの発表も観覧。
観れば観るほど、一生懸命さが伝わってきて、「大人は何やってんだ?」
と思わされてしまう。

そんなこんなで始まりましたさくたちのダンスユニット。
出来?そんなの関係ないな。
ダンスの素人なんだから評論しても何の意味もないし。
ただ、これまで夏休み、土日に関係なく、一生懸命練習していたようだし、
何しろ堂々とステージでみんなの拍手をもらいながら踊っている姿に、
ただただ「大きくなったな・・・・。」と

文化祭も無事終わり、次はジャスを楽しませる時間。
台風の影響もそれほどないようなので、久々に一人と一匹で海へ。
予報とは裏腹の天気によるのか、菖蒲田浜には人影はまばら。
逆にジャスのロングリードを目いっぱい伸ばすことが出来て、
ジャスも砂に足を取られながらもはしゃぎにはしゃいで駆け回って疲れるの図・・・。

菖蒲田漁港~菖蒲田浜を端から端までゆっくりと往復して、
日も陰った夕方に夕日方面をバックにしたジャス。
なんかかっこいい・・・。

さて、台風の影響も空く無さそうなので、明日からの予定をいくつか考えて、
状況に応じてフレキシブルに動いて、満足のいく週末にしなければ。
毎日が文化祭みたいにできると最高なんだが。

天気予報はずれにつき山へ2017/09/03

台風15号はなんとか日本列島から離れたところを通過したらしく、
雨も風も特段強く感じなかった土曜。
しかし、今日の天気予報は強風。
いろいろとやることは考えていたものの、やはりインドア系だとかなり限られる。
モヤモヤしたまま眠りについて、朝目覚めたのが5時過ぎ。
強風?いや、それどころか無風じゃね?的な外の雰囲気。でも予報はやはり強風。
この微妙な状況にどうするか、天気予報とか天気予報アプリとか駆使して、
結果6時前までいろいろと考えたものの、微妙に決心がつかず・・・。

ひとまずジャスの散歩に行って風だの雨だの、雲の動きだの山の景色だのをチェック。
行かない理由が見つからないということで、一気にお出かけムード。
まだ誰も起きていない7時前に一人朝飯食って、15分で山の準備して、
7時半過ぎには玄関を出れた。

しかし、こんな青空と山稜をみながら山へ向かうと、わくわくを越して、
アドレナリンがだだ漏れ状態になる。

滑降コース中腹からの山頂方面。
ちょっともやがかかってるようだけど、涼しくて最高の気候。

山頂について、水神コースを下り始めたあたり。
やはり下界を見てもモヤがかかってるけど、最高の気分。

いつもはこの景色の一角でセコセコと働いたり、遊んだり。
自分の周りだけ、接してるコミュニティの中の物差しでしか
ものを見れなくなりがち。
つまり井の中の蛙。
たまには、こうやって自然のスケールの違いを感じないと、
コミュニティというそこそこスケールのでかい領域での引きこもりになってしまう。

水神コースに来ると、やっぱり撮ってしまう石碑。

誰もいない登山道もいいけど、ちらほらで登山者が見えるのも、
なんか素朴というか、ほのぼのしていい景色。

マイナスイオンも360度からたっぷり浴びれた。

下山後の泉ヶ岳スキー場。
暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気温と天気に家族連れもたくさん。

ぼっちの俺は、大駐車場で車の後部ドアを開けて日陰を作り、
一人でラーメンを煮て、一人素ラーメン・・・。
しかし、汗をたっぷりかいた後のラーメンは最高。

近くを通りかかった家族連れからも
「なんかラーメンの臭いがする~。ラーメン食べたーい。」
の声が。
泉ヶ岳のラーメンの売り上げに貢献できたかも。

今回のような天気予報の外れ方は許せるかな。

最後の夏休み2017/09/04

夏休みが1日残っていたので台風一過に当たることをもくろんで本日取得。
結果、大成功。

昨日の登山のせいで筋肉痛なのと、疲れが残っていてなかなかベッドから
身体を起こせず。
それと、かずの自転車のブレーキシューがほぼ無くなっていたのだが、
昨日は夜遅くて交換に至らなかったので、後々後悔することにならないように
今日の登校前に交換しようと思っていたのが重なって、朝一でのお出かけは我慢・・。

高2にもなると、なんでも自分でやれるようになるし、余計なことは
話してくれなくなるので、今現在はかずに勝っているチャリのノウハウを活かして
少しでも会話をしたいが為の努力という点もちびっとある。
でもやはり安全は何があっても確保しないといけないし。

朝飯前にほぼすり減って無くなってる後輪左のブレーキシューを交換したものの、
右のシューがなかなか付けられずに延期。
とりあえず右のシューはまだちょっと溝があるので、今日の登校には問題ないので
そのままで終了。

飯食って、洗濯物を干したりなんだりして、外を見るとまぁもくろんでいた通りの
夏の空。
ママにお伺いを立てて、いざ釣りへ。

本日はサビキ釣りでイワシ、もしくはサバ目当てで9時頃に出発。
月曜の朝一はどこもミーティングをやるはずで、早目の時間は交通量が少ないはず
という勝手な想定のもとに9時頃に出発。
もくろみ通り。
でも、ちょっと遅すぎて魚達の食いが鈍っていないかを心配しつつ。

それにしても夏がちょっと帰ってきてくれたような天気。

でも、雲は夏の雲とも秋の雲とも言えそうな雰囲気。
陽の光りはジリジリくるけど、空気はちょっと冷たさを含んでる。

今日はサビキで勝負するも、全くアタリ無し・・・。
水面近くでは恐らく小サバがウヨウヨしているのに、全く仕掛けに食いつかず。
周りのサビキ、浮釣り、投げ釣りの連中も誰もつれていない。
という状況がが昼近くまで続きタイムアップ。
ただうっすらと日焼けをしに行っただけ。

それでも、海の風、匂い、輝き、音に1/fのゆらぎを味わった。

昼はママと近くの中華飯店に行ってちょっと食いすぎた後に、
ジャスを遊ばせに泉ヶ岳へ向かう。

思った通り平日だとあまり人が多くないので、思う存分ロングリードで走らせられる。
約30分、フリスビーを懸命に追いかけてジャスもちょっと限界気味に。
それからゆっくりと遊歩道を約1時間散歩してクールダウン後に帰宅。

かずの部活が早く終わったようなので、2人で取説見ながらなかなかはまらなかった
右のブレーキシューをなんとかハメて、試運転も問題なし。
とりあえず、やりたいことは全てクリアしたので、そのまま風呂へ。

風呂上りは、今日も動き続けたご褒美に、まだ明るい時間のバド。

本当の夏休み中は雨続きだったけど、秋っぽい雰囲気での夏休みは大成功。
かずのクロスバイクも修理完了で、明日からのチャリ通も一安心。
明日からまたフル稼働だ。

本日もいろいろと頑張りました2017/09/09

昨日の夜は仕事でも以外と疲れたということもあり、結構な睡魔に襲われて
夜は11時前にベッドへ。
しかし、早寝は疲労回復以外に早朝の釣りに行くという目的もあり。

起床は5時でも、あらかたの準備は前日に完了済み。
水飲んで、クーラーボックスに入れる凍らせたペットボトルを持ち、
昨日から解凍していたアミを車に詰め込んで即出発。

朝5時半ちょっと前に途中で見えた朝日。
こういう景色も早起きの三文の徳に入るであろう。

5時半過ぎから糸を垂らし、6時前からどんだけの群れが来てんの?
ってくらい、入れては釣れ、エサなしでも釣れ。

結局、6時半にはそのアタリもピタッと止まる。
後から来た人たちは、俺のバケツを見て「サバは大漁っすね!」とか。
水面を見ながらの朝飯。
しかし、いっこうに生体反応を見せない竿先・・・。
糸を垂らしてから約2時間経過後の7時過ぎには、諦めて帰路へ。

かずの部活が今日は完全休日とのことで、早く起きる理由がないやつらは
まだ朝飯前だったので、ジャスの散歩行ったり、釣り道具洗ったり。

そして、次に着手したのが水道のバルブ交換。
輸入水栓だと、故障すると輸入とかなんとか面倒らしいのだが、
ちょっと調べたら日本でも取り扱っている業者が居るということで、
複数社に電話した上で大阪の業者を選択して、バルブを発注。
先日届いたばかりなので、早速交換。

これが蛇口の中に隠れているバルブ。

取り外してみると、もうどこが故障なのか全く判断つかず。
しかし、とりあえずバルブ交換で水漏れ解消。
もう、俺は「クラシアン」?

水道の件が終わってからは、今日の釣果のサバを三枚におろして、
片栗粉まぶしてフライパンでジューっと。
それと野菜と調味料を混ぜて出来上がり。
これで数日は日本酒デーが続くかも。

そして、昼飯用に残しておいたサバと真イワシを焼いて、
一人寂しくサバ飯系料理を。

それから、掃除とかしてからジャスとお出かけ。
今回は蒲生の海岸公園。
津波で被害を受けて壊滅状態だったのが、今年の7月に全面復活との
情報があったので、それからは初の訪問。

震災前も比較的規模の大きい公園、野球場だったものの、
復旧後ははやりそれ以上のクオリティを見せている。
球場の一角にある芝生ポイントでフリスビー大会。
意外とキャッチが旨くて、逆にビビった・・・。

でも疲れたからか、フリスビーを足で押えて「もうちょっと待って!」的な。

公園を一周した時に、バックネットの上部に津波到達点の看板。
ここに居たら確実に助からんだろう。

そして、帰り道の夕日。
気が付けば、朝の5時半前、そして夕方の5時半前の夕日を見れた。
(写真的には一番最初の写真とほお同じだけど、実物は別。)

もう、酔っぱらってこれ以上は正確に書けない・・・。
さて、明日も早起きしてまたまた充実した休日を目指しますか。

運動・芸術の秋2017/09/10

昨日は完璧に酔っぱらっていつの間にかベッドへ。
目覚めてからブログ書いた記憶はあれど、何を書いたのか気になって見てみると、
なんと支離滅裂な内容・・・。
これはまずい。
がどうしようもないので、ちゃちゃっと直してジャスの散歩へ。

好天に恵まれて、山がくっきりと見えていて、山登りの誘惑に負けそうになる。

話しは変わるが、昨日の釣行でサバを3枚におろした際にできた骨の部分。
魚焼き器でしっかり焼いてジャスのおやつと化す。
これを朝ごはんに混ぜてあげて、ちょっとゴージャスな朝食に。

その後、部活のかずに合わせて朝飯食って、家事の手伝いをしてから、
いざMTBでのちょい旅行で、9時半前に出発。

先ずは北山トンネルを抜けて48号線を通って牛越橋へ。
橋のしたでは鮎釣りの人たち。

先週は山、今週は海だったので、ちょっと川に行ってみたかったので、
いい感じの自然、雰囲気を味わえた。
しかも、芝生ではないけど、ジャスも遊べそうなエリアもあったので、
そのうち着て遊んだ上になんかやってみたい。

そこから街中へ向かう途中のグラウンドに3人のサッカー少年。
グラウンドの上には3台の自転車。

そう、これが理想。
高校の時は自転車でどこまでも行った。
学校はもちろん、部活、遊び、何もかもが自転車だ。
運転免許証がない中で、自分でコントロールできるのが自転車ってだけのこと。
でも、車を好きに操れる今となっては、「混みそう」との理由で出かけるのを躊躇し、
「せっかくなら遠出」的な雰囲気だったりに飲み込まれて、
本来の意味、目的を見失っているということは無いだろうか。
この、3台の自転車と3人のサッカーを楽しむ少年に、何かを考えさえられた瞬間。

という訳ではないが、せっかく牛越橋ま出来たので、山居沢電気百年館を見学。

昭和人間としては、なんとなく脳裏に焼き付く、再現VTRで観た諸々の家電。
昔に比べて格段と便利になったものの、何か大切なものを無くしてはしないかと、
直前に見た3台の自転車と少年達を思い出した。

効率化が全てか?
IT業界で効率化を追い求める自分が言うのもなんだけど、温故知新。
全てを効率化しても、それはそれで面白みが無くなる気がする。

そして、そこから街中へ向かい、ちょっとだけずれて瑞鳳殿へ。
朝10時も過ぎるとそれはそれは結構な人。

さて、今日のサイクリングの最終目的までまだ時間があるので、
想定外ではあったけど、瑞鳳殿を観覧してみようかと石段を登る。

そして、瑞鳳殿の観覧料金を確認すると「550円」。
財布がさばるので、財布の小銭と1000円札おウェストバッグに入れていたので、
中を探ると、まずお札の感触がない。
その上、出て来た小銭がなんと460円・・・・・。
電子マネーが使えないか聞いてみたが、案の定現金のみ。
何故入れたはずの1000円がなかったかが、本当に悔やまれる。
コンビニATMで現金を下ろすことも考えたものの、既に脚には
そこそこの疲労が来ていたので、坂を下ってまた昇る気になれず今回は断念。

坂を下りたところのバス停では、るーぷる仙台に長蛇の列が。
壇蜜の影響もあるのだろうか?それにしてもいい事ではある。

そしてそこから今日のチャリ行の最大の目的であるジャスフェス。
高校の同級生が昼前から演奏ということで、飲酒運転にならないように
コンビニでALL-FREEを買って三越前へ。

見つけました、同級生がギター担当のユニット。
しかも数人の同級生も既に真ん前に陣取って。

もはやスタンダートと化した楽曲をガットギターで良い感じの雰囲気。
オープンスペースに拡がるゆっくとしていて、でもけだるくない、
ビール片手にゆったりと聴ける感じが良かった。
スポドリじゃなく、ノンアルを買って行って正解。
そもそもチャリなので、ビール飲んだら飲酒運転になるし。

そして、そこから帰路を就くが、なんかブレーキの効きに違和感。
よく見てみると、なんとブレーキシューが結構な摩耗。
先週、かずの自転車のシューを交換したばかりだったのに、
自分の自転車のシューは全く気にしていなかった。
とりあえず、スポーツデポでブレーキシューだけ買っていつでも交換可能に。

そして今日は今夏始めてのBBQをすることにしていたので、
BBQコンロを出したり、テーブルの掃除をしたりしてからジャスの散歩へ。
すると、確実に前回と違う格好の案山子。
前回はただ単に肩を組んだ(抱いた?)二体だったのが、
今回は向き合ってて、「次は確実にキスじゃん」って雰囲気に体勢変更。
次にどうなっているのかが気になる。

ちなみに、別方向から撮った同じ案山子。
確実に写真では判らないけど、この時も肩は組んでた。
でも向いてる方向は違うし、そもそも女性はかぶり物してる。
朝日に向かってポロポーズ中か。
そんで長いことかかって、OKを貰って上のキス直前の写真に至ったか?
なんにせよこの田んぼの生産者に「あっぱれ」をあげたい。

そしてジャスの散歩から帰ったら今夏初のBBQ。
まだ明るい5時台から開始。

かずが起こしてくれた火で次から次へと焼いていく。

焼き物を全て焼いた後はマシュマロロースト。
これは高校生のかずにも止められないらしい。

一方のさくは、BBQというかアウトドアには似合いすぎるアコギ。
譜面があれば、初めての曲でもそれなりに演奏できることにかなりびっくり。
今日ジャスフェスで音楽に触れて来たからかもしれないが、
さくのギターと俺のブルースハープでいつの日か親子ユニットでジャスフェス参戦
という淡い夢を持ってしまった・・・・。
それにしても、ジャスが熱心なオーディエンスになっていたのがシュールだった。

今日も朝から動き続けて、まったりとした日曜の夜。
最後はスコッチで締めくくり。

昨日はフリスビーを追いかけ、今日のBBQでは自分用の肉を焼いてもらったジャス。

ジャスは明日からまだ自宅警備。
俺もいつものようにしっかりとお仕事をこないていかなければ。
来週は3連休。
ウィークデーはしっかり働きつつ、3連休の満喫方法を考えないと。
しかし、今日もチャリ漕いで疲れた・・・歳だな。

盛岡の仕事の幕開け2017/09/13

8月まではお仕事も少なく、上からのプレッシャーを勝手に感じていたが、
やっと今月に入り、それなりの仕事がゲットできた。

昼前に仙台を出発して、お客さんと初めての打ち合わせへ向かう。
北方面の出張はかなり久しぶりだったので、車窓から見える景色も新鮮だ。

打ち合わせは1時半からなのに、午前中に出発した理由は「冷麺」。
盛楼閣、ぴょんぴょん者舎とどちらにしようかと悩んだあげく、
恐らく学生のころ以来となるであろう「盛楼閣」を選択。
昼時だったので、店の前には受付を済ませた人だかり。

既に受付している人たちの中には「あー駄目だ他のとこ行こう」と
時間的な理由で去って行く人多数・・・「よしよし、こちとらタップリ時間あるぜ」。
そして、久々の盛楼閣の盛岡冷麺。

うめー!でもぴょんぴょん舎の方がうめー!
っていうのが正直な感想。
学生のころは感動があったんだが、舌が肥えたのか、味の趣味が変わったのか。
次はまだ食べたことのない「じゃじゃ麺」にチャレンジ。

意外と早く食べ終わったので、目的地に向かう道からちょっとだけそれて
石川啄木の新婚の家へ行ってみた。

申し訳ないが、別に啄木さんに強い興味がある訳でもないので、
玄関先まで入って、家の中には入らず。
しかも新婚初期の短い期間しか過ごしていなかったらしいので。

打ち合わせは4時半前には無事終了。
盛岡駅も北方面の出張の中でもかなり久しぶりで、駅構内とか位置関係とかも
ほぼ忘れていたので、お土産を見ながら駅ナカを散策。
しかし、盛岡産のお土産を買うつもりが何故か青森のお菓子を買うという凡ミス・・。

そんなことにはまだ気づいていないまま、盛岡を出発。
近々また来ます。

そしてそのまま帰宅。
この日は我が家の休肝日だったのと、翌日が有給休暇だったので、
夕飯後に急遽夜釣りを決行。

先日買った短めのバスロッドでジグヘッドでメバル狙い。
早速のメバルも、ちっちゃ過ぎ。

二尾目もちっちゃー。

その後アタリも少なくなってきたので、ちょっと場所とルアーを変えると、
来ましたセイゴ。
持って帰ろうと思ったものの、これだけだとちょっと足りないので、
今回は竿の感触だけを楽しんでリリース。

その後、20㎝越えのサバが1尾でこの日の釣行終了。

仕事もゲット、冷麺もゲット、魚の感触もゲット。
平和な1日でした。

対高校生ボランティア・・・ちょいリベンジ2017/09/14

6月末にデビューした、高校生へのキャリアセミナー講師。
その時は時間配分も全く思うようにできず、余裕なく終わる。
その反省を活かしての2回目は、9/14の宮城広瀬高校。

午前中は、ママがバレーの大会で早くに出発。
かずとさくを学校に送り出し、食器の洗い物、洗濯、ブログ更新後、
午後からのキャリアセミナーの準備。

時間内に終わるように、無駄を省いたシナリオを何度か読み返して出発。
今回のセミナーの対象は1年生。
高校生と言えども半年前にはまだ中学生だった、中学4年生。
前回のセミナーの対象は2年生だったので、どんな雰囲気になるのか、
ドキドキしながら、初めて門を通過して宮城広瀬高校へ到着。

1コマ6名で、2コマこなしたので、合計で12名の生徒に語りかける。
自分的には、前回取れなかった最後の質疑応答の時間を取れたことで、
多少は余裕を持ってできた感。
しかし、やはりまだ中学4年生的な生徒には、難しい内容だったのかもしれない。

反応は薄いものの、響いているというか「なるほど!」的な反応、
もしくは身の乗り出し方が見えた子は半分くらい。
あとの半分は「へ~。」って感じ。

どちらかと言うと、人とのつながりを謳う内容なので、人とのつながりが
まだまだ多いとは言えない1年生には、ちょっと難しかったのかも。

でも、そんな生徒達の雰囲気や反応を見れるほどには余裕ができたということ
と思えばやはり、俺的にも経験値は増していると思われる。
次回はもっとわかり易い説明ができるように、もうちょっと工夫してようと思う。

最近は朝晩は結構冷えるようになってきて、一気に秋がやってきた。
次のセミナーは11月で、そのころにはもう冬直前。
二か月の間に劇的にわかり易い資料を作ってやる。
待ってろ高校生!

3連休初日は木こり2017/09/16

3連休に突入も、同時に台風も向かって来ているということで、
うしろの二日間の天気があてにできない状況。
そろそろやっておかないと行けない作業が「薪割り」。
今年伐採した木は、玉切りにして一応雨対策をして山に置いたままなので、
そこそこ水分は抜けてるはず。
でも、ある程度太さのある木は割っておかないとなかなか水分が抜けない。

かずも試験勉強で出かけるということで、本日の戦力は他になし。
明日からの台風で散歩も危ういジャスを山に放ち、遊び貯めするべく連れていく。
ジャスは車ももはや慣れたもので、これまでは後部座席の足元に座っていたのが、
普通に後部座席に座っている。

そのうち普通に助手席に座ってそうだが、シートベルトは要らないのだろうか。

それはさておき、現場に到着すると、ビニールシートをかけていたおかげで、
玉切りの木はそこそこ乾燥が進んでいる。
割らないといけない太さの物を斧で次々と割って行く。

思った以上に、休耕田に水が溜まっていて、思ったほど走り回れないジャス。
なんか、顔にたっぷりの蚊を蓄えて、というか飼ってるかの如く
蚊に包囲されていたので、ジャスは午前中のみで、家に連れて帰った。

ジャスを家に連れて帰ってからは、もくもく斧を振り下ろす。
何回振り下ろしたことか、節が大きくて割れない2本を除いて全て割ってやった。

その後、割った薪を明日からの台風に備えて、積み重ねてシートを掛けて終了。
おおよそ、10時半から16時までの作業。
確実に明日は手、それと肩から腰にかけての背面がバキバキの筋肉痛のはず。
木こりの筋肉は鍛えられた。

木を登りながら「大変っすね。」とこっちに言っているようなアオガエル。
実はなんか久々にアオガエルを見たような気がする。
こんなちょっとした、昔見た風景、出来事が嬉しい年頃。

帰りの道すがら、防音シートの上のほうをまとめている工事現場を発見。
これはもしかして台風の風の抵抗を減らすためか?
だとするとなるほどと思ってしまうが、逆にそのくらい台風を
警戒しているということだ。

とりあえず、台風前に冬の準備で今やっておきたいことは終わらせられた。
あとは、軽トラ借りて、割った薪を自宅に運ぶだけ。
でも、これは戦力になるかずの試験が終わるのを待った方が良い。

さて、なんとか天候が持ちそうな3連休初日はやらなくちゃいけないことをこなせた。
明日からは天気次第で臨機応変に動くとするか。

今日は自転車屋からの掃除屋2017/09/17

台風の雨の予報は午後から。
その前にやりたいことは、ジャスの散歩とMTBのブレーキシュー交換。

昨夜は昨日が木こりの日だったこともあり、11時前にベッドに入る。
朝起きると、案の定肩から腰にかけてバキバキ。
想定外だったのが、太腿裏と足の裏。
つまり、上半身の背面だけじゃなく、下半身の背面もほぼ全部痛い。

ジャスの散歩もいつもよりも遅い7時前に出発。
歩いている家に、筋肉痛も適度に和らいできた。
散歩から帰ってから、良い感じに色づいてきた庭の巨峰を一つ採って食べてみた。
甘―!
この前ママが採った時には色とは裏腹に酸っぱかったが、今日のは甘い。
ジャスに食べられる前に収穫。

それから朝飯食って、みんなで部屋の掃除とかした後に、マイMTBの
ブレーキシュー交換に着手。
ちなみにかずは、洗面所に流してしまったコンタクトの代わりを買いに、
ママと一緒にお出かけ。試験勉強中なのに、地味にタイムロス。
さくは受験勉強中。らしい・・・・。

さて、MTB購入時から交換したことがなかったブレーキシュー。
さくがまだ幼稚園前だったはずなので、12~13年交換してないことになる。
ネジも恥ずかしいくらいのサビ。

ガイドパイプも、もはや出土品。

ワイヤーエンドキャップも外して、古いブレーキシューを外して、
新しいブレーキシューに交換。
リムとブレーキシューの当たり具合、ブレーキレバーの遊び等を調整。
最後に試運転をして完了。

ぴっかぴかのネジに変わったし、とにかくブレーキの効きが違う。
しかも、実はこれまでブレーキシューがタイヤに微妙に当たっていたらしく、
ちょっとだけではあるが、タイヤに摩耗が・・・。
いつからなのかは判らないけど、いい勉強になった。

新しいワイヤーエンドキャップもペンチでかしめて装着。
後輪のガイドパイプもフレキシブルタイプに変更してサビも無かったことに。
でも、ワイヤーの長さ調節をしたら、なんかワイヤーブーツが短くなった。
ま、良いか。ということで、とりあえずシリコンルブを吹きかけて終了。

台風がやってきている状況で、次はいつ乗れるかは判らないけど、
これでいつでも乗れる状況にはなった。
これだけで、3連休2日目の達成感は結構なものに。

それから登山靴の状態を見るのに、シュークロゼットに入ると、
なんか結構なカビ臭さ。
ぱっと見はなんともないが、ちょっと探ってみると、実はうっすらカビが
生えている靴が・・・・。
こんなことは初めてなので、今年の長雨の影響と思われる。

靴を出しては棚を掃除機で掃除して、うっすらカビの靴は
玄関の外でカビを落として再収納。
最後は、シュークロゼットを閉め切って、除湿器でクロゼット内の水分を
根こそぎ吸い取る作戦。

その後はどんどん雨足が強まってきたので、パーゴラでジャスと遊んで、
風呂に入りがてら風呂掃除。
風呂掃除した後の新しいお湯だと、そのまま透き通ったお湯入るか、
もしくは入浴剤という誘惑に負けるか迷うところ。
今日は外も雨ということで、温かくなるために入浴剤を選択。

風呂上り、まだ食事の準備が出来ていないのを良いことに、
今日は働いたなーということで、雨降りではあるがまだちょっと明るい時間に
AORを聴きながらの琥珀の時。

家の仕事でやりたかったことは、なんとかこなせた。
明日は台風がいつ通り過ぎるかによるが、もしかするとちょっとは遊べるかも。
あわよくば今日治したMTBでちょっとお出かけしたい。

明日の天気の好転を願いつつ、今日の寝酒はジョニ赤fromやまやで2本で2000円。
「硫黄島からの手紙」の硫黄島守備隊司令官、栗林中将もジョニーウォーカーを
飲んでいたらしい。
ジョニ黒はちょっと高いので、赤で我慢となったが・・・。

明日は雨でいろいろ我慢しなくちゃいけない状況じゃなければいいけど。